スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

オリンピック!スピリチュアルから見る話

オリンピック」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『オリンピック』!『スピリチュアル』から見る話

『オリンピック』!『スピリチュアル』から見る話は、聖火ランナーの話が、最近、話題として現れ始めてきていまして、「オリンピック」関係の話が、私なりに見えてくる話があります。

「オリンピック」関係による話、スピリチュアルから見る話しは、あくまでも、私が持ち合わせている「スピリチュアル」な知識から見えてくる話であり、私自身の、本意的な内容、願っている話ではありません。

この話をさせていただく前に、先にこの話もさせていただいた方が良いかもしれません。「霊感」について、多くの方が、特別な能力だと思われがちでありますが、誰にでも「霊感」があり、幽霊にも心がありまして、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

『オリンピック』!『スピリチュアル』から見る話

『オリンピック』!『スピリチュアル』から見る話

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、人と握手をした際に、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが、心を感じる小さな「霊感」の働きです。

「高次元の存在」は、人々に対し、魂の成長を求めている話が、スピリチュアルの中に存在します。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。「霊格」が高まれば、精神的な意味で、存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「スピリチュアル」では、今後の世界において、様々な内容が、「二極化」していきやすい話があります。「二極化」は、「白黒」の様に最も分かりやすく、気づきを得るのに、最も簡単な内容になりますよね。

私個人としては、「オリンピック」の開催について、感染が広がる中で、あまり望ましくないと思っていますが、「スピリチュアル」から見ると、「気づき」を得るには、「オリンピック」に対して、賛成している人も、反対してる人も、必要な要素になってくるものだとも思われます。

『オリンピック』、『スピリチュアル』から見る、起きる可能性

『オリンピック』、『スピリチュアル』から見る、起きる可能性

『オリンピック』、『スピリチュアル』から見る、起きる可能性

「オリンピック」、「スピリチュアル」から見る、起きる可能性について、上の、未来を予言しているとされる、「イルミナティカード」が、現実に起きるかもしれません。

「スピリチュアル」やオカルトの中では、この、人々が着ている服の色、5輪の色と同じではないかとの話もあります。

ちなみに、「霊格」が低いとは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも、自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の気づきが少ない分だけ、視野が狭くなりがちになります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

精神的に「霊格が低い」人々の世界は、周りを気にせず、自分の欲だけを満たす人々を増やしてしまい、「自然破壊」や「社会の崩壊」なども起こりやすくなります。

「高次元の存在」からは、人々の心の様子も、しっかりと確認ができる立ち位置の次元に存在するのです。

「コロナ」の出来事は、「高次元の存在」が、人を操って、感染を広げた話が「スピリチュアル」の中に存在します。

「高次元の存在」は、様々な波状効果を考えて、人々に影響与える場合もありまして、そのため、一概には言い切れませんが、人々の「活動し過ぎる状態を抑える目的」の話もあるのです。

知識の成長は、知識の一つ一つの気づきであり、特に目に映る内容に対して、「気づき」を得る傾向もありますよね。

その結果、心からの一つ一つの「気づき」に意識も弱まりやすく、目に見える内容の中には、「霊格の成長」を弊害させてしまう場合もあるでしょう。

この事を考えて、「オリンピック」について考えた場合、「オリンピック」と言えば、目で見える内容として、人がより活動する運動を行うものであり、ここに、「イルミナティカード」の出来事が起きれば、多くの方が衝撃を受け、何かしらの「気づき」も強く現れやすくなるはずです。

違うページにも話をさせていただきていますが、神々、もしくは「高次元の存在」は、当たり前の内容よりも、「意外性のある内容」を好む傾向もあります。なぜならば、「意外性」からは、今まで気づかなかった、気づかされる「気づき」も現れやすくなるためです。

阪神大震災、東北大震災、地震学者が、起きるはずがないと言っていた場所に、起きた話でもあるでしょう。

『オリンピック』、『スピリチュアル』から見る、大きな『二極化』

『オリンピック』、『スピリチュアル』から見る、大きな『二極化』

『オリンピック』、『スピリチュアル』から見る、大きな『二極化』

「オリンピック」と「スピリチュアル」の関係から見える、大きな「二極化」が話として見えてきます。

日本の政治家は、「コロナ」で苦しんでいる人々に対し、希望を伝える意味で、「オリンピック」を肯定的に考えようとする傾向も高くあるはずです。

人が持ち合わせている「価値観」は様々であり、必ず、多くの方々が同じ「価値観」に立っているわけではありませんよね。

つい最近、Yahoo!ニュースで、聖火ランナーの話が取り上げられており、そこに、ある不思議な「矛盾」を感じる人のコメントの話がありました。

それは、コロナ関係で、心配そうな表情の中、アナウンサーが情報発信した後に、次の話題が、聖火ランナーの話題として切り替わると、表情が急に明るい笑顔になった様子の話です。

