スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

スピリチュアルと霊格の必要性とは?

スピリチュアル」/「霊格(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』とは?

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』とは、信じるも信じないも、あなた次第の話でもありますが、ただし、あなた次第で終わらない可能性も高くあるかもしれません。

「スピリチュアル」に興味がある人、「スピリチュアル」を先導的に話をされている方の中でも、「霊格」に対する意識が薄い、全く持ち合わせていない人もいまして、ここでの話は、必ず、「スピリチュアル」に対する必要性の話ではなく、「霊格」に関わる話としての、「スピリチュアル」の話です。

霊格」とは、魂のレベルと言われる場合もありますが、多くの方々が、自分自身の「霊格」について、その実感を持てない内容でもありますよね。

霊格」とは、年齢のように、数字で表せる話ではなく、絶対的な形としてのレベルは、存在しません。あくまでも、相対的な話であり、ここを吐き違わないでいただければと思います。

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』とは?

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』とは?

このブログでは、「霊格」について、何度も話をさせていただいていまして、魂の成長、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、人々の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的に「大人」になる話です。

「スピリチュアル」と言う言葉を、日本で流行を作り出したのは、霊能力者の「江原啓之」さんであり、「江原啓之」さんは、割と、「気づき」と言う言葉と、精神的に「大人」になる話をされています。しかしながら、「スピリチュアル」を先導的に話をされている人の中には、その点について薄くある人も見受けられます。

心からの一つ一つの気づきについて薄い人は、「霊格が低い」可能性も十分に考えられまして、「霊格が低い」人が、「スピリチュアル」と言う言葉を振り回している可能性もあるでしょう。

「スピリチュアル」と「霊格」の「必要性」とは、簡単に言えば、精神的に「大人」になる「必要性」の話でもあります。

この点について信じるか信じないか、「必要」だと思うか、「必要でない」かと思うかの話に繋がる話でもあり、信じるも信じないも、あなた次第でありますが、何かしらの弊害が自分自身に返ってくるかもしれません。

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』、その『メリット』とは

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』、その『メリット』とは

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』、その『メリット』とは

「スピリチュアル」と「霊格」の「必要性」、何かしらのメリットがあるため、そこに「必要性」が現れる話でもありますよね。

霊格」が高まれば、精神的に存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなると話をさせていただきました。

逆に立ってみれば、その「必要性」についても、具体的に見えてくるでしょう。

霊格が低い」とは、精神的に存在力が弱く、他者の心を満たすよりも、自分の心を優先的に満たしたい気持ちも現れやすく、視野も狭いため、考え方が浅はかになりがちになります。この話は難しい話ではなく、精神的に言えば「子供」です。

精神的に存在力が弱いため、何かと、「存在感」の危機として「ストレス」も現れやすく、些細な注意でも、心に包丁が刺さったような強い精神的痛みを感じやすくなる事もあるでしょう。

過去の、ニュース動画に、横断歩道で、人が車にはねられ、飛ばされた内容がありました。そこにいた人々は、驚きはしましたが、何もなかったように、横断歩道を渡る映像が流されていまして、多くの人から批判を受ける出来事もあったのです。

日本人の特性として、よく例えられる例えの中に、みんなが川に飛び込めば、みんなが川に飛び込んでいるため自分も飛び込む例え話があります。

霊格が低い」と、視野も狭く、考える力も弱く、この傾向も現れやすくなるでしょう。

霊能力者の「江原啓之」さんが、「コロナ」の話について、人々の心が目に見える形としてさらけ出される話をされています。

トイレットペーパーの話になれば、十分に確保されているにもかかわらず、トイレットペーパー不足の話が広がり、トイレットペーパーを買い漁る人々が現れた話もありました。

霊格が低い」と、「存在力」が弱いため、何かしら、人々から自分の「必要性」としての存在感を求める気持ちも現れやすくなり、「デマ」を広げる気持ちも現れやすくなる場合もあるのです。

霊格が低い人」が「デマ」を広げ、「霊格が低い人」がそれを真実だと受け取り、この広がりは、「霊格が低い」人々による姿形について、目に見える形として現れている姿になります。

この点で、「スピリチュアル」と「霊格」の「必要性」について、話も見えてきたのではないでしょうか。

日本は、心からの一つ一つの気づきに価値を置く教育も弱く、また従来よりも、塾に通わせる親御さんも増えている中、「霊格が低い」若者としての大人も増えていることだと思われます。

