スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

シンクロニシティを起こすには?スピリチュアル

シンクロニシティ」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

シンクロニシティを起こす』には?『スピリチュアル』

シンクロニシティを起こす』には?『スピリチュアル』から見た話として、意識的に起こすのは難しくありますが、違った意味で、意識的に起こしやすくなる場合もあります。

シンクロニシティ」と言う言葉は、「スピリチュアル」の中で、有名な言葉でありますが、あまり聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれません。

シンクロニシティ」とは、深層心理学者「ユング」が提言された、日本で、共時性や意味のある偶然の一致と呼ばれることもある言葉になるのです。

多くの方々が、何かしら偶然の一致が起きた場合、たまたま、奇跡などとして、その状況を括り閉めて終わってしまう場合がほとんどでしょう。

『シンクロニシティを起こす』には?『スピリチュアル』

シンクロニシティを起こす』には?『スピリチュアル』

シンクロニシティ」に対し、この言葉の意味を知っている人の中でも、少し勘違い、この言葉の本質を全く知らない中で言葉を扱っている方もいまして、実際に、「スピリチュアル」に興味のある人や「スピリチュアル」に携わる人の中でも、言葉の本質の意味について理解されていない方もいます。

シンクロニシティ」に対して、不定的な学者の話の中に、人が、ある内容に対し、意識が高まっていると、その情報と現実世界の情報が一致しやすくなり、目に留まる頻度が高まる中で、偶然の一致のような現象が起きやすくなると話をされている学者の方もいらっしゃいます。

例えば、なぜか、7と言う数字を、頻繁に目に留まるような話であり、「シンクロニシティ」が起きているのではないかとの疑い、何かしら意味があるのではないかと言う思い込みの様な話の内容です。

確かに、この学者の方がおっしゃってる内容は、私個人からしても、当てはまる内容だと思われる中で、この様な内容は、「シンクロニシティ」とは呼べず、意味を履き違いされている方の思い込みだとも思われます。

シンクロニシティを起こす』には、『シンクロニシティ』が起きやすい人の特徴

『シンクロニシティを起こす』には、『シンクロニシティ』が起きやすい人の特徴

シンクロニシティを起こす』には、『シンクロニシティ』が起きやすい人の特徴

シンクロニシティ」を起こすには、「シンクロニシティ」が起きやすい人の特徴があります。

このブログでは、「魂の成長」として、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく心からの一つ一つの気づきについて何度も話をさせていただいているのです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「高次元の存在」は、人々に対し「魂の成長」を求めている話もありまして、人を気づきに対し導く働きの1つとして、高次元の存在が意識的に「シンクロニシティ」を起こさせています。

「スピリチュアル」では、「霊格の成長」を大切にしている一面がありますが、もちろん、「高次元の存在」からすれば、知識の一つ一つの気づきについても、大切にされているのです。

例えば、何かしらの知識について、思い出せない場合、たまたま、近所で会話をしていた人達の話の中に、思い出すべき内容の知識が、その会話の中に含まれていたなどの内容で、「シンクロニシティ」として起きる場合もあります。

ただ、現代人は、知識の一つ一つの気づきについて、何かしらの手段で意識的に手に入りやすい環境に置かれているものであり、「シンクロニシティ」は、心からの一つ一つの気づきの中で割と起こりやすくあるのです。

そして、「シンクロニシティ」が起きやすい人の特徴、それは、自分自身で「気づく」だけの力がある中で「シンクロニシティ」が起きやすくなります。

人によっては、何かしらの偶然が現れた場合、その意味について、霊的な知識を持つ人や、「スピリチュアル」に興味がある人に、その意味を尋ねようとする人もいますが、ほとんどの多くが、「シンクロニシティ」と呼べる内容でもなく、自分で考え、その意味について、自分の中で悟る力がある内容でもあるのです。

心からの一つ一つの気づき、他人から言われた内容よりも、自分の中で気づいた内容の方が、心に刻まれやすく、そしてそれが魂の成長へと導く力になります。

シンクロニシティを起こす』には、起こしやすくなるための方法

『シンクロニシティを起こす』には、起こしやすくなるための方法

シンクロニシティを起こす』には、起こしやすくなるための方法

シンクロニシティ」を起こすには、「気づき」に意識を向けるだけではなく、他にも、いくつか起こしやすくなるための方法、必要な要素が存在します。

そもそもの話として、世の中には、「シンクロニシティ」が意味のある内容として、起きる認識を持つのも大切です。

これも、そもそもの話として、人と人の出会いや、人が情報に触れる事に対して、ただの偶然、無秩序に現れる内容だとほとんどの方が思われていますよね。

しかしながら、人の肉体は、意味のある仕組みとして働いているものであり、同じ空間に存在する物として、人が行動起こすのも、無意識の中で意味のある内容として働いている可能性も十分に考えられるでしょう。

このブログでは、「霊感」について何度も話をさせていただいていますが、霊感とは、有る無いの話ではなく、誰にでも「霊感」は持ち合わせています。

幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

人の心とは、磁石と似たような性質を持つことがありまして、心を感じる気持ちに意識を向けていると、割と高い頻度で、何かしらに導きられやすくなるのです。

私がお勧めする方法は、特定の場所に足を運ぶ際、知らない街を歩いて散策するのもお勧めでありまして、そこには何かしらの気づきが現れやすく、気づきに対する癖も身に付きやすくなります。

知識の一つ一つの気づきにも言える話になりますが、気づきには、今まで気づかなかった気づきに出会える変化がありまして、常識的価値観や固定観念に縛られている人よりは、考え方に柔軟であり、固定観念に縛られない人に対し、「シンクロニシティ」が起きやすくなるのです。

ただ、日本においては、常識的価値観にこそ、価値があると思い込みの傾向も強くあり、「シンクロニシティ」が起きる人とは、それほど多くはなく、まずは、この認識について改める必要性もあるかと思われます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアル 頭がおかしい」 ・「守護霊がいない」 ・「ソウルメイト 結婚」 ・「霊視 未来 変わる」 ・「亡くなった人一周忌 霊視」 ・「いじめ うつ

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)