スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

子育て!夫婦喧嘩の原因は?スピリチュアル

子育て」/「夫婦喧嘩」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『子育て』!『夫婦喧嘩』の原因は?『スピリチュアル』

『子育て』で、『夫婦喧嘩』の原因は、『スピリチュアル』から見る話として、いくつかの原因が考えられます。置かれている環境もそれぞれ違い、必ず、当てはまる話ではありませんが、かなりの高い確率で「夫婦喧嘩」の原因が当てはまるものだと思われます。

「子育て」で、「夫婦喧嘩」の原因は、まず、「干支の性格判断」について調べてみてください。「干支の性格判断」は、迷信的な内容ではなく、本能のエネルギーの質をイメージとして動物が選ばれたものでもあり、性格の「価値観などの違い」によって、「子育て」で、「夫婦喧嘩」の原因が起こされている可能性もあるかもしれません。

例えば、「子年」と「午年」、「子年」は、本能的に命が小さいと感じやすく、命に必要なお金に対して執着心が強く現れやすくなるのです。どちらかと言えば、貯蓄に対する意識が高まりやすくなります。

逆に、「午年」は、生命的エネルギーを強く感じやすく、お金を利用してでも、様々な経験を行いたい衝動が強く現れやすくなるのです。

『子育て』!『夫婦喧嘩』の原因は?『スピリチュアル』

『子育て』!『夫婦喧嘩』の原因は?『スピリチュアル』

基本的に、「干支の性格」は、反対の「干支」が、反対のエネルギーとして現れやすくなります。

「丑年」と「未年」、「丑年」は、コツコツと前に進むことを好む傾向があり、「未年」は、汚いものを避ける気持ちも現れやすくなるのです。割と、「未年」の方は、潔癖症になりやすい傾向にあります。

「寅年」と「申年」、この「寅年」の、「寅」の漢字は、弓矢を堂々と引いた、象形文字から来ていまして、堂々とした姿を好む傾向があるのです。「申年」は、「申」すと言う漢字にも扱われているように、人に命令をすることを好む傾向があります。堂々としたい気持ちを持つ「寅年」にとっては、命令されると、成し遂げない状況も現れやすく、相性があまり良くありません。

「卯年」と「酉年」、「卯年」は、人を集めるために品のある会話を好む傾向がありますが、「酉年」は、白黒の様な議論を好む傾向があり、攻撃的な会話は、品のある空気を汚す可能性もあり、これも相性が悪い力として働きやすくなります。

辰年」と「戌年」、「辰年」は、龍の様に自分自身を力強く見せる、自分自身を成長させる気持ちが現れやすくなります。ただし、龍の姿、頭でっかちであり、手が小さく描かれていますよね。まるで、龍が、村人の住む家々を壊しながら、天に上がるような気持ちとして現れやすく、「戌年」は、中堅と呼ばれる言葉があるように、人に尽くすことを好む傾向があり、これも相性があまり良くありません。

最後の、「巳年」と「亥年」は、蛇には手がないように、他人の考えよりも自分の考えを優先的に考えやすく、「亥年」は、他人と自分との境界線が薄く、他人の気持ちも強く感じやすく、他人の考えを優先的に取り入れる考え方も現れやすくなるのです。

「巳年」は、最高の毒を持ち合わせているものであり、悪いイメージがありますが、良い意味での最高の力を発揮する場合もあり、必ず、嫌われる存在ではありません。ちなみに、私は、「巳年」でもあります。

本来、「干支の性格判断」は、五行の組み合わせた、60種類の内容であり、同じ「干支」でも、多少違いがありまして、あくまでも参考程度にしていただければと思います。

『子育て』、『夫婦喧嘩』の原因、『スピリチュアル』から見る、夫の『霊格が低い』

『子育て』、『夫婦喧嘩』の原因、『スピリチュアル』から見る、夫の『霊格が低い』

『子育て』、『夫婦喧嘩』の原因、『スピリチュアル』から見る、夫の『霊格が低い』

「子育て」、「婦喧嘩」の原因、「スピリチュアル」から見る話として、ほとんどの内容が夫の「霊格が低い」ことによって起きやすくなっていると思われます。

このブログでは、魂の成長、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきについて何度も話をさせていただいているのです。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「男性心理」と「女性心理」の違いとして、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなります。

男性の意識されたいよりも意識したい気持ち、世の中には意識ができる対象も数多くあり、基本的に男性は、自分の趣味や仕事、女性も意識したい気持ちが現れやすくなるのです。

女性は、意識されるために、男性以上に自分自身の価値を高めたい気持ちも現れやすく、自分自身としての「心」にも意識が高まりやすくなります。心に携わる恋愛向けの話、女性に向けられているものであり、理解できるのではないでしょうか。

全ての男性とは言い切れませんが、普通に人生を歩んでいれば、心からの一つ一つの気づきの必要性が現れない中で、「心」に対する意識が弱く「霊格が低い」状況も現れやすくなるのです。

