スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

スピリチュアルと霊感の違いは?関連性について

スピリチュアル」/「霊感」/「違い(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』は?関連性について

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』は、その関連性について、全く関係がないとも言い切れず、割と「霊感が強い人」が、「スピリチュアル」について話を先導されている傾向もあるのではないでしょうか。

スピリチュアル」については、その価値観や考え方に対して、人それぞれであり、ここでの話、私自身が持つ「スピリチュアル」の価値観から話をさせていただきたいと思います。

霊感」と聞くと、特殊な人だけに与えられた、特別な能力だと思われている方がほとんどでしょう。ウィキペディアでも、その様に説明されてる傾向もあり、「スピリチュアル」に興味がある人の中でも、ほとんどの方がそう思い込んでいると思われます。

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』は?関連性について

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』は?関連性について

霊能力者の江原啓之さんは、誰にでも「霊感」があるとおっしゃっていまして、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底は、全て繋がっている考え方がありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。霊能力者の江原啓之さんは、この話について、人のオーラで説明されており、心とはオーラでもありまして、同じ意味の話になるでしょう。

ここでの話は難しい話として理解していただく必要性はなく、「霊感」とは心を感じる力、それだけ押さえていただければ十分と思います。

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』、精神的な成長

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』、精神的な成長

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』、精神的な成長

「スピリチュアル」と「霊感の違い」、「スピリチュアル」の価値観は人それぞれですが、私は精神的な成長が最も価値が高い話だと思われます。

違った意義の中には、人が生まれてくる目的は予め決められており、それが潜在意識に記憶としてある話がありまして、そこに目覚めを起こすことで、本当の生まれてくる目的に気づきを得る、「スピリチュアル」的な考え方も存在するのです。

これはこれで、大切な話でもあり、何に対して最も価値を高く置いているのかは、人それぞれ違う話になります。

このブログでは、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきについて何度も話をさせていただいているのです。

霊格が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事の視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で大人になる話になります。

この心からの一つ一つの気づきを得るには、心に意識を向けて、心を感じる「霊感」も大切な話になりまして、「スピリチュアル」と「霊感」には「違い」がありますが、「関係性」があるといえばある話になるのです。

ただ、心を感じる「霊感が強い」からと言って、必ず心からの一つ一つの気づきに価値を置くとも限らず、「スピリチュアルが高い」=「霊感が強い」とは、絶対的な話しとして必ず言い切れる話ではありません。

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』、霊格が高くなければならない理由

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』、霊格が高くなければならない理由

『スピリチュアル』と『霊感』の『違い』、霊格が高くなければならない理由

「スピリチュアル」と「霊感の違い」については、理解していただいたかと思われます。では、なぜ、心からの一つ一つの気づきによって、自らの霊格を高めなければならないのでしょうか。

人によっては、自分自身の欲に従って、自由に生きて何が悪い、心の成長、霊格など必要がないなどと思われている人もいるでしょう。

少なからず、現代人は、霊格を成長させてきたものであり、これが、自分のことしか考えない人々だけの世界であればどうなってしまうのか、想像も出来るはずです。

霊格が低い世界は、精神的に存在力が弱く、他者の心を満たす力も弱く、物事を見る視野も狭い世界になりますよね。

ちなみに、高次元の存在は霊格が高く、霊格の特徴として、霊格の低い人から霊格の高い人の価値観に心の気づきが少ない分だけ、気づきが現れにくく、逆に、霊格の高い存在からは、心からの気づきが多い分だけ、霊格の低い人の様子がよく見える特徴もあるのです。

精神的な意味で、高次元の存在は、私達よりも大人、親のような存在であり、私達の霊格の成長を導いていると「スピリチュアル」では考えられています。

このページでのメインは、「スピリチュアルと霊感の違い」についての話ですが、「霊感」と聞けば占いや霊視なども思い浮かべるのではないでしょうか。

当たる力を授けているのは高次元の力であり、当たることがそれほど重要ではなく、メッセージに含まれている気づきについて、伝える中で自らの霊格の成長を導いている場合もあるのです。

当たる力を示さなければ、言葉の重みや価値を置いてもらえない話でもあるでしょう。

割と、相談者として、当たる力のある霊能力者などに導かれる人は、自分自身で考える力や、新たな気づきに受け入れる傾向がある方が導かれやすいかと思われます。

人々の霊格にはもちろん違いがあり、急激に霊格を高める必要性もなく、心からの一つ一つの気づきだけに価値をおけば、コツコツと自らの霊格も高まって行くはずです。

現代人は、決して霊格が高いとも言い切れず、精神的な意味として、子供が子供を育てる中で、子育てを放棄する話もありますよね。

心に価値をおかない教育も原因があり、知識の一つ一つの気づきだけに価値を置いている社会、「霊感が弱い」、「霊格が低い人」が現れやすいのも致し方がない話かもしれません。

スピリチュアル」は、心の成長を補填しているだけの話でもあり、宗教的な話でもなく、自然界に生きる者として、当たり前の話でもあるのです。

「スピリチュアル」を語っている人の中でも、「霊感」とは心を感じる力に対して意識が弱く、ここにしっかりと気づきが現れれば、誰にでも、自らの心を感じる「霊感」を使って、心からの一つ一つの気づきを得る中で、精神的に成長する力を持ち合わせています。

霊感が強い人」は、割と自分の内面との対話も強く現れやすく、自分自身で考える力も割と強くありまして、個性が強い様にも見られやすくなるでしょう。

悩みを抱えている場合は、気づいていない内容に、まだ気づいていないだけの可能性もありまして、人生に1度は、「霊視」と「守護霊対話」のある先生に相談行い、悩み事も含め、客観的に自分自身について気づきを得るのもお勧めです。今まで気づいていない気づきによって、新たな世界観が見えてくるかもしれません。

 

 霊感 お勧め!関連記事

⇒ 霊感が強い人

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)