スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

幼児の子育てのポイント!スピリチュアル

幼児」/「子育て」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『幼児』の『子育て』のポイント!『スピリチュアル』

『幼児』の『子育て』のポイント!『スピリチュアル』から見る話は、このブログで、小学生までに上がる子供と小学生の子供の「子育て」のポイントを分けて話をさせていただきたいと思います。

実は、「干支」の動物の話は、「子育て」にも参考になる話でありまして、それを含めながら話をさせていただきたいと思います。ちなみに、「干支」の干は、少ないを表す一と多いを表す十の意味があり、本来であれば曖昧と言う意味ですが、「干支」の話になると「陰陽」を現す漢字の意味があるのです。

そして、支は、支店や、枝でも扱われているように分ける意味があり、干支は、陰と陽に分けた「陰陽」の意味を持つ漢字になります。

『幼児』の『子育て』のポイント!『スピリチュアル』

『幼児』の『子育て』のポイント!『スピリチュアル』

ここでの話は、「陰陽」の話ではないため、深く話はしませんが、「陰陽」では、全ての出来事は、「陰陽」の気のみで成り立っていると考えられているのです。

子年は、動物のねずみも小さく、同じ意味として、当てられた当て字であり、子の字、頭でっかちで体が小さい様子、赤ちゃんにも当てはまると思われないでしょうか。

ねずみ年は、生命が弱く感じやすくなるため、1歳までの幼児の子育ては、しっかりとスキンシップをとって、幼児が、近くに誰かがいる、一緒に暮らしている認識をもたれる様に努めなければなりません。

赤ちゃんは本能が強く、敏感な空気も感じやすく、「スピリチャル」的な話になれば、心を感じる霊感も強く働きやすくあります。

「霊感」についても話をさせていただくとして、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々の心があり、心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方もあり、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わって来るかと思いますが、それが、小さな「霊感」の働きです。

つまり、親の感情も、直接、強く感じる状況も現れやすく、夫婦喧嘩などについて、赤ちゃんが離れていてもその様子を感じる力もあるのです。

赤ちゃんがよく寝る理由の中には、赤ちゃんの肉体の成長が早すぎるため、精神に負担が大きく、霊的な世界に帰る、霊的な世界から戻る、これを繰り返し、徐々に、精神と身体をなじませていくと「スピリチャル」では考えられています。

夜泣きをする場合は、袋をごちゃごちゃとさせた音を聞かせるのが良い話もありまして、子供が胎児の中にいるときの母親の血流の音に近く、子供が安心できる可能性が高まるのです。

探偵ナイトスクープの番組で、タケモトピアノのCMを聞かせると、子供の泣きが止まる話もありまして、もしかすれば、生まれる前にいた霊的な世界に近い表現なのかもしれません。

『幼児』の『子育て』、『スピリチュアル』、丑年と寅年

『幼児』の『子育て』、『スピリチュアル』、丑年と寅年

『幼児』の『子育て』、『スピリチュアル』、丑年と寅年

「幼児」の「子育て」、スピリチュアルから見る、丑年と寅年、丑年のうしは、ゆっくりと、前に進む姿がありますよね。

よちよち歩きなどで、前に進む、目的が達成する、達成感を養うのが大切なポイントであり、ここで叱ると、目的を持つことが良くないものだと思う気持ちも現れやすくなり、十分注意しなければなりません。

現在、「霊格」の低い親も増えていまして、幼児を平気で叱り付ける親もいらっしゃるでしょう。スーパーに買い物に行った時に、突然、意味が分からなく怒られるのと同じであり、一度、その様な体験をすれば、もう二度とそのスーパーに行こうとしない気持ちも現れやすくなるのではないでしょうか。

寅年の寅は、弓矢を堂々と引いた、象形文字から来ている漢字の意味になります。動物の虎が当てられたのは、虎にも堂々とした姿があるためです。

自宅でできる内容、着替えなど、何かにチャレンジをさせ、できたときに、すごいと褒めることも大切なポイントです。子供が立つことができる年齢でもありまして、堂々と見られる内容に興味を持たせるのも良い「子育て」として挙げられます。

