日本が破滅!日本の未来と霊格!スピリチュアル

・日本が破滅!日本の未来と霊格!スピリチュアル

日本」/「破滅」/「霊格」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

日本が『破滅』!日本の未来と『霊格』!『スピリチュアル』

日本が『破滅』!日本の未来と『霊格』!『スピリチュアル』から見た話は、過去に、何度か、話をさせていただきました。今回は、その話も含め、違った視点を加えて話をさせていただきたいと思います。

つい最近、「アメーバニュース」で、性犯罪を犯した「教師」について、再び、教壇に立たせるのは、いかがものであるのかと言う、議題が取り上げられており、この話を聞いた中で、なるほど、と思わされる内容に出会いました。

一般的、常識価値観で考えれば、性犯罪を犯した「教師」について、再び、教壇に立たせるのは、 常識的内容ではないと思われますよね。

2年ぐらいすれば、再び、「教師」として、立つ権利があるとされており、再び、性犯罪、セクハラを児童に起こしてしまう可能性があります。

日本が『破滅』!日本の未来と『霊格』!『スピリチュアル』

日本が『破滅』!日本の未来と『霊格』!『スピリチュアル』

「アメーバニュース」の中では、「教師」の世界は、通常とは違い、異様な価値観を持ち合わせている話がされていました。「教師」がこれだと、日本が「破滅」、日本の未来と「霊格」について危惧する内容でもあり、「スピリチュアル」から見ると、「破滅」してしまいかねません。

この話を、理解していただくために、このブログで、何度も話をさせていただいている「霊格」の話からさせていただきます。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である、「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

本来、「教師」と言うものは、「霊格が高い」必要性があり、その点については、共感していただける内容ではないでしょうか。

スポンサー

 

日本が『破滅』、日本の未来と『霊格』、『スピリチュアル』、教師の『霊格が低い』

日本が『破滅』、日本の未来と『霊格』、『スピリチュアル』、教師の『霊格が低い』

日本が『破滅』、日本の未来と『霊格』、『スピリチュアル』、教師の『霊格が低い』

日本が「破滅」、日本の未来と「霊格」、「スピリチュアル」から見ると、「教師」の「霊格が低い」可能性があります。

「アメーバニュース」で話をされていた内容の中に、教育の内容は、文科省がある程度、指標を出しますが、教育の仕方や内容、「教師」の精神的なあり方などは、各々の「教育委員会」で決める話をされていました。

ただ、日本の教育は、全国、どこでも同じ教育が受けられる考え方としての価値観があります。

そのため、「イノベーション」を起こすのに、抵抗感があり、従来の「価値観」を引き継ぐ方に価値観も現れやすくなるのです。

その仕組みの中に、「教師」が教壇に戻る権利がある考え方でもあります!!!。

よくよく考えてみてください。「霊格の成長」、それは、心からの一つ一つの「気づき」であり、そこには新たな変化、まるで、自分の中で「イノベーション」、技術革新の様な気持ちも現れやすくなりますよね。

逆に言えば、そこに抵抗感がある環境は、「霊格の成長」も止まったままになりやすく、「霊格が低い」状況。固定観念に縛られる状況も現れやすくなるのです。

霊格が低い」とは、精神的な意味で、存在力が弱く、他者の心を満たす気持ちよりも、自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「子供」に対して、知識の成長を導くことができますが、果たして、「霊格が低い」、精神的な意味で子供が、子供を精神的に大人へと導くことができるでしょうか。

霊格が低い」大人を増やすことにもなりかねなく、創造力も弱くあるため、それが経済にも影響与え、このままいけば、日本が「破滅」、日本の未来と「霊格」は、「スピリチュアル」から見ると、衰退していく可能性が高くあるかと思われます。

現在、「教師」の仕事、負担が大きい話もありますよね。昔の教師は、デジタル技術もほとんどなく、ガリ版印刷で、テストの点数や、お知らせなども、先生自身が、自ら、印刷をされていました。

また、子供達とのコミュニケーションも豊かであり、休日には、子供達と一緒に、日帰りの旅行などに出かけていた時代もあったのです。

事故や、子供に対しての犯罪などのニュースもありますで、できるだけ、リスクを抑えるために、その傾向も消え去っています。

昔の人々は、同窓会など、先生方を同窓会に呼ぶ傾向がありましたが、現在の若者の中では、同窓会すらほとんどなくなっているのではないでしょうか。

多分、今の「霊格が低い」「教師」が、過去に戻って、「教師」として担えば、ほとんどの「教師」が、放り投げてしまうものだと思われます。

霊格が低い」と、精神的に存在力が弱く、何かと「ストレス」も現れやすく、それが原因で、心身に疲労も現れやすくなるのです。また、社会的に「霊格が低い」大人も増えており、「教師」に対してプレッシャーを与える親もいますよね。

スポンサー

 

