スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

子育てで、夫が手伝わない原因は?スピリチュアル

子育て」/「」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『子育て』で、『夫』が手伝わない原因は?『スピリチュアル』

『子育て』で、『夫』が手伝わない原因は、『スピリチュアル』から見た話として、いくつかの原因が考えられます。あるテレビ番組で、日本で無く、中国の話として、「夫」が、スマホに夢中で、奥さんが、「子育て」の面倒を見てと怒りながら話しかけている内容がありました。もしかすると、日本でも、この様な家庭が増えているかもしれません。

「子育」てで、「夫」が「子育て」を手伝わない原因は、この話を知っていただくために、このブログで何度も話をさせていただいている、男性心理と女性心理の違いについて知っていただく必要性があります。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この相反する心情は、磁石のように引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

『子育て』で、『夫』が手伝わない原因は?『スピリチュアル』

『子育て』で、『夫』が手伝わない原因は?『スピリチュアル』

男性の、意識されたいよりも意識したい気持ち、基本的に男性は、自分自身の趣味や興味、仕事と女性も意識したい両方の気持ちが現れやすくなります。

女性は、意識したいよりも意識されたい、意識されるために、自分自身の価値を高めたい気持ちも現れやすくなるのです。

「子育て」において、奥さんからすれば、子供とは、自分の体内から生まれた分身のようなものであり、子供を育てる事は、子供の成長の価値を高めていく気持ちとしても現れやすくなるでしょう。

先の話をした、中国の家庭の話、まさに、この、男性心理と女性心理の違いから当てはまる話でもありますよね。

では、全ての男性が、この様な男性ばかりなのでしょうか。

『子育て』で、『夫』が手伝わない、『夫』の『霊格』が低い

『子育て』で、『夫』が手伝わない、『夫』の『霊格』が低い

『子育て』で、『夫』が手伝わない、『夫』の『霊格』が低い

「子育て」で、「夫」が手伝わない、その大きな原因は、「夫」の「霊格」が低いことに尽きます。

このブログでは、魂の成長として、何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が、知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

逆に言えば、「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力も弱く、他者の心を満たすよりも、自分の心を満たすだけの気持ちも高まりやすく、視野が狭いため、客観的に自分の姿に気づく力もありません。

現代の「夫」、「霊格が低い」人が増えている可能性について、スマホも含め文明の発達によって、意識ができる対象も増えている原因もあるでしょう。

また、男性は基本的に、目に映る内容に意識が高まりやすく、自分の心に対し意識をする力も弱く、「霊格」が低く、精神的に「幼い」姿として現れやすくなるのです。

従来は、縦の関係が強く、年上の大人から、「子育て」に対する「気づき」のアドバイスを伺える環境もありました。

現在は、同世代における横の関係が強く、年上との関係が弱まっている中で、「子育て」に対する「気づき」、「大人」としての気づきを得る環境が減っていることでもあるでしょう。

その結果、必然的に、「霊格が低い」「夫」が増えている可能性もありまして、その中で、「子育て」を手伝わない「夫」が増えている可能性も十分に考えられると思われます。

『子育て』で、『夫』が手伝わない、奥さんの原因

『子育て』で、『夫』が手伝わない、奥さんの原因

『子育て』で、『夫』が手伝わない、奥さんの原因

「子育て」で、「夫」が手伝わない、その原因の中には、奥さんに原因がある話も存在します。

男性心理の話として、男性は、意識されたいよりも意識したい気持ちが強い傾向があると話をさせていただきました。

逆に言えば、強く意識されるのに慣れておらず、強く意識されることに対し、精神的に弱く、霊格が低ければよりこの傾向も強まりやすくなるのです。

また、男性心理と女性心理の違いの中に、男性は心的エネルギーを抑えてコントロールする傾向があり、女性は心的エネルギーを外に解放してコントロールする傾向があります。

一度でも、「攻撃的な強い口調」で「夫」に対し、注意などを言葉にされたことがある経験があるするならば、そこにストレスを抱え、その経験から、逃げる反応として、自分の世界に逃げる状況も現れやすくなるのです。

何度も、攻撃的な強い口調で、夫に対し、言葉が現れれば、男性は、心的エネルギーを抑えきれずに、爆発し、強い口調で、女性に対し攻撃的な言葉も現れやすくなります。

心の中だけで見れば、奥さんが投げかけた心的エネルギーが、自分自身に返ってきている内容と変わりません。

奥さんからすると、自分自身の価値が損ねた内容として、不満が現れ、さらに攻撃的な言葉として現れやすくなる場合もあるでしょう。お互い、攻撃的な言葉の繰り返しになりかねません。

この場合は、奥さん自身も「霊格」が低く、「霊格が低い同士」は、「離婚」も起こりやすくなります。

ここでのポイントは、優しく、ゆっくりと、夫に対し話しかけるのも大切であり、男性は、割と精神的に子供になりがちでありまして、精神的に子供だと思うのも大切な心構えかもしれません。

もちろん、男性の中でも「霊格が高い」男性として、「子育て」を積極的に手伝う男性の方もいらっしゃいます。

ただ、様々な要因によって、「霊格が低い」男性も増えている事でもあるかと思われます。

対策としては、「夫」が意識している内容について、一緒に意識して楽しむ取り組みも大切です。一緒にいることで、存在感を強く感じられる状況であれば、それを失いたくない気持ちから、奥さんの言葉に「耳を傾ける気持ち」も現れやすくなっているかと思われます。

個人的に置かれている環境はそれぞれ違い、私が話す内容はあくまでも一般論であり、「子育て」で「悩み」を抱えている場合は、「守護霊対話」の力のある先生に相談されるのもお勧めでありまして、個別に合ったアドバイスも適切に伺いやすくなるでしょう。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアル 子育て」 ・「霊視 好きな人の気持ち」 ・「何も言わない 霊視」 ・「スピリチュアル 南海トラフ地震

 

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

お勧め!PR情報

⇒ 「浦添」「土地売買」