スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

占い師になるには 独学で易もお勧めの理由

占い師になるには 独学で易もお勧めの理由

占い師になるには 独学で易の勉強もされるのもお勧めであり、昭和以前の話になれば、占いと言うと、易が占いでもありました。私自身、過去に、霊感占い師として人の相談に応じていまして、その内容も、易占いでもあったのです。

占い師になるには 独学で易の勉強されるのもお勧めですが、易を使って人々の相談に応じる意味での話ではありません。易の勉強されれば、占いについてより深く知識を深めれる話であり、他の占術も、割と簡単に身に付けやすくなるでしょう。

現在に至っては、易占いは、それほど人気があるわけではなく、需要で言えば、タロットカードの方がはるかに高い需要もあるのです。

占い師になるには 独学で易を学ぶもお勧め

占い師になるには 独学で易を学ぶもお勧め

そもそも、易占いって何 と思われている人も、割と多く、難しいように見られまして、学ぶ人もそれほど多くありません。何よりも、易占いには、心を感じる霊感を必要とするものであり、東洋占いの中でも、それほど高い霊感を必要としない四柱推命の方に学ぶ人も多く、それほど、社会には浸透していません。

しかしながら、本当の意味で、占いとは、易占いの姿であり、易を学べば、占いの真髄について、理解も深まるかと思われます。

占い師になるには 独学で易を学ぶにあたって、最低限、基本的な話、易は、陰陽に携わる占いの1つであり、世の中、この世の事象に、問い合わせれば、これを陰とした場合、陰陽では、陰が生じれば必ず、反対の陽も生じると考えられており、その逆もありまして、この世の事象に問い合わせれば(陰)、逆の答えが返ってくる(陽)、これが、占いの本当の真髄の話になるのです。

四柱推命を学ばれている方、この認識が足りなく、足りないと言うよりも必要がなく、私個人としては、四柱推命の知識を照合わせて、相談に応じられている話であり、占い師と呼べるかどうか疑問に思う話でもあります。

占い師になるには 独学で易の勉強されると、心を感じる霊感が強まりやすい

占い師になるには 独学で易を学ぶと霊感も高まるかも

占い師になるには 独学で易を学ぶと霊感も高まるかも

占い師になるには 独学で易の勉強されると、割と心を感じる霊感が強まりやすくなる場合もあります。

なぜならば、既にある答えを、照合わせるのでは無く、目の見えない、大きな存在としての、この世の事象に、問い合わせる意味合いが強くあるためです。

タロットカードの場合は、人によって、世の中に対しての意識を全体的に高めてから、占いを行う方もいらっしゃるかもしれませんが、相談者の悩みと、タロットカードだけの、2つだけの意識のみになりがちにもなりやすく、当たる力が弱い占い師の中には、この様な占い師の方も、割と多く存在します。

一般的に、タロットカードなどの占いは、タロットカードだけの知識になりがちになるのではないでしょうか。

易占いは、易学にも通じる話であり、易学では、世の中の全ての出来事は、陰陽の気のみで成り立っていると、考えられていまして、世の中に対する、エネルギーの知識も身に付きやすくなるのです。

例えば、陰陽五行思想で扱われている、木、木は、成長する陽の要素も持ち合わせていますが、枯れる陰の要素もありますよね。ちなみに、陰陽で、陰陽が交わることで、物事の創造が生まれると考えられており、創造されたものには、全て、何かしらの陰陽の要素が含まれています。バランスよく含まれているのではなく、その多くが、陽の要素の方が多い、陰の要素の方が多いの違いの話になるのです。

当てる力を授ける、高次元の存在からすれば、世の中について、知り尽くしている方が、占い師として扱いやすく、易に興味を持てば、当たる占いなども夢ではないかもしれません。

ちなみに、易の中でも、高島断易が、この業界では有名であり、この方は、自分自身の易占いによって、あらかじめ関東大震災が起きるのを予知し、震災後復旧で木材の需要が高まると考えて、先に木材を買い占め、震災後に富を得た方でもあるのです。

一見、道理的に、許せないない内容だと思われがちですが、私財を使って、横浜の発展に大いに貢献された方でもあります。早めに木材を、調達していたため、早く復旧ができた考え方もあるかもしれません。

占い師になるには 独学で易占いは、稼げるかも

占い師になるには 独学で易!稼げるかも?

占い師になるには 独学で易!稼げるかも?

占い師になるには 独学で易占いは、潜在的に稼げる可能性も持ち合わせています。先に、易占いは、人気がない話をさせていただきました。

占い全体としては、人気がない占いかもしれません。華やかさはタロットカードの方が華やかであり、特に、若い世代にとって、足を運ぶ気持ちも現れにくくなるでしょう。

しかしながら、占いの真髄について知識を持って合わせている高学歴の方や経営者の方にとって、まるで、子供向けの占い、特に恋愛を中心とした、西洋占いのタロットカードよりは、東洋占いに価値を置き、東洋占いを求められている傾向も高くあるのです。

相談者そのものは、西洋占いに需要がありますが、よほど人気の高い占い師でない限り、高い相談料は設定しにくく、東洋占い、特に易占い、そうそう高い相談料を設定しても、相談者が、その対価を支払ってくれる傾向もあります。

極端な話で言えば、相談料が3000円位の、易占い、本当に力があるのか、疑われてしまう場合もあるでしょう。

需要が多い、タロットカード占い、占い師になる方も割と多く、ライバルも多く、この点についても、占い師になるには 独学で占いを学ぶのも、差を付けれる話でもあるのではないでしょうか。

易占いは、難しく説明されている本も多くあり、敬遠したくなる気持ちも現れやすく、私がお勧めする内容として、漫画から読み始めるのもお勧めの1つになります。

 

お知らせ!

この度、このブログ!スピリチュアル7の記事を元にして、YouTube動画を2020/7/4に立ち上げさせていただきました。

立ち上げたばかりで、再生数は、?に近くありますが・・・

多くの方が、気づきを得ていない気づきの価値ある情報の動画を心がけています。

ぜひ!アクセスをしてください!チャンネル登録をしていただくと、便利であり、チャンネル登録といいね!ボタンを押していただくと、有難く幸いです。

⇒ YouTube動画 スピリチュアル7

 

ピックアップ動画 4選!

⇒ 霊格って何?

⇒ 男性心理と女性心理の基本的な違い

⇒ 陰陽の法則 陰陽のマーク 大局図の意味

⇒ 霊能力者のCHIEちゃんが私を霊視で見ていた?

 

占い師になるには お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

占い師になるには 独学 お勧め!関連記事

spiritual7.hatenablog.com

 

占い師になるには お勧め!外部関連記事

ameblo.jp

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com

 

★スピリチュアル系 お勧め記事 ⇒ ブッダかずひさ 嘘

お勧め記事 ⇒ スピリチュアル ももよ