スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

占い師になるには 独学の方へ!パワースポット

占い師になるには/独学/パワースポット(主.キーワード関連記事)

『占い師になるには』『独学』の方へ!『パワースポット』

『占い師になるには』『独学』の方へ!『パワースポット』の本当の意味について、知っていただければと思います。「占い師になるには」「独学」以外の方でも、価値ある話かもしれませんが、「独学」の方は割と、この話について共感ができる、理解ができると思われる中で、話をさせていただきたいと思います。

「占い師になるには」「独学」の方は、割と自分自身で考え、自分自身で気づき、自分自身で発見される傾向もあるでしょう。一般的に、「パワースポット」と呼ばれる場所は、パワーを受け取るような場所と思われている方が多いのではないでしょうか。

「パワースポット」は、パワーを受け取るのには、最適な場所かもしれませんが、多くの方が本当に、パワーを実際に受け取っているのかどうか、少し疑問が残る話でもあるのです。

多少「パワースポット」に興味がある人は、多少心を感じる霊感が強いため、感覚的にはつかめる人もいるかもしれませんが、中には、そこに関心がなく、自分の価値を高める目的だけで、足を運ばれている人もいるでしょう。

占い師になるには 独学の方へ!パワースポット

占い師になるには 独学の方へ!パワースポット

この話について、理解していただくためには、心の世界である霊的な世界についても、知っていただく必要性があります。

『占い師になるには』『独学』の方へ!『パワースポット』の本当の理解

占い師になるには 独学の方へ!パワースポットの理解

占い師になるには 独学の方へ!パワースポットの理解

「占い師になるには」「独学」の方へ!「パワースポット」の本当の理解の話として、霊的な世界にあるものは、現実世界にも存在している話もあるのです。現実世界にあるものが、霊的な世界にあると言った方が分かりやすいかもしれません。

これと、似たような内容が、現実世界にもあるのではないでしょうか。それは、インターネットの世界であり、例えば、目の前にある花を撮影し、サーバーに送り届けば、サーバーにその情報が存在している話になりますよね。

現在は、2次元の画像のみの情報がほとんどですが、縦×横×高さの情報を、サーバーに送り届ければ、サーバー側に、ほぼ同じ形の、花を生み出すことも出来るはずです。

つまり、現実世界にある情報は、心の世界である、霊的な世界に送られ、霊的な世界が作られている素材の1つでもあります。

これは、現実世界の形としての話ですが、形のみならず、人が考えること人が思うこと、人が見ている内容、全て、心の世界である霊的な世界に送られている話であり、そこの住人から話を伺ったり、直感的にメッセージを感じたりすれば、離れた方の個人情報も把握できる仕組みの1つになるのです。

「占い師になるには」「独学」の方へ!「パワースポット」の本当の意味について、悟られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現実世界と、心の世界である霊的な世界は連動しており、高次元の存在にとって好む場所、そこが「パワースポット」化されやすくなるのです。

そのため、自然にできたものに限らず、人が人工的に作り出した内容も、高次元の存在にとって好む場所であれば、そこが、「パワースポット」化する話もあります。0磁場地帯などは、もしかすると、悪霊などの影響受けにくく、直接、高次元の世界と現実世界が繋がりやすく、高次元の存在が感じやすいスポットなのかもしれません。

イギリスのストーンヘンジは、0磁場地帯とも言われており、高次元の存在と繋がる祭壇ではなかったのかと考えられている話も存在するのです。

『占い師になるには』『独学』の方へ、パワーを受け取るには

占い師になるには 独学の方へ!パワーを受け取るには

占い師になるには 独学の方へ!パワーを受け取るには

「占い師になるには」「独学」の方へ、パワーを受け取るには、高次元の存在を感じる気持ちに心を置く気持ちも大切かと思われます。

パワースポットに足を運ぶ人の中には、私にパワーをと言う気持ちで、自分自身に意識が集まりすぎている方もいるでしょう。

高次元の存在は、人々に霊格の成長を求めているものであり、他者にエネルギーを与える、親が子供にエネルギーを与えるかのように、そのような気持ちを求めているのです。求めていると言うよりも、求めているのも含め、高次元の存在の心そのものが、その様な心の持ち主でもあるのです。

「占い師になるには」「独学」の方へ、ここでのポイントは、高次元の存在だけを感じるのではなく、高次元の存在の心、自分自身の心、そして多くの人々の心、まるで自分自身が中立の思いに立てば、高次元からのメッセージを受け取りやすくなり、そのメッセージを、人々に伝える、またはエネルギーを与える道も強まりやすくなるでしょう。

一般的に、「パワースポット」のみにしか興味がない人、心にも意識が薄く、心の波長も低く、本当にパワーを受け取れてるのかどうか、疑問に思います。

パワーとは、高次元の存在の、強い心のパワーであり、そのパワーを感じて触れるだけで、その恩恵を受け入れる話でもあるのです。

「占い師になるには」「独学」の方へ、高次元の存在と言えば、離れたような存在に思われてしまいますが、ここの世界は時間と空間の隔たりが弱い世界であり、自分自身の心の波長を高めれば、いつでも側に、寄り添うこともできるのです。そのため、高次元の存在に対して、年上の兄弟や、友達、または家族、そのような感覚で接すれば、より心を感じやすくなり、メッセージやエネルギーを受け取りやすくなるでしょう。

「占い師になるには」この感覚について、学校で教わる人、頭で理解して学ぶ人よりも、独学によって、心の気づきから学ぶ方の方が、心から理解しやすく、この感覚を理解すれば、当たる「占い師」になるのも夢ではありません。

これは私の、一般論としてのアドバイスであり、個別の内容については、「霊視」と「守護霊対話」のある力のある先生から話を伺うのもお勧めでありまして、私とは違う何かしらの、価値のある言葉を伺えるかと思われます。

お知らせ!

この度、このブログ!スピリチュアル7の記事を元にして、YouTube動画を2020/7/4に立ち上げさせていただきました。

立ち上げたばかりで、再生数は、?に近くありますが・・・

多くの方が、気づきを得ていない気づきの価値ある情報の動画を心がけています。

ぜひ!アクセスをしてください!チャンネル登録をしていただくと、便利であり、チャンネル登録といいね!ボタンを押していただくと、有難く幸いです。

⇒ YouTube動画 スピリチュアル7

 

ピックアップ動画 4選!

⇒ 霊格って何?

⇒ 男性心理と女性心理の基本的な違い

⇒ 陰陽の法則 陰陽のマーク 大局図の意味

⇒ 霊能力者のCHIEちゃんが私を霊視で見ていた?

 

占い師になるには お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

占い師になるには 独学 お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

占い師になるには お勧め!外部関連記事

ameblo.jp

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com