スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

なぜ?いじめが相談できないのか?スピリチュアル

なぜ?いじめが相談できないのか?スピリチュアル

なぜ?いじめが相談できないのか?スピリチュアルから考えて、いくつかの、原因が背景に隠されている場合もあります。通常の精神状態であれば、ほとんどの多くが、いじめられている場合、相談ができない気持ちが現れやすくなるかと思われます。

いじめが相談ができない、理由の話として、両親に心配をかけたくない話などもあるのではないでしょうか。細かく言えば、それだけではありません。

これは、いじめが起きている状況、環境が、砂漠のような状態であった場合、家庭とは安全地帯のオアシスのようなものであり、そこに、いじめの話を持ちかけて、リラックスできる空間を汚したくない気持ちも背景に隠されている場合もあるのです。

なぜ?いじめが相談できない!スピリチュアル

なぜ?いじめが相談できない!スピリチュアル

これは、子供のいじめが相談できない話に限らず、例えば、仕事上で、何かしらの悩みを抱えていた場合、仕事の話を家庭に持ち込みたくない気持ちと言えば、理解できる話ではないでしょうか。

また、人には、本能的に自分自身を否定されたくない気持ちを持ち合わせているものです。いじめられている事実を、伝えれば、それを自分自身で認める話にもなり、その精神に耐えられない気持ちを持ち合わせている場合もあるでしょう。

この様な子供のいじめの中には、相談できないだけではなく、異常に元気な姿を振る舞う姿も現れる場合もあり、注意しなければなりません。

火事場のクソ力と呼ばれるような、力を出している姿である場合もあり、その力を失ってしまうと、自ら命を断ち切ってしまう可能性もあるためです。実際に、女の子が自殺した話の中に、これに該当する話もありました。

いじめが相談できない、スピリチュアル、強いストレスを抱えている可能性

いじめが相談できない!強いストレスの可能性

いじめが相談できない!強いストレスの可能性

いじめが相談できない、スピリチュアル的な考え方の中に、強いストレスを抱えている可能性も考えられます。

ストレス反応は、ストレスを与えている対象に対して、行動に移るべきか、避けて逃避するのか、選択状態に置かれるのです。どちらも、心身に大きなエネルギーを必要とするものであり、心身に大きなエネルギーが現れやすくなるのです。

どちらにも、選択の行動が取れない場合、次の反応として、身を守るための、防衛本能が働きやすくなります。少しでも刺激を避けるために、体は猫背になりやすく、守るためだけに意識も高まりやすく、その他の情報は受け付けにくい姿も現れやすくなります。

いじめが相談できない話ではありませんが、うつ病を患う人の中には、このような反応を引き起こす人もいまして、今まで行ってきた内容がだるい、生活習慣が乱れて行く特徴もあるのです。極端になれば、お風呂に入るのも億劫になり、精神を安定させるために、神経が鈍感にさせるために、汚れで、鈍らせている考え方もあります。

強いストレスを抱えている場合は、自分自身の身に、強い抑制力が働きやすくなり、この抑制力が、能動的ないじめを相談できない状況を作り出している場合もあるのです。

いじめられている子が、いじめについて、意識してしまうと、抑制力が働きやすくなり、考えがまとまらず、声が出なくなってしまう状況なども現れやすくなります。

まるで、火の中に飛び込むような姿であり、多くの方がこの状況に陥りやすくなるでしょう。

また、いじめが相談できない状況の、ストレスは、身を守るための最悪の状況も意識しやすくなり、いじめを相談してしまうと、いじめている人の耳に入り、かえって悪い状況になってしまうのではないかと考えも浮かびやすくなるのです。

ヤクザからお金を請求されていまして、払える程度のお金であれば、問題を大きくしたくない気持ちから、そのまま払い続ける方もいますよね。

いじめが相談できない、子供のスピリチュアル的な見抜き方

いじめが相談できない!見抜き方

いじめが相談できない!見抜き方

いじめが相談できない、子供のスピリチュアル的な見抜き方として、心の奥底では、刺激を避けたい気持ちを持ち合わせている傾向もあるため、自分自身が意識していない状況で、言葉に覇気がない状況が家庭内で見られやすくなってくる場合もあります。

元気な姿とは、無理に意識をしている状況でもあり、必ず常に、意識できる話ではありません。それを意識していない状況で、元気のない姿も現れやすくなるのです。

また、ストレスは、自ら生み出した心身のエネルギーが消費されなければ、自分自身の心身を傷つけ、顔に疲れた表情なども現れやすくなります。

睡眠においても、いつ何時、外敵に襲われるかもしれない本能が、心身が安全ではないと錯覚を起こし、いつでも反応が引き起こせるように、深い睡眠に入るのを防いでしまう場合もあるのです。

朝起きるのがだるかったり、布団から起こされなければ起きれない状況、朝、意識が薄れているため、覇気がなければ、ストレスを抱えている可能性も考えられるかと思われます。

気をつけなければならないのは、男の子よりも女の子です。女の子は、意識したいよりも意識されたい気持ちが強く、意識されるために自分自身の価値を高めたい気持ちを、男性以上に持ち合わせている傾向もあるのです。

自分自身を価値ある姿として振る舞う姿も現れやすく、いじめられている気持ちを表にも出したくない気持ちも強く、普段の生活の中で気づきにくい話でもあります。

いじめが相談できない状況、スピリチュアル的に考えても、理解できる話ではないでしょうか。また、普段の生活とは、徐々に変化していくものであり、小さな気づきについて、気づきにくい内容でもあるでしょう。

いじめが相談できない子供に対しては、いじめの可能性についての疑い、無理に嘘をついている可能性もあり、子供にも守護霊がいまして、霊視と守護霊対話のある先生に相談を行い、直接、守護霊から個人的な状況を確認してもらうのもお勧めです。

守護霊は、しっかりと私生活を見ているため、いじめが相談できない子供の、いじめの有無に関わらず、いじめが起きた原因、なども知れる場合もあり、全部の情報を求めれるかどうかは分かりませんが、予め、尋ねておきたい内容を考えてから、相談されるのもお勧めとして挙げられます。

 

お知らせ!

この度、このブログ!スピリチュアル7の記事を元にして、YouTube動画を2020/7/4に立ち上げさせていただきました。

立ち上げたばかりで、再生数は、?に近くありますが・・・

多くの方が、気づきを得ていない気づきの価値ある情報の動画を心がけています。

ぜひ!アクセスをしてください!チャンネル登録をしていただくと、便利であり、チャンネル登録といいね!ボタンを押していただくと、有難く幸いです。

⇒ YouTube動画 スピリチュアル7

 

ピックアップ動画 4選!

⇒ 霊格って何?

⇒ 男性心理と女性心理の基本的な違い

⇒ 陰陽の法則 陰陽のマーク 大局図の意味

⇒ 霊能力者のCHIEちゃんが私を霊視で見ていた?

 

いじめ お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com