スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

亡くなった人に会いたい!霊視と守護霊対話!スピリチュアル

亡くなった人」/「霊視」/「守護霊対話」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『亡くなった人に会いたい』!『霊視』と『守護霊対話』!『スピリチュアル』

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、『スピリチュアル』から見る話は、「霊視」と「守護霊対話」の力のある先生から話を伺えば、「亡くなった人」からの言葉について、伝えてもらえる可能性も十分にあります。

ここではそれに加えて、「亡くなった人に会いたい」人への、参考になるような話をさせていただきたいと思います。

「亡くなった人に会いたい」、直接、面と面を合わせて、「亡くなった人との会話」は、イタコが割と有名な話として存在します。イタコは、完全憑依型の、霊能力者であり、「亡くなった人」を体を譲り、直接対話をする力になるのです。

『亡くなった人に会いたい』!『霊視』と『守護霊対話』!『スピリチュアル』

『亡くなった人に会いたい』!『霊視』と『守護霊対話』!『スピリチュアル』

対面してる時は、イタコ自身も、会話を覚えていない傾向も強くあり、また、イタコの特徴として、誰が見ても霊能力者とみられるような、目をしている様子もあり、力がある人ほど特徴の姿をしています。

私自身過去に、テレビ番組で拝見しましたが、本物は、私自身からも、強い霊的な雰囲気を強く感じてくる人でありましたが、近年見られるような若い、イタコは、その姿が感じられないようにも思われるのです。

話は変わりまして、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、霊感とは幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力になります。そして、人々の心の底は、全て繋がってる考え方があり、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっている話になるのです。

「スピリチュアル」から見る話として、「亡くなった人に会いたい」、必ず、「霊視」と「守護霊対話」の力のある先生から、話を伺えるとも限りません。この特徴について知っていれば、相談の仕方の参考になるかと思われます。

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、亡くなった人は心の存在

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、亡くなった人は心の存在

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、亡くなった人は心の存在

「亡くなった人に会いたい」、「霊視」と「守護霊対話」において可能か不可能かは、「亡くなった人」の心の姿によって、話が少し変わってきます。

「亡くなった人」に限らず、例えば、生きている人も同じく、物事に執着していれば、それに心が奪われてしまい、そのことに意識が高まってしまう場合もありますよね。

生前において、物事に執着し、どこか頑固であり、精神的で幼く、自己中心的な性格の人の場合は、霊的な世界に戻って成仏していない可能性もあり、「霊視」と「守護霊対話」の力を持つ先生の言葉でも耳が届かない可能性もあります。つまり、成仏されていない可能性です。

ただ、この場合においては、直接、本人との、「亡くなった人に会いたい」会話は不可能かもしれませんが、自分自身の守護霊が、「亡くなった人」の現状を知っている可能性も高く、どのようにすれば、執着から逃れるのか、その方法について教えてくれる可能性もあるでしょう。

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、ほとんどの多くが可能な話

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、ほとんどの多くが可能な話

『亡くなった人に会いたい』、『霊視』と『守護霊対話』、ほとんどの多くが可能な話

絶対とは言い切れませんが、「亡くなった人に会いたい」、「霊視」と「守護霊対話」を通しての、亡くなった人との会話は、ほとんどの多くが可能な話です。

まるで仲人のように、霊的な世界の配慮によって、相談者が、「霊視」と「守護霊対話」の力を持つ先生に導かれる場合がほとんどになります。

高次元の存在は、人々に対し、霊的な心の成長を最も望んでいる話があるのです。亡くなった人が生きている人にメッセージを伝えたい思いも同じく、生きている人が、亡くなった人に会いたい気持ちも同じく、心が膠着してしまい、心の変化や成長に悪い影響与えてしまいかねません。

一般的には、親しい人が「亡くなった」場合、生活において新たな出来事や経験を行っていくことで、新たな知識が積み重ねたり、個人との思い出は、古い記憶へと奥に置いやられていくのがほとんどです。

「亡くなった人に会いたい」気持ち、常にそれが意識の上の、最も上の記憶にあり続ける限り、前向きな気持ちも現れにくくなってしまうでしょう。

全てとは言い切れませんが、それほど愛している人が「亡くなった人」であった場合、普通に成仏して、一般的に地上に近い幽界と呼ばれる霊界に旅立っている場合がほとんどです。

幽界からは、人が生きている様子のみならず、心の様子も把握している場合もありまして、生きている人が、「亡くなった人」の気持ちを強く抱き続けていると、「亡くなった人」が、幽界での生活にも悪い影響与えてしまいかねません。

両方の心を良い方向へ導くために、「霊視」と「守護霊対話」のある先生を仲介として、メッセージのやりとりが成り立ちやすくなる話です。

私ごとですが、過去に、「霊視」と「守護霊対話」のある先生に相談した際、「霊視」と「守護霊対話」のある先生から、相談事では無い話として、先祖からの言葉と、私の兄弟の水子からの言葉を伺い、思い当たる話と会う話もあり、「亡くなった人」からの言葉だと確信いたしました。

これは私ごとの話ですが、「霊視」と「守護霊対話」のある先生であれば、「亡くなった人に会いたい」、「亡くなった人」からの言葉も伺える可能性も十分にあるかと思われます。

電話占いにおいては、母親方の先祖からのメッセージの言葉として、伝えられた内容もあり、それも当てはまる内容であったため、対面ではなければ、出来ない話では無いと思われます。

ただし、世の中には、自称で「亡くなった人」と会話ができると、言っている人がいる可能性もあり、相談される場合は、「亡くなった人」との思いで、個人的な話を聞いてから、本物であるかどうかを確認した中で、相談されるのもポイントとして挙げられます。

亡くなった人に会いたい」、個人的な話が合っていれば、より信憑性が高まり、真摯に言葉を受け取る中で、心に変化も現れやすくなるでしょう。

 

霊視 お勧め!関連記事

⇒ 霊視 亡くなった人

 

守護霊 お勧め!関連記事

⇒ 電話占い 守護霊対話

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

 霊視 関係 外部お勧め!記事

⇒ 霊視が当たった経験