日本が『破滅』、日本の未来と『霊格』、『スピリチュアル』から見る、農耕民族

日本が『破滅』、日本の未来と『霊格』、『スピリチュアル』から見る、農耕民族

日本が『破滅』、日本の未来と『霊格』、『スピリチュアル』から見る、農耕民族

日本が「破滅」、日本の未来と「霊格」、「スピリチュアル」から見ると、「農耕民族」であることが、原因であるかもしれません。

「農耕民族」が、農業に対し、集団で作業を行う傾向もありまして、ルールに従う、周りと同調する、今までと違った行動を起こす人に対し、集団の和を乱す者として、「村八分」の様な、排除する傾向もありますよね。

日本人の特徴として、「出る釘が叩かれる」傾向もあるでしょう。

よくよく考えてみてください。「霊格の成長」である、心からの「気づき」には、他人と違う「出る釘に」なる可能性もありまして、叩かれるのであれば、それが抑制力となり、心からの新たな「気づき」に対し「抑制力」も働きやすくなるはずです。

矛盾している話として、世の中のサービスは、特別な価値のあるサービスを求める傾向もあり、教育の「価値観」と社会の「価値観」にズレもありますよね。

九州の小学校の先生で、「学級崩壊」を立て直した先生がいます。

その先生は、初めて学校に派遣された日、児童に対し、一人一人自己紹介させようとしました。すると、周りの目線が気になり、誰も、自分の自己紹介ができなかったのです。

そこで、この先生は発想を変え、毎日の取り組みとして、子供を1人、教団の前に立たせ、その子供の良い点を、一人一人、話をさせる取り組みを取り入れました。

よくよく考えてみてください。この先生の取り組み、心からの一つ一つの「気づき」、教壇に立ってる子供も、良い点を発言する子供も、心からの一つ一つの「気づき」がありますよね。

そして、この先生は、授業中、自由に移動させることを許可しまして、分からない授業内容について、分かる子供が、教える取り組みも行ったのです。

これも、分からない子供はもちろんのこと、分かる子供も、何が分からないのかについて、「気づき」も現れやすくあります。

この、先生が、「霊格」についてご存知かどうか分かりませんが、この先生が行っている取り組みは、子供の「霊格を高める」取り組みでもあるのです。

精神的に成長した、このクラスは、「学級崩壊」を立て直したのみならず、子供達の絆も高まり、学力も高まりました。

そして、この話は、全国の「教師」の間で広がり、この先生に、指導の仕方を学ぶために、先生方が足を運ぶ傾向も広がりました。

ただし、「教師」の中に、この先生が行っている取り組みについて、批判する先生も現れたのです。

私は、この先生が行っている取り組み、素晴らしいと思っていまして、批判する先生に対し、なぜ?と不思議に思っていたのです。

「アメーバニュース」を見て、なるほど、と納得した次第でもありました。「イノベーション」に対して、抵抗感がある先生方にとって、自分の持ち合わせている「価値観」を否定する内容でもあり、批判する気持ちも現れやすくなるでしょう。

また、「霊格が低い」ため、「心」の視野も狭く、この先生が行っている「価値観」に「気づき」も現れにくくあります。

「教師」のサラリーマン化の話も増えており、この先生は、この先生に教えを求める先生もいるため、希望を持つこともできますが、社会全体に、この「価値観」に目覚めなければ、日本が「破滅」、日本の未来と「霊格」は、「スピリチュアル」見ると衰退する可能性も高くあるかと思われます。

ちなみに、この先生が行っている取り組みは、何も先生しか出来ない話ではありません。

この文章をお読みになられ、小学生や中学生の子供がいたとするならば、子供の良い点を褒める、子供から親の良い点、悪い点について聞いてみる、子供から何かしら教わる、子供に対し何かしらを教える、心からの「気づき」の交流を行ってみるのもお勧めとして挙げられます。

今まで気づかなかった「気づき」に出会え、「霊格の成長」の大切さについて、実感されることでもあるでしょう。

「アメーバーニュース」、私個人としては、性犯罪を犯した「教師」に対し、再び、教壇に立たせるのは、反対です。なぜならば、「霊格が低い」教師が、犯罪を起こすものでもありまして、視野が狭く、「霊格の成長」が現れるとも限りません。

また、犯罪の多くが、自分の存在を求めて引き起こされやすく、「霊格が低い」と、存在を求め、再び、犯罪を起こす可能性も高くあるためです。

「農耕民族」について、「農耕民族」が全て、この傾向にある訳では無く、「農耕民族」である東南アジアの国々、「発展途上国」でもあり、成長する「気づき」に価値も高く、日本とは、違う環境だとも考えられます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「霊格が高い人」 ・「スピリチュアル 二極化」 ・「スピリチュアル 名前の意味」 ・「霊格が低い女性」 ・「亡くなった人に会いたい」 ・「無視する人

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視