人と人とが距離を保つことを大切にしている社会背景で、人が集まり、実際に、物理的に人と人とが受け渡す内容、「矛盾」が生じている話でもあるでしょう。

日本の中でも、「オリンピック」に対して、否定的な人もいますが、日本人が持つ、オリンピックに対する「モチベーション」と、海外の「オリンピック」に対する「モチベーション」には、かけ離れた違いがもあるはずです。

国によっては、「オリンピック」に対して肯定的、「オリンピック」に対して否定的、大きな「二極化」が現れてくるものだとも考えられます。

これが、現状において、中国で行われる内容であれば、多くの日本人が、「オリンピック」に対し、反対されるのではないでしょうか。

「コロナウィルス」も変異する話であり、現在、ワクチンが、必ず、効果が現れるとは限らない話も見受けられるようになっています。

ある学者の中では、「コロナウィルス」について、「ウィルス」が生き残るために、人の体が必要であり、人を殺してしまっては、存在することができないため、「弱毒化」して、「共存共栄」の道を歩みやすくなる話をされている話もあります。

私自身は、少し疑う考え方がありまして、地球を、1つの肉体として考えた場合、それを守るために、人の行動変容を促すために、働いているのではないかと思われる次第でもあります。

つまり、人の行動は、地球上にとって、人間そのものが、地球を崩壊させる「ウィルス」であり、それを排除するための、「コロナウイルス」そのものが「免疫系」の様な働きです。これは、私自身の考えではなく、実際にそう考える学者の方もいらっしゃるのです。

「オリンピック」の話ではありませんが、この、「コロナウィルス」、よく、「インフルエンザ」と比べる話があります。人の死亡率を見れば、「インフルエンザ」の方が高く、「コロナウィルス」の方が大したことがない話になります。

よくよく考えてください。!!!、それは、感染予防に意識が薄く、マスクなども、推奨されていない時の、「インフルエンザ」の話でもありますよね。これが、「コロナウイルス」であれば、話も変わってくると思われないでしょうか。

「コロナウィルス」による、「後遺症」の話、それほど、公に出ている話でもなく、そのことについても比較する必要性もあるかと思われます。

「高次元の存在」は、人々に対し、今まで気づいていない気づきを与える傾向があります。

霊能力者の「江原啓之」さんは、今年の予言として、「破滅」と「地獄の入り口」の話もされているのです。去年の内容は、「コロナ」が広がる以前に、「破綻と崩壊」の話もされていました。これは、実際に起きた話でもあるでしょう。

「破綻」と「崩壊」、「破滅」を比べた場合、最も、被害が現れると考えるのが、「破滅」でもあるはずです。

滅について、今、漢字の成り立ちを調べてみると、火を消す、意味があり、消え去る意味があります。

つまり、去年の出来事よりも、何かしら厳しい出来事が起きる可能性もある出来事のはずです。

イルミナティカード」について考えれば、「オリンピック」関係が、それにあたる可能性が高くあるかと思われます。

ただ、今日のニュースを見ると、台湾に対し、中国が、領空侵犯を起こしてて、戦闘機が入ってきたニュースが取り上げられており、「台湾有事」によって、日本の一部が「破滅」することも考えられるかもしれません。

私が、中国であれば、「オリンピック」開催時に、「台湾有事」を起こす行動もあるかと思われます。オリンピックは、平和の祭典でもあり、そこに、日本が、戦争に関わると、「矛盾」が生じてしまうためです。

アメリカの軍事関係者の話によれば、みんなが思っているよりも早く、「台湾有事」が起きる話も発言されており、この話は、六年以内の話であり今年は、「意外な内容」が起きやすくなる年かもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「市川海老蔵 予言」 ・「スピリチュアル 運命」 ・「スピリチュアル 南海トラフ地震」 ・「大地震 スピリチュアル」 ・「霊感を簡単に鍛える方法

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験談

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 霊視」 ・「名古屋 当たる 霊視」 ・「神戸 当たる 霊視」 ・「下関 当たる 霊視」 ・「福岡 当たる 霊視