スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

占い師になるには?占い師に向いていない人

占い師になるには?占い師に向いていない人

占い師になるには?占い師に向いていない人の話についても、知っておくと良いでしょう。もしも自分自身が当てはまると思われるのであれば、占い師になるには?諦めずに、意識に変化を持っていただければと思います。

占い師になるには?占い師に向いていない人として、知識を持てば、占いを運営する会社が、直ぐに採用してくれると思われる話です。一般的な会社であれば、資格を持ち合わせていると、その資格の保持者を求めて採用してくれる話もあるでしょう。占い師になるには?同じ考えを持ち合わせている人は、占い師に向いていない人として挙げられます。

占い師になるには?占い師に向いていない人

占い師になるには?占い師に向いていない人

占い師になるには?占い館などで採用される人の多くが、占い師としての経験がある人を採用されるのです。そもそもの話として、初心者の方に相談者を相談させてしまえば、クレームがつく可能性もあり、これは占いを運営している会社のみならず、所属されている他の占い師にも悪い影響を与えてしまいかねません。よくよく考えれば、当たり前の話ではないでしょうか。

私は過去に、霊感占い師として、人の相談に応じていました。占いを始めた当初は、占いの知識を持てばすぐに相談者が現れると思い込んでいたのです。

インターネットを拝見していただければ、分かる話ですが、世の中に、占い師は数多くいまして、自分を知ってもらうことが難しくありました。

ある程度の有名になるためには、待つだけではならず、積極的に自分を知ってもらう、能動的な活動も必要になるのです。

一般的に社会は、仕事の内容など、社会が与えてくれる話でもありますよね。占い師は、個人経営者でもあり、自分自身を売り込んでいく、営業の様な活動も必要になります。

占い師になるには?向いていない人、左脳と右脳

左脳に偏り過ぎる人!占い師に向いていない

左脳に偏り過ぎる人!占い師に向いていない

占い師になるには?占い師として向いていない人の特徴として、左脳と右脳の話もあるのです。このブログでは割と多く話をさせていただいていますが、左脳は、計算や言葉の組み立て、論理的な認識など、現実世界に適応力の高い働きがあります。

右脳は、音楽のリズム、イメージによる認識、全体的な雰囲気など、心の働きに携わる力が働きやすくなるのです。私達の心の奥底は、全て繋がっているとされており、その先は、心の世界である霊的な世界と繋がっている話でもあります。

占い師に必要な力とは、左脳と右脳の中心に位置し、バランスよく働かせるのが大切な話になるのです。

一見、心を感じる霊感を必要とする占い、右脳の働きが高い方が望ましいと思われがちですが、現実世界に対してアドバイスをするものであり、左脳の力も必要とします。

占い師になるには?占い師に向いていない人、現実世界に意識が高く、人々の心にそれほど価値を置かない人です。占いの知識さえ身に付ければ、自然と自分に相談者が現れる考え、自分自身に意識が強く、承認の欲求が強い人も、占い師として向いていない人として挙げられるでしょう。

占い師になるには?と思われている方の中に、お金が稼げる、将来の年金が心配であるため、占い師としての知識を身に付けておこうと思われる人も、占い師に向いていない可能性もあり、自分に意識が強く、現実世界に対しての意識も強くありますよね。

話をまとめると、左脳に偏りすぎている人は、占い師になるには?占い師に向いていない人であり、それに比べれば、天然と呼ばれる、心に対して意識が高い人の方が占い師に向いている話でもあるのです。常識的価値観に縛られすぎている方は、占い師に向いていません。

柔軟な意識が、まるでクッションの様に、心の世界である霊的な世界から、直感的にメッセージを伺いやすくなるものであり、これが占い師に必要な素質でもあるのです。

占い師になるには? 3つの必要な要素

占い師になるには?最も大切な要素

占い師になるには?最も大切な要素

占い師になるには?大切な要素として3つの要素が存在します。1つは、占いの知識、2つ目は、当たる力の霊感、3つ目は、相談者の心です。

この3つの内、最も大切な内容は何か、胸に手を当てて、自分自身の意識に現れる衝動を感じ取り、問いて見て下さい。

占いの知識と、霊感だと思われた方は、正直な話、占い師になるには?占い師に向いていません。

相談者の心を満たしたい気持ちは、相談者の心に対して最も意識が高まりやすく、その気持ちを感じる気持ちは、心を感じる霊感の働きを強めてくれるでしょう。

そして心を満たすための道具、それが占いの知識になるのです。他者が苦しんでいる様子、それを助ける気持ちとして、占いの知識は身に付きやすくなるのです。

この話は、占い師になるには?に限った話ではないかもしれません。例えば料理人、料理の知識と、料理の作る道具さえあれば、自然と人が集まってくるだろうと思う気持ちと同じです。

人々の心に意識を向け、その心を満たしたい気持ちが強まれば、そのための内容として、心を感じる霊感が強まり、霊的な世界から、料理などのアイディアなどのメッセージを直感的に受け取れやすくなります。

この話は別のページでも話をさせていただいていますが、霊格が低い人は、占い師に向いていません。霊格とは、心の精神的な高さであり、霊格の成長は、知識の成長も一つ一つの気づきであり、霊格の成長も心からの一つ一つの気づきでもあるのです。

霊格の特徴として、霊格が高まれば、存在力と人々の心を満たす創造力、視野が広がりやすくなる特徴があります。占い師は、強い存在力を持って、相談者にエネルギーを分け与える必要もあり、これがプロと素人の大きな違いになります。

占い師に必要な要素として、人生経験の話もあるでしょう。ただ、普通に人生経験を歩む話ではなく、様々な心の気づきの経験の話でもあり、目で見える話ではありません。そのため、子供時代から、心に意識が高く、様々な心の気づきを得ている人は、20代前後でも、プロの占い師として歩める話でもあるのです。

私自身が思われる中では、占い師になるには?と考え込んでいる人、その多くが占い師に向いていないかと思われます。社会と文明は、目で見える内容の与える傾向も強くあり、心に対する気づきに意識と関心が薄くなりやすくなるためです。

電話占いに所属されている男性の占い師、霊能力者の江原さんもそうですが、男らしい姿と言うよりも、少しなよなよした、女性的な心を持ち合わせている傾向もあるのではないでしょうか。男性の中でも、心に対して意識が強く、様々な気づきの中で、自らの霊格を高めている話でもあります。

占い師になるには?占い師に向いていない女性として、男性的な女性の方もいらっしゃるでしょう。目で見える内容や、常識的価値観、正論など割と口にする女性は、占い師に向いていない傾向でもあり、心での気づきによる経験を増やしていくことで、自らの霊格を高める必要性もあるかと思われます。

 

占い師になるには?お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

spiritual7.hatenablog.com

 


 占い師になるには?お勧め!外部関連記事

ameblo.jp

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com