スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

動物が守護霊は、動物にも守護霊がいるのか

動物/守護霊(主.キーワード関連記事)

『動物』が『守護霊』は、『動物』にも『守護霊』がいるのか

『動物』が『守護霊』は、漫画やアニメなどであれば、「動物」が「守護霊」になっている話などもあるかもしれません。自分自身で飼っているペットが、亡くなってしまえば、いつもそばに「守護霊」としていて欲しい気持ちを抱く人もいるでしょう。

基本的に、「動物が」人間の「守護霊」になることはありません。「守護霊」にも先祖霊などもいますが、ここでの話は、主護霊と呼ばれるような自分自身に関わりが深い守護霊や、指導霊による話とさせていただきます。

動物が守護霊は?

動物が守護霊は?

「守護霊」になるには、守ってる人よりも霊格が高い存在でなければならず、指導することを自らの経験として宿命を受けて守っているものでもあるためです。先祖の中には、生きている人よりも霊格が低く、生きていた時の事を反省している人もいるはずです。

私個人としては、「守護霊」という言葉が本当に正しい言葉なのかどうかが分かりません。なぜならば、守ってもらうニアンスも強くあり、交通事故で亡くなる人もいれば、病気で亡くなる人もいまして、なぜ守られてないのか、疑問に残る人もいるでしょう。

大きな意味でいれば、人々の精神の成長を願っている存在であり、たとえ不幸で亡くなっなったとしても、それが経験となり、永遠に存在する魂の成長にも繋がる話であるためです。

魂の成長を促すのであれば、成長する魂よりも、高い魂でなければ役割は成り立たないものであり、ほとんどの多くが、「動物」が「守護霊」になることがありえません。

「動物」が「守護霊」との話を抜きにして、魂だけの存在で見れば、私達人は、動物にとっての「守護霊」でもあるのではないでしょうか。

生きてる人も様々であり、様々であるため、「守護霊」も様々かもしれません。

『動物』に、『守護霊』はついているのか

動物に守護霊は?

動物に守護霊は?

「動物」に、「守護霊」は、人に存在してるとするならば、「動物」にも存在しているのではないかと思われる人もいるでしょう。

確かな話は、分かりませんが、私達たちの心の底は総て繋がっている考え方がスピリチュアルにあり、繋がっている世界は、霊的な世界と繋がっている話も存在します。

そのため、人間のみならず、様々な生命は、あの世の干渉を受けているものでもあるのです。

あの世からの干渉を受けているため、様々な動物が進化している考え方もあるかもしれません。

多くの動物は、人間でいう3歳ほどの脳の発達を持ち合わせている考え方もあります。3歳ほどの脳があるため、仲間を認識したり、子供を育てたり、意識を持って判断ができるのです。

人間の様な同じ「守護霊」かどうか分りませんが、例えば「自然霊」などが、「動物」の「守護霊」として見守っている考え方などもあるのではないでしょうか。

YouTubeなどの動画には、種の違う動物の赤ちゃんを、外敵から守る「動物」の映像があります。もしかすれば、「守護霊」による働きである可能性もあり、何かしらの力が働いているのかもしれません。

飼っている犬が、突然走りだし、ついていくと人が倒れているような話などもあるでしょう。「守護霊」かどうか分りませんが、「動物」には精神がある以上、憑依を受けれる可能性もあり、見えない霊的な存在が影響与えてると考えられるでしょう。

もしかすれば、『動物の守護霊』がいて、『動物』にも『守護霊』がいるかもしれない

動物と守護霊は正しいかも

動物と守護霊は正しいかも

先の話と矛盾するかもしれませんが、もしかすれば、「動物」の「守護霊」もいて、「動物」にも「守護霊」がいる可能性も少なからず考えられます。

あの世にもあるかもしれない、現実世界の法則の中には、生まれたエネルギーは必ず何かしらの形で消費される考え方があります。

太陽でさえ、太陽が生まれたエネルギーは、やがて消費され、消え去る運命にあるのです。

生霊の仕組みも同じく、生まれた心的エネルギーは、自分自身の目的に関わらず、何かしらの形で消費されるのです。相手に対する怒りの感情は、落ち着くと消え去る自覚が現れやすくなりますが、心の底を通し、相手に何かしらの影響を与える場合もあります。

よくある話としては、生霊飛ばしやすい女性が、不満を与える男性に生霊を飛ばし、忘れた頃に、相手が事故を起こしたなどの話を第三者から聞くような話もあるのではないでしょうか。当人は、自分自身の生霊だと気付きにくく、自覚がない場合もあります。

つまり、亡くなった「動物」自身が、生きている人を守りたい気持ちが強ければ、その心的エネルギーが現れた中で、そのエネルギーを消費する働きとして、見近で守ってくれる姿が現れるかもしれません。

「動物」を「愛する人」の中には、自分自身が亡くなった後、現世にいる動物を守りたい気持ちが生み出され、そのエネルギーを消費する目的として、動物の守護霊になる可能性も考えられます。

特に、あの世の世界は心の世界であり、心の状態が強く働きやすくなる世界でもあります。

ただし、「スピリチュアル」で考える一般論は、「動物」が亡くなると、「動物」だけの世界に旅立つと言われています。犬から、人間に生まれ変わる話もあり、人間が飼っている犬などは、人間の精神に慣れるために人間に飼われている話もあるのです。

私自身が話す内容は、あくまでも可能性であり、絶対的な話ではありませんが、仮に、犬などの動物が亡くなり、交通事故などの危機が回避されたとするならば、もしかすれば動物の働きかもしれません。

最後に話は余談ですが、生まれたエネルギーは、何かしらの形で消費されると話をさせていただきました。飼ってる犬などのペットの中には、身内で亡くなった水子などが、動物に憑依をして、擬似的に現生を体験し、生まれてきたかった心的エネルギーを消費させている状況もあります。

「守護霊」の定義は、曖昧であり、霊的な影響ける存在としては、動物も霊的な影響を受けているでしょう。動物が、人間よりも高度な霊格で、人の「守護霊」と同じような姿としては、存在していないと考えるのが妥当かもしれません。

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com