「子育て」で「夫婦喧嘩」の原因の中には、「夫」が、自分の趣味やテレビばかりに意識を向け、子供の「子育て」に対して意識をあまり向けず、奥さんの方が、何かしら不満を抱かれている場合もあるでしょう。

その中には、奥さんが大黒柱のような立場であり、「夫」が「子供」でありまして、「子供」が増えているだけの環境などもあるのではないでしょうか。

また、男性と女性との違いの中に、男性は「心的エネルギーを抑えてコントロール」する傾向があり、女性は、「心的エネルギーを外に開放してコントロール」する傾向があります。

男性は、精神的に存在力が弱くなりがちであり、強く攻撃的な感情に対して意識されるのに抵抗力を持ち合わせていない男性の方も割と多くいらっしゃいます。

よくある話かどうか分かりませんが、奥さんが、「夫」に対して、不満として、「心的エネルギー」を外に放出し、男性は「心的エネルギー」を抑えてコントロールする傾向があるため、ある程度、受け止める力もありますが、徐々に積み重なっていき、火山が爆発するかのように夫が切れてしまう状況などもあるかと思われます。

ついでの話として、「ストレス」についても話をさせていただいておきましょう。

心理学者のフロイトは、人が食事をとるにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからずそこには快感が生じるものであり人は快感を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い存在感と、強い快感も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」として、「ストレス」を与えている対象に対し攻撃、もしくは、逃避の選択状態に置かれ、どちらにしても、「エネルギー」を必要とするものであり、心身に「強いエネルギー」を生み出しやすくなります。

そして、この力が、相手に対して相手の「存在感」を奪う「攻撃的な言葉」として現れやすく、お互い存在感を奪い合い、「子育て」においての「夫婦喧嘩」が泥沼化していきやすくなるのです。

ただし、女性は「心的エネルギーを外に開放してコントロール」する傾向があるため、長期戦で言えば、男性である「夫」の方が白旗を上げ、その場から逃げる、距離を置く状況も現れやすくなるかと思われます。

『子育て』の『夫婦喧嘩』の原因、女性の方が『霊格が低い』かも

『子育て』の『夫婦喧嘩』の原因、女性の方が『霊格が低い』かも

『子育て』の『夫婦喧嘩』の原因、女性の方が『霊格が低い』かも

「子育て」の「夫婦喧嘩」の原因、「スピリチュアル」から見ると、女性の方が「霊格が低い」状況も増えているかもしれません。

霊格の成長」は、心からの一つ一つの気づきと話をさせていただきました。必ず、この気づきに気づきが現れるとも限らず、ここに気づきが薄い女性は、「霊格が低い」状況も現れやすくなるのです。

霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心を満たされたい気持ちの方が優先になりがちであり、心の気づきが少ない分だけ考え方が幼くなりがちになります。

「子育て」の「夫婦喧嘩」の原因の中には、子供に対して、自分自身の分身の様な気持ちが強い中で、周りから価値のある子供として育てたい気持ちを持ち合わせている方もいらっしゃるでしょう。

これは、「子育て」に対して当たり前であり、当然の気持ちだと思われるかもしれません。

この気持ちが強すぎると、子供の心さえも見失いやすく、子供を自分の欲を満たすための道具としての考え方も現れやすくなり、子供の「自立心」に悪影響を与える場合もあるのです。この様な親を「毒親」と呼ばれることもありまして、割と、この様な「毒親」、「霊格が低い」人が増えている中で、増えている可能性もあるかと思われます。

「子育て」の「夫婦喧嘩」の原因、「スピリチュアル」から見ると、その多くが「霊格が低い」ことによる原因です。

では、「子育て」でうまくいっている夫婦と、何に違いがあるのでしょうか。

魂の成長、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

心からの気づきには、気づいていない状況からの気づきとしての「変化」があり、「変化を受け入れられる人」と、「変化を受け入れられない固定観念に縛られている人」との大きな違いです。

女性の「霊格が低い」中では、男性が「霊格」が低くなりやすい話について、精神的に子供になりやすい事に対して気づきも現れにくく、「子育て」において、「夫婦喧嘩」の原因が、これによって起こりやすくなっている事でもあるでしょう。

ただし、「スピリチュアル」から見れば、「霊格が低い親」の下には、「霊格が高い子供」が授かりやすい法則もありまして、「夫婦喧嘩」を子供が見る中で、子供自身に「気づきが」現れ、子供の魂の成長として、その教材を目的に、「夫婦喧嘩」が現れている可能性もあるかも??しれません。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアル 子育て」 ・「人間関係 リセット症候群」 ・「子供 霊感が強い」 ・「スピリチュアル 信じる人」 ・「女性特有の人間関係の悩み」 ・「人間関係リセット症候群 うつ病

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験談

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 霊視」 ・「名古屋 当たる 霊視」 ・「神戸 当たる 霊視」 ・「下関 当たる 霊視」 ・「福岡 当たる 霊視