『幼児』の『子育て』、『スピリチュアル』、卯年と辰年

『幼児』の『子育て』、『スピリチュアル』、卯年と辰年

『幼児』の『子育て』、『スピリチュアル』、卯年と辰年

「幼児「の」子育て」、「スピリチュアル」から見る、卯年と辰年、動物の兎は寂しいがり屋との話もありますよね。

実は、ただの寂しがり屋でもなく、様々な内容に興味も現れやすくなる気持ちも現れやすくなるのです。冒険と寂しさの間の「葛藤」を抱えやすい年齢になります。

公園デビューさせるのに、最適な年代であり、親が見える範囲で、少し遠くに離れる、知らない世界を知りたい気持ちを養うのに最適な「子育て」になります。

話は、遅くなるかもしれませんが、人が生まれてくる目的、それは「魂の成長」であり、知識の成長が知識の一つ一つの気づき、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

霊格が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

つまり、「幼児」の「子育て」のポイントは、子供自身が、様々な「気づき」を得ながら精神的に成長していく話になります。

ここでの勘違いは、親が無理矢理、強制的に子供に「気づき」を与えるのではなく、子供自身が、純粋に、そのことについて「気づき」を得ることです。

親の中には、子供に対し、無理矢理、親の価値観を押し付ける親もいまして、必ず子供がそれについて、理解できるとも限りません。

辰年の話は、現在において、少し難しい話だと思われます。辰年の龍は、手が小さく、天まで一直線に昇る力がありますよね。

この年は、親の手を借りなくても、1人で、近くのスーパーなどであれば、本来、買い物に行くことができる年齢ですが、現在、犯罪などのニュースなどもあり、1人で行動を起こさせるのに、不安な親も増えていますよね。

担当制でもいいので、1人で、掃除を任せたり、洗い物を任せたり、1人で目的が達成できる内容などを設けてみるのもお勧めかもしれません。

基本的に、干支を参考にした、「幼児」の「子育て」は、「1年単位」で、考えてみてください。子供の成長スピードも、それぞれ違い、あくまでも参考の話です。

ついでの話として、兄弟間の、争いの元である、「カインコンプレックス」に十分に注意していただければと思います。

この話をさせていただく前に、先にこの話もさせていただいた方が良いかもしれません。

心理学者のフロイトは、人が食事をとるにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからずそこには快感が生じるものであり、人は快感を求める生き物として、それを「快感原則」と提言されました。

極端な話、存在感=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い存在感と強い快感も同時に感じることができますよね。

存在感を感じられないのは、ただ存在感を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、存在感を感じられないと、命の危機として、「ストレス」も現れやすくなるのです。

この「ストレス」反応は、「ストレス」を与えている対象に対し、攻撃、もしくは、逃避の選択状態に置かれ、どちらにしても、「エネルギー」を必要とするものであり、心身に「エネルギー」を生み出しやすくなります。

この「ストレス」が解消できなければ、次の反応として、まるで近くに恐竜がいるかのように、最大の「防衛本能」が働きやすくなるのです。

恐竜に見つからないようにするには、動きを止め、できるだけ目立たない方が身を守ることができますよね。

この状態に陥ると、子供の「積極性が失われ」、様々な「気づき」を得たい気持ちも失われ、子供の成長に悪い影響を与えてしまうのです。

私からすると、子供が勉強嫌いになるのは、その原因、親の「子育て」が最も影響が大きいものであり、親の「霊格が低い」ため、子供に原因を押し付ける親も現れやすくなるでしょう。

魂の成長は、知識の成長が知識の一つ一つの気づき、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきと話をさせていただきました。

「スピリチュアル」から見る、霊的な話からすれば、子供は、その欲望を持って生まれてくるのです。それを押し殺さないためにも、存在感に意識を向けながら、達成感としての快感を求めていく「子育て」もポイントになります。

難しい話ではない話であり、割と深く物事を考え過ぎる人に、「子育て」に対し弊害も現れやすく、「子育て」も、親にとっては、「気づき」が現れるものであり、一緒に成長していく気持ちに立つのも大切として挙げられます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「子育て スピリチュアル」 ・「スピリチュアル 信じる人」 ・「江原啓之 2021年 予言」 ・「嫁姑 うまくいかない」 ・「浮気 罪悪感」 ・「社長 スピリチュアル」

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験談

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 霊視」 ・「名古屋 当たる 霊視」 ・「神戸 当たる 霊視」 ・「下関 当たる 霊視」 ・「福岡 当たる 霊視