スピリチュアル7[2022年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

5月11日、大地震が起きる!?スピリチュアル

スポンサー

5月11日」/「大地震」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『5月11日』、『大地震』が起きる!?『スピリチュアル』

『5月11日』、『大地震』が起きる!?の話が、『スピリチュアル』やオカルトの中で、話がされている話があります。私自身、私が持ち合わせている知識から見て、半分可能性が高い、半分可能性が低いと感じている次第でもありまして、私自身、本当の所、分かりません。

『5月11日』、『大地震』が起きる!?『スピリチュアル』

『5月11日』、『大地震』が起きる!?『スピリチュアル』

これが、今年!起きるのか?

地震?、今年!起きるのか?

上の画像は、未来を予測されていると言われている、「イルミナティカード」の1枚でありまして、これは、人々の服の様子が、五輪の色と同じでありまして、また時計台が、銀座にある時計台と瓜二つでもあり、「スピリチュアル」やオカルトの中では、今年の話ではないかとの噂もあるのです。

イルミナティカード」については、インターネット上で、500枚以上ある中での、当たった内容について、ただの偶然の言葉も目にします。

ここでは、「イルミナティカード」、そのものの話ではないため、以下のリンク先、「イルミナティカード、当たった」、検索において、画像の結果先をつけさせていただいています。そのため、あまり、ご存知でない方は、そちらを、拝見してください。

 ⇒ 「イルミナティカード、当たった」画像検索、結果

この話をさせていただくために、このブログで何度も話をさせていただいている、「霊感」について、知っていただきたいと思います。

「霊感」とは、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方がありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わって来るかと思いますが、それが、心を感じる小さな「霊感」の働きです。

これは、「イルミナティカード」でありますが、「高次元の存在」からすれば、霊媒師を使って未来を伝えるのと同じく、人を操って、未来の様子をカードに残すのも不可能ではありません。

また、漫画などで残すのも不可能ではなく、「アキラ」と呼ばれる漫画とアニメには、相当昔の漫画であり、私自身が子供時代の内容でもありまして、「オリンピックが中止」になる話があるのです。

それが「2020年」、去年の内容でもあり、未来を予測していたのではないかと噂になった出来事が去年ありました。このアニメは、人々の心の奥底が全て繋がっている、「集合的無意識」を扱ったアニメでもあり、超能力者なども出てくる内容でありまして、背後に、「高次元の存在」の力が関わっている可能性も高くあると私自身は思います。

集合的無意識」は、大学の心理学で学ぶ内容でもあり、一般の人が知らず、理解するだけの道具がなく、ただの偶然だと割り切ってしまうのも致し方がない話です。

『5月11日』、『大地震』が起きる、可能性が高い理由、『スピリチュアル』

『5月11日』、『大地震』が起きる、可能性が高い理由、『スピリチュアル』

『5月11日』、『大地震』が起きる、可能性が高い理由、『スピリチュアル』

「5月11」、「大地震」が起きる、可能性が高い理由、「スピリチュアル」から見た話として、なぜ、「5月11日」なのか、「スピリチュアル」やオカルトでは、笑い話になるかもしれませんが、銀座の時計台の住所が、その数字に当てはまる住所であるからです。

ただし、よくよく考えてみてください。ミクロのDNAなどの世界、意味のある情報としてやりとりを行っていますよね。マクロの世界、例えば、木が実を付け、動物に命を与え、動物は、種を落とすことによって木の繁栄のお手伝いをしています。

これは、一種の情報のやりとりでもあり、ミクロとマクロ、同じ空間で働いている話でもありまして、住所の数字、果たして、全く意味がないと言い切れるのでしょうか。

少し話は脱線させていただきますが、「高次元の存在」が人々に対し求めている内容、それは「魂の成長」です。

「魂の成長」、このブログで何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」、心の成長である「霊格」の成長も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

霊格が低い」と、逆に、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

霊格が低い」人々が多い世界、何かと、争いや、自己中心的な人々を増やし、視野が狭いため、自然が崩壊しても他人事の気持ちも現れやすくなります。

「高次元の存在」が、人々に対し、「魂の成長」、特に心の成長である「霊格の成長」を求めている理由については、理解できるのではないでしょうか。これは、親が子供の成長を願っている、見守っているのと同じです。

「高次元の存在」が、この地球上を作り上げた創造主かどうかは、実際のところ分かりませんが、神々は、偶数よりも「奇数」を好むと言われています。

偶数は、割れる数字として、安定、平和、の象徴に近い数字です。一見、神々は、偶数の方を好まれると思われがちですが、成長には、変化、が生じるものであり、これは安定とは逆の働きでもありまして、神々は、意外性を生み出す「奇数」を好む考え方があります。

世の中の文明の発達は、飛行機にしろ、インターネットにしろ、今までにない奇抜な内容、奇抜と言う言葉にも扱われている様に、「奇数」を好む理由について、理解できるのではないでしょうか。

関東大震災」、1923年9月1日11時、「阪神、淡路大震災」、1995年1月17日、朝の5時、「東日本大震災」、2011年3月11日14時、「月日」だけを見れば、全て「奇数」であり、ただの偶然でしょうか。

