婚活の売れ残りとは?!高望みは?男と女の違い

・婚活の売れ残りとは?!高望みは?男と女の違い

 

婚活の売れ残りとは?高望みは?男女で違いはある?

婚活において、「売れ残り」という言葉がよく使われます。これは、結婚適齢期を過ぎても結婚相手が見つからない人を揶揄する言葉です。

一般的に、婚活の売れ残り目安は、女性は35歳、男性は40歳前後と言われています。この年齢を過ぎると、結婚相手を見つけるのが難しくなるため、そう呼ばれているのです。

では、なぜ婚活で売れ残ってしまうのでしょうか。その大きな原因のひとつは、高望みです。

結婚相手に求める条件が、自分の身の丈に合っていない場合、なかなか出会うことができずに売れ残ってしまう可能性があります。

例えば、年収1000万円以上の男性を希望しているのに、自分自身の年収は200万円程度という場合、なかなか相手を見つけるのは難しいでしょう。

また、女性の場合は、ルックスや年齢を気にする人も少なくありません。しかし、ルックスや年齢は、もちろん大切な要素ではありますが、それだけが結婚相手を選ぶ基準にしてはいけません。

性格や価値観、生活スタイルなど、結婚生活を送る上で大切な要素も考慮する必要があります。

男性の場合は、女性の年齢やルックスを気にする人もいますが、それ以上に、経済力や料理上手などを重視する人も少なくありません。

しかし、経済力や料理上手は、結婚生活を送る上で確かに重要な要素ではありますが、それだけが結婚相手を選ぶ基準にしてはいけません。

結婚生活を送る上で、お互いを尊重し、支え合える関係を築くことが大切です。そのためには、相手の内面や価値観をよく理解することが重要です。

婚活で売れ残りにならないためには、まず自分の身の丈に合った条件を設定することが大切です。また、相手の内面や価値観をよく理解するために、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

婚活で売れ残りにならないためのポイント

  • 自分の身の丈に合った条件を設定する
  • 相手の内面や価値観をよく理解する
  • 積極的にコミュニケーションを取る

これらのポイントを押さえて、婚活を成功させましょう。googleのAI bardに尋ねました(by google AI bard)

・|婚活 高望み|売れ残り|(主.キーワード関連記事)

婚活の売れ残りとは?!高望みは?男と女の違い

320-50-18

toyokeizai.net

婚活の売れ残り、高望みとは?男と女の違いの話において、多少、価値観の違いによって違いがあります。この意識を改めれば、少しは、改善できるかもしれません。

婚活」の「売れ残り」において「高望み」になる原因は、様々かもしれませんが、その中には、「高望み」において、出会う人に対し決断ができない話もあるでしょう。

婚活」の「売れ残り」「高望み」における、男と女の違いの話をさせていただく前に、共通する状況から先に話をさせていただきたいと思います。

このブログでは、心理学フロイトの言葉として、人が食事をとるにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからずそこには快感が生じるものであり、人が快感を求める生き物として、それを「快感原則」と提言された話を何度もさせていただいています。

『婚活』の『売れ残り』!『高望み』は?男と女の違い

『婚活』の『売れ残り』!『高望み』は?男と女の違い

極端な話、存在感=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い存在感と強い快感を同時に感じることもできますよね。

存在感を感じられないのは、存在感を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、精神的に存在感を感じられないのは、肉体にも影響与え、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

つまり「婚活」の「売れ残り」「高望み」で、今まで出会う人と決断できなかったのは、相手から、自分自身を心のそこから「快感」を与えてくれる存在だと映りにくい相手ばかりであり、潜在的に、自分自身の「存在感を失わさせる可能性」のある相手だと思われていたこともあるでしょう。

この話も、このブログで割と多く話をさせていただいていますが、人の頭の中には「スキーマ」と呼ばれる記憶の枠がありまして、頭の記憶の枠と現実世界の内容が一致することで、それがそれだと認識するのです。

例えば、目の前にコップがあった場合、頭の中のコップの枠の記憶と現実世界の形が一致することで、それがコップだと認識しています。

これは、物理的な内容に限らず、物事の考えや価値観にも現れる話でありまして、これが一致しないと、それが正常だとの判断も起こりにくく、まるでパズルの枠が合わないように、ストレスも現れやすくなるのです。

ただ、この「スキーマ」は、その形も人それぞれ様々であり、また、輪ゴムのように柔軟に伸び縮みする「スキーマ」を持ち合わせている方もいます。

しかしながら「婚活」の「売れ残り」、「高望み」に陥っている方は、自分自身の持ち合わせている「スキーマ」が限定的に、硬くなっている傾向も強く、それに収まらないと、快感が生じず、自分自身の存在感を実感できず「婚活」で「売れ残り」になってしまうリスクを自分自身で高めている話です。

スポンサー

 

