スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

霊視で見る亡くなった人がどこにいるの?

霊視 亡くなった人(主.キーワード関連記事)

『霊視』で見る『亡くなった人』が『どこにいる』の?

『霊視』で見る『亡くなった人』が『どこにいる』の話は、霊的な内容に知識がない方、スピリチュアルに興味がない方にとって、ごく当たり前に思われる話でもあるでしょう。一般的に言われる話は、「霊視」で見る「亡くなった人」が、「どこにいる」のか、天国にいると言う言葉がよくある話でもありますよね。

「亡くなった人」が天国にいる話は間違ってはいませんが、あまりにも抽象的でイメージが掴みにくく、本当にそのような世界があるのかと疑う人もいらっしゃるでしょう。

「霊視」で見る「亡くなった人」が、全て当てはまる話ではありませんが、一般的に、人がなくなると、地上に最も近い、霊的な世界でも下層にある「幽界」と呼ばれる世界に旅立つことになります。

霊視で見る亡くなった人がどこにいるの?

霊視で見る亡くなった人がどこにいるの?

幽界は、全てとは言い切れませんが、様々な内容が叶いやすい内容であり、特に自分自身が抱いている自己の欲求のみを満たしやすい世界です。

例えば、自由に空を飛び回ったり、コーヒーが欲しいと思えば、目の前に突如コーヒーが現れる、まるで魔法のような世界の話になります。

現実世界から見れば、「霊視」で「亡くなった人」がいる世界は、「どこにいる」のか、まさに夢の国である天国でもあるでしょう。

ただし、よくよく考えてみてください。これはまるで、富士山の登頂を、ヘリコプターを使って登頂するような世界でもあり、努力による達成感や満足感が弱い世界にもなるのです。

精神的な意味で言えば、必ず、天国とは言い切れず、もちろん、叶うことが叶えない内容も存在します。極論で言えば、現世に対して、生まれ変わりたいと思えば、直ぐに生まれ変わることができる世界ではありません。

『霊視』で見る『亡くなった人』が『どこにいる』のか、それは心の世界

『霊視』で見る『亡くなった人』が『どこにいる』のか、それは心の世界

『霊視』で見る『亡くなった人』が『どこにいる』のか、それは心の世界

「霊視」で見る「亡くなった人」が「どこにいる」のか、それは心の世界です。霊感について、多くの方が勘違いされている話として、誰にも霊感あり、幽霊にも心がありまして、亡くなった人にも心があり、もちろん生きている人々にも心があり、心を感じる力です。

「亡くなった人」が「どこにいる」、霊とは、心と言う漢字に置き換えたとするならば、霊界とは、心の世界とも置き換えることができますよね。

スピリチュアルの話とすれば、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっている話です。

幽界は、様々な内容が叶いやすい世界だと話をさせていただきました。では、人を罵ったり、人をいじめたり、人を怪我したりするのも叶いやすいのでしょうか。

魂は、磁石のような性質を持ち合わせていまして、割と、似た様な魂が集まり、その魂の性質に近い次元に引き寄せられる傾向もあるのです。

そのため、心のレベルである霊格が低い人は、霊格が低い人々の世界に足を運びやすく、そこで、お互いを罵り合う世界に足を運ぶことになります。

この世の法則の中に、生まれたエネルギーは、必ず、消費される法則があるのです。現世に執着している魂も同じく、現世に浮遊霊として漂い、徐々に心的エネルギーが消費される中で、冷静さを取り戻し、霊界に戻る場合もあるのです。

そのため、「霊視」で見る「亡くなった人」が「どこにいる」、一般的な人の傾向は、幽界に足を運ぶ人がほとんどですが、「霊視」で見る「亡くなった人」の状態によって、話が変わってきます。

『霊視』で見る『亡くなった人』が、『どこにいる』?見えてくる話

『霊視』で見る『亡くなった人』が、『どこにいる』?見えてくる話

『霊視』で見る『亡くなった人』が、『どこにいる』?見えてくる話

「霊視」で見る「亡くなった人」が、「どこにいる」?から見えてくる話もあるかもしれません。「亡くなった人」は、心の世界に旅立つと話をさせていただきました。

少し話は脱線しますが、人間が生み出す人工物、当たり前の話として、先に心で人が考え、それが現実世界の物質として形になっていますよね。

現実世界における物事を生み出すには、先に心が必要であり、その心的エネルギーの消費によって、物事が生み出している話でしょう。

これは、もしかすると、物としての人工物に限らず、あらゆる現象の事象も、同じ話かもしれません。

「霊視」で見る「亡くなった人」の心が、現世の人々に対して温かい気持ちを持ち合わせていれば、それが現実世界において、亡くなった人の心的エネルギーが消費され、それが現実化する可能性もあるでしょう。

逆に言えば、「霊視」で見る「亡くなった人」に対して、あまり意識が薄ければ、寂しさの心的エネルギーが生まれ、自分自身に、寂しくなる事象が現れるかもしれません。

「霊視」で見る「亡くなった人」の状態も様々であり、気になる場合は、「霊視」と「守護霊対話」の力のある先生に相談されるのもお勧めでありまして、亡くなった人も様々であり、直接、亡くなった人とコミュニケーションが図れるかどうか分かりませんが、「幽界」に旅立ってる場合は可能な場合もありまして、いちど「亡くなった人の思い」を、「守護霊」を通してでも伺ってみるのもお勧めとして挙げられます。

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

⇒ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

⇒ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)