ただ、海外の地震を調べてみると、偶数が多い日も割と多くあります。これを、聞けば、ただの偶然だと切り捨てる人がほとんどでしょう。

私は、「陰陽の法則」に、価値を置いている身でもありまして、「陰陽」では、陰の中にも陽が存在し、陰の中にも、陽が存在していると考えられている法則があります。

この法則に照らし合わせると、もしかすれば、「奇数」に地震が起きやすい地域と、偶数に地震が起きやすい地域、もしくは、この法則が働く地域と、働かない地域の「陰陽」の働きなどもあるかもしれません。

歌舞伎役者の、「市川海老蔵」さん、過去に、「地震」が起きる可能性について、SNSで発信された後、数日後に「地震」が起きた話もされており、インターネットでは、予知の力があるのではないかとの話もあります。

多くの方がご存知じゃないかもしれませんが、「市川海老蔵」さん、初代市川団十郎は、千葉県にある成田山、「密教」の「真言宗」と大関わりのある家系でもあるのです。

密教」と言えば、「真言宗」の創始者、「空海」が広げた宗派です。仏教系の霊能力者には、密教を信仰する方々も割りと多くいらしゃいます。

市川一族が持つ、屋号の「成田山」は、千葉県にある「成田山真言宗のお寺)」からいただいた名前です。ここまでの知識を持ち合わせていない人がほとんどであり、ただの素人が発言している内容だと思われている方がほとんどでしょう。

市川海老蔵」さんは、今年の「5月」に、何かしら大きな嫌な出来事がある感じる、と話もされていまして、東京から逃げようかなとの話もあるそうです。

去年の、予測として、「破綻と崩壊」を、コロナが広がる以前に、予め伝えていた、霊能力者の「江原啓之」さんは、今年の傾向として、「破滅と地獄の入り口」の話もされています。

本来、「江原啓之」さんは、人に恐怖を煽る言葉を投げかけることがほとんどありませんが、これが「高次元の存在」からの言葉と考えれば、注意喚起としてのメッセージが含まれている可能性もあるでしょう。

よくよく考えてみてください。「破綻と崩壊」、と、「破滅と地獄の入り口、」どちらの方がひどい状況をイメージされるでしょうか。「破滅」と言う言葉、どちらかと言えば、消え去る、滅亡するイメージが強く、去年(破綻と崩壊)よりも、何かしら悪い意味で大きな出来事が起きる可能性も高いと考えるのが妥当なはずです。

『5月11日』、『大地震』が起きる可能性が低い、『スピリチュアル』

『5月11日』、『大地震』が起きる可能性が低い、『スピリチュアル』

『5月11日』、『大地震』が起きる可能性が低い、『スピリチュアル』

「5月11日」、「大地震」が起きる可能性が低い、先程の話と矛盾するかもしれませんが、「スピリチュアル」から見えてくる見方があります。

「高次元の存在」は、人々に対し「魂の成長」を求めている話をさせていただきました。心の成長である、「霊格の成長」は、心からの一つ一つの「気づき」も話をさせていただきました。

よくよく考えてみてください。心からの「気づき」、今まで気づいていない「気づき」の方が、強く気づきも現れやすくなりますよね。

予想された内容よりも、人々が予想されていない内容の方が、「気づき」も強く現れやすくなるでしょう。

関東大震災」については、分かりませんが、「阪神、淡路大震災」、「東日本大震災」、地震学者が、ここでは絶対に起きないと公に公言していた場所で起きたのです。

「5月11日」に、地震が起きなければ、多くの方が、オカルト的な話について、迷信として、意識も薄まっていくでしょう。

「オリンピックの」開催が近づけば、メディアもそれを頻繁に扱うことになり、「地震」に対する意識も、消え去りやすくあるかと思います。

「オリンピック」の開始の時期が、「2021年、7月23日金曜日」であり、これも、月日が奇数になる日付でもありますよね。

この日に大きな「地震」が起きれば、多くの方々が、今までの意識に変化が現れ、固定観念が崩れ去り、人々の心に大きな変化が現れやすくなるかもしれません。

私の中では、「5月11日」である可能性もあり、「オリンピック」が行われている時期である可能性もあり、もちろん、今年は、「スピリチュアル」やオカルトの中での話が起こらず、ただの「ほら」話で終わる考え方もあります。

イルミナティカード」の話や、オカルトの話、「スピリチュアル」に興味がある人も、日本の人口から見れば、ごく1部であり、「5月11日」に、「地震」が起きまして、人々の心の気づきに対し効果が最も高いのであれば、もしかすると、「5月11日」に起きる可能性もあるでしょう。

信じるか信じないかはあなた次第でもありますが、コロナ以前から次の年を予測されていた、「江原啓之」さん、これは、「江原啓之」さんが個人的に自分の考えで発言した言葉でも無く、「高次元の存在」のメッセージを受け取り、それを公の人々に伝えている内容です。

今年の内容も同じであれば、かなり高い確率で、何かしらが「破滅」する可能性も高く、「地震」に近い何かが起きる?待ち受けている?可能性も十分にあるかと思われます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「大地震 スピリチュアル」 ・「南海トラフ地震 スピリチュアル」 ・「江原啓之 2021年 予言」 ・「市川海老蔵 予言」 ・「高次元の存在」 ・「貧困層と富裕層

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視