従来は、「霊格の成長」に影響与えてくれる、漫画などが、割と多くありまして、その影響を受けた子供は、大人としての「霊格」も現れていたものだと思われます。

現在でも、昭和時代に創作された、機動戦士ガンダムドラゴンボールドラえもん、など、何かしらの心からの一つ一つの気づきの要素が描かれており、「霊格が高い」コンテンツでもあるのではないでしょうか。

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』、昔の日本人

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』、昔の日本人

『スピリチュアル』と『霊格』の『必要性』、昔の日本人

「スピリチュアル」と「霊格」の「必要性」、昔の「日本人」は、「スピリチュアル」的な考え方と、心からの一つ一つの気づきに価値を置き、「霊格」が高くあったと思われます。

その主な要因は、日本神道であり、私は右翼ではありませんが、日本神道には、物には魂が宿る考え方がありまして、昔の日本人の方が、何かと心に対して意識を強く持ち合わせていたと思われます。

その結果、何かと、心からの一つ一つの気づきも現れやすく、「霊格」も高くあったことでもあるでしょう。

今からでは考えられませんが、切腹など、強い精神力がなければ、実行できない話でもありますよね。

「日本神道」の原型は、縄文時代の、「自然崇拝」だと言われている話もありまして、これが、他国では見られない、個性が強い「日本文化」を大いに発展させてきた原動力だと思われます。

「欧米人」が、日本の文化に惹きつけられる内容の多くが、現在人としての日本人が生み出した内容ではなく、心に意識を強く持ち合わせていた、「昔の日本人」が生み出した、「日本の文化」の傾向もあるでしょう。

「欧米人」の中には、日本の心に対する意識に共感し価値を置き、心からの一つ一つの気づきを大切にしている人々も増えているのです。

アップルの創始者、「スティーブンジョブズ」氏は、日本の「禅」(座禅や瞑想)の価値を知り、生活の中の1部として「禅」を取り入れていた話もあります。

「欧米」では、「スピリチュアル」に対し肯定的に受け入れている傾向が強くあり、様々な分野で取り入れられているそうです。

ちなみに、「霊格」が高まれば、精神的に「大人」になり、存在する力に余裕が現れ、他者を支える精神的な力が養いやすくなります。その結果、「愛」の精神に目覚めやすくなり、この漢字の本当の意味は、人を好きになる話ではなく、心から頭で考えて実際に足を使い、他者のために支えるための力も現れやすくなります。

自然は、共存共栄によって、自然界を成長させていくものであり、ここに価値を置いているのが、「スピリチュアル」と「霊格」の話です。

霊格が高い」人々の世界は、創造性も高まりやすく、視野も広くあるため、時代の変化の適応力も高く、存在する力も強く現れやすくなります。

霊格が低い」人々の世界は、逆に、創造性も弱く、視野も狭くあるため、時代の波にもがき苦しむ姿も現れやすくなるのです。

「スピリチュアル」と「霊格」の「必要性」、それを受け入れるか受け入れないかは、あなた次第でもありますが、日本において、スピリチュアルに対する意識が全くない、薄い人々が増えれば、欧米との「霊格の差」も現れやすく、日本の「経済力」にも何かしら悪影響を与えてくる姿も見えてきます。

現在の日本人の中には、現在の日本人自身が、過去の「霊格が高い」「日本人」が生み出した文化にしがみつき、あたかもそれが、自分自身の物だと錯覚を起こされている方もいらっしゃいますよね。

これは、大人の価値ある品々を、子供が、手にして、自慢げに振り回しているのと変わりません。これに気づきが現れなければ、かなり高い確率で、日本が衰退していく可能性も高くあるかと思われます。

ただ、希望としては、「教育改革」によって、答えがない答えに対し、考える取り組みが日本で始まっています。その中で、心からの一つ一つの気づきの大切さについて、気づきが現れたとするならば、今後、「霊格が高い」「日本人」が復活する可能性も十分にあるかと思われます。

また、知識の成長である知識の一つ一つの気づき、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきは、自然界における「絶対的な法則」です。

日本には、少なからず、心に対して意識が強い文化が目の前に残されているものであり、そこに気づきが現れる人が増えれば、再び、昔の日本人の様に「霊格が高い」人々も増えてくる可能性もあるかもしれません。

「スピリチュアル」と「霊格」の「必要性」、日本人であれば、その「必要性」についての理解力があるかと思われます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「霊格が高い」 ・「スピリチュアル 信じる人」 ・「人間関係 リセット症候群」 ・「霊視 好きな人の気持ち」 ・「スピリチュアル うざい」 ・「スピリチュアル 女が怖い

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)