スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

スピリチュアルって全部嘘!?その心情とは

スピリチュアル」/「全部嘘(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』って『全部嘘』!?その心情とは

『スピリチュアル』って『全部嘘』の話は、インターネット上で、この言葉を目にしまして、何の内容を初めて目にしたか分かりませんが、その心情について、分からない話ではありません。

私自身も、普通に生活を送り、当たり前だと思われる、どこにでもある人生を普通に歩んでる中で、スピリチュアルについて目にすれば、「スピリチュアル」って「全部嘘」だろうと思う気持ちもあったかと思われます。

この話においては、そう思う心情について、いくつかの理由と原因がありまして、1つの原因とも言い切れません。

先に、この話をさせていただきましょう。肉体が心を生み出すのか、心が物事を生み出すのかを比べた場合、普通に生きている人にとっては、肉体が心を生み出すと思われている方がほとんどでしょう。

『スピリチュアル』って『全部嘘』!?その心情とは

『スピリチュアル』って『全部嘘』!?その心情とは

では、人が生み出す人工物について考えた場合、当たり前の話として、人の心が先に存在し、その心が人工物を生み出している話でもありますよね。

これは、創造物におけるあらゆるものに当てはまる話でありまして、あらゆる創造物は、先に心が存在していないと、存在できない話であり、「スピリチュアル」は、心に対して価値を置く考え方を持ち合わせているのです。

スピリチュアル」って「全部嘘」だと思われている方、今までの人生において、それほど、心に対して意識を高く持ち合わせていなかったのではないでしょうか。

『スピリチュアル』って『全部嘘』、その心情、左脳と右脳と霊格

『スピリチュアル』って『全部嘘』、その心情、左脳と右脳と霊格

『スピリチュアル』って『全部嘘』、その心情、左脳と右脳と霊格

スピリチュアル」って「全部嘘」だと思われる心情が現れるのは、左脳と右脳と霊格が、背景に大きく関わっています。

このブログでは何度も話をさせていただいていますが、左脳は、計算や言葉の組み立て、論理的な認識など、現実世界を認識するのに長けており、理系よりの働きがあるのです。

右脳は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば、文系よりの働きがある傾向があります。

魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきでありまして、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきになるのです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まりやすく、心からの気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で大人になる話です。

現在の、日本の教育は、理系よりに価値を置く傾向があり、知識の一つ一つの気づきだけに価値を置く傾向があります。

霊格」の特徴として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観が気づきにくく、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の様子が具体的に把握しやすい特徴もあるのです。精神的な意味で、「子供と大人」の関係と言えば、簡単な話ではないでしょうか。

つまり、「スピリチュアル」って「全部嘘」だと思う心情を抱えている方は、心からの一つ一つの気づきに意識も弱く、精神的に子供であり、「スピリチュアル」が語る内容について、理解と共感する力がないだけの話です。

『スピリチュアル』って『全部嘘』、『霊感』なんて信じない

『スピリチュアル』って『全部嘘』、『霊感』なんて信じない

『スピリチュアル』って『全部嘘』、『霊感』なんて信じない

スピリチュアル」って「全部嘘」だと思われる方は、「霊感」についても否定的であり、信用されていない傾向もあるでしょう。

霊感」とは、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

感覚的に言えば、人と握手をした時に、感覚的に伝わって来る個人的な独特な雰囲気に近い話になります。

そして、「スピリチュアル」では、人々の心の底は全て繋がっている考え方がありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっているのです。

目に見える内容に意識が強い、「スピリチュアル」って「全部嘘」だと思われている方の中には、この話自体を受け入れられない方もいらっしゃるでしょう。

大学で教わる心理学において、深層心理学者のユングは、この話について、「集合的無意識」と言う言葉を残されているのです。

また、発明家で有名なエジソンは、霊媒師に興味持ち、実際に会う中で、自分自身が発明したのは、ただ与えられた情報を受け取っているだけに過ぎないと悟り、霊的な世界から情報を伺うために、霊界ラジオの開発に没頭した話がウィキペディアでも紹介されています。

この話を聞けば、「スピリチュアル」って「全部嘘」と思われている方の中でも、多少なりとも心に変化が現れたのではないでしょうか。

ちなみに、高次元の存在は、人々に対して、魂の成長を親のように願っていると言われているのです。

霊格」が高まれば、精神的な大人になり、「」の精神に目覚め、自然を含め世の中を支えて、世の中を繁栄、成長へと歩む、精神的な力が現れやすくなります。「スピリチュアル」が語る「」とは、人を好きになるのではなく、心から頭で考えて、実際に足を使い、行動を起こす精神的な力です。

ただ、確かに、「スピリチュアル」に興味がある人の中には、自分にしか関心がない人も見受けられまして、不信感を抱かれる人も、当然としているでしょう。

霊能力者の江原啓之さんは、人から「愛される」のではなく、人を「愛する」人になりなさいとの言葉も発言されており、この言葉について、耳に届かない方々も実際にいられます。

これもただし、心に意識を向け、心からの一つ一つの気づきに気づきが現れれば、「霊格が高まる」のは絶対的な法則であり、今はその段階が始まった状況で、いづれ、「」の精神に目覚める人々も増えるかもしれません。

スピリチュアル」が「全部嘘」だと思う心情が現れるのは、当たり前の話でありまして、心からの一つ一つの気づきの多さが少なければ、そう思われてしまう気持ちも必然的に現れる話です。

ただ、少なからず、私のこの文章から、何かしらに気がついたのであれば、「霊格」が高まった話でもありまして、その気持ちが、「スピリチュアル」に興味を持つ人の価値観でもあります。

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

⇒ 「スピリチュアル 霊視 嘘

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

お勧め!PR情報

⇒ 「浦添」「土地売買」