婚活の高望み、売れ残りとは?男性心理と女性心理の違い

320-50-18

『婚活』の『高望み』、『売れ残り』、男性心理と女性心理の違い

『婚活』の『高望み』、『売れ残り』、男性心理と女性心理の違い

婚活」の「高望み」「売れ残り」とは?男性心理と女性心理の違いの話が背景にあるかと思われます。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情は、磁石のように引き合いやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性の意識されたいよりも意識したい気持ち、世の中には意識ができる対象が数多くあり、基本的に男性は、自分の趣味や興味、仕事と女性を意識したい両方の気持ちを持ち合わせやすくあります。

女性の、意識したいよりも意識されたい気持ち、意識されるためには、男性と比べると自分自身の価値を高めたい気持ちも現れやすく、また、同性よりもより意識がされる対象として価値を求める傾向も高まりやすくなるのです。

婚活」の「高望み」について、割と、男よりも女の人のほうに話が現れやすいのではないでしょうか。

男に対して、高い地位を求めるのは、まるでブランドバックのように、周りから価値のある女だと認められたい、満たされる気持ちも現れやすく、また、収入面でも、自分自身の価値を高めるために必要不可欠と言う気持ちも現れやすくなるでしょう。

男の「婚活」の「高望み」は、一概には言い切れませんが、女性らしさと、自分自身の意識したい対象に共感し一緒に楽しんでくれる女性を求める傾向になりがちです。

また、男性の意識されたいよりも意識したい気持ち、世の中には、様々な意識ができる対象が数多くあり、別の形で、自分自身の存在感を満たせる要素もありまして、そのため、女性と比べれば強すぎる「婚活の高望み」がそれほど強くはありません。

男の「婚活」での「売れ残り」は、自分の求める女性が現れない話ではなく、女性から選ばれない内容がほとんどかと思われます。

スポンサー

 

婚活の売れ残り、高望みとは?異性を問わず霊格が低い

320-50-18

『婚活』の『売れ残り』、『高望み』は、異性を問わず霊格が低い

『婚活』の『売れ残り』、『高望み』は、異性を問わず霊格が低い

婚活」の「売れ残り」「高望み」とは?異性を問わず「霊格」が低い傾向にあります。

このブログでは、魂の成長として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきについて何度も話をさせていただいているのです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

逆に言えば、「霊格」が低いとは、精神的な意味で存在力が低く、他者の心を満たしたい気持ちよりも、他者から満たされたい気持ちが強い話でありまして、心の気づきが少ない分だけ物事を見る視野も狭い話になります。

婚活」の「売れ残り」「高望み」は、他者に与えたい気持ちよりも、自分自身が与えられて、そこに快感が現れ、自分自身の存在感が、成り立つことができない話であり、精神的に言えば、母乳を与えて欲しい様な赤ちゃんと変わりません。

絶対的な話ではありませんが、割と「婚活」の「売れ残り」「高望み」は、高学歴者に現れやすくなります。

もちろん、子供時代に裕福な生活を送っており、それと同等の教育を、子供が生まれた場合に与えたい気持ちもあるでしょう。

ただ、それだけではなく、全ての高学歴者ではありませんが、知識の一つ一つの気づきの教育だけに力を注ぎ、心の一つ一つの気づきの経験が弱い、少ない高学歴者もいますよね。

必然的に「霊格」が低く「霊格」が低い姿から「プライドも高く」、柔軟性も現れにくく、潜在的に「婚活」の「売れ残り」「高望み」によって、結婚に至っていない人もいらっしゃるかと思われます。

婚活」の悩みは、置かれている環境もそれぞれ違い、他に原因があるかもしれず、一度、個別的な悩みは「霊視」能力を持つ先生からアドバイスを伺うのもお勧めでありまして、新たな気づきによって「婚活」への道が結ばれやすくなる可能性も高まりやすくなるでしょう。

私の話についてあくまでも一般論であり、個別の内容は個別の環境によって話が変わってくるものでありまして、お悩みを抱えている方は、電話占いに所属されている霊視の力を持つ先生に相談されると良いでしょう。

私と違ったアドバイスを別の角度から伺うことによって、新たな視点や新たな考えが現れてくるかもしれません。

私は、過去に霊感占い師として人の相談に応じていましたが、現役で活躍されている先生方は、より多くの相談内容に応じているものであり、私よりも質の高い話を伺うことも可能として挙げられます。

 

電話占いの霊視鑑定が当たる仕組みと理由とは!?

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

ディスティニー

ディスティニー

●お勧めは、電話占いサイトのディスティニー

スピリチュアルの中で、現在、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。ディスティニ―は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いでしょう。

口コミでも人気が高いのが、江原啓之さんの様な守護霊対話能力を持つローズ先生、上之嬢先生、美鳳先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

ただ、相談内容によっては、必ず適しているとも言い切れず、プロフィールや得意分野などをチェックし、相談内容に適応する先生に相談されるのも大切です。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

先生方への相談希望、電話占いサイト ディスティニ― へはこちらのリンクから

婚活 お勧め!関連記事

⇒ 「婚活 高望み 小町

スポンサー

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

婚活 関連記事!外部サイト

スピリチュアル 関連記事!外部サイト

 

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花