スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

男性と女性の寿命!孤独死!スピリチュアル

寿命」/「孤独死」/「スピリチュアル主.キーワード関連記事)

男性と女性の『寿命』!『孤独死』!『スピリチュアル』

男性と女性の『寿命』!『孤独死』!『スピリチュアル』から見た話として、もしかすると、今後、増えてくるかもしれません。

日本では、世界でも、「寿命」が最も長い話もありますが、世の中は常に変化しているため、その話も、変わってくる恐れがあります。

男性と女性の「寿命」、「孤独死」の関係について、「スピリチュアル」から見ると、その原因は、一概には言い切れず、私なりに様々な要因が考えられる話になります。

先に、「男性は、過去に生きる」、「女性は未来に生きる」、この話からさせていただきましょう。

男性は、「理性」に傾きやすく、女性は、「感情」に傾きやすい話がありますよね。一見、「女性」の方が精神的に幼く、この言葉について、「男尊女卑」だと言われてしまうかもしれません。

男性と女性の『寿命』!『孤独死』!『スピリチュアル』

男性と女性の『寿命』!『孤独死』!『スピリチュアル』

男性の、「理性」に傾きやすい傾向、この「理性」の働きとして、過去の情報を取り出し、現在と照合わせ、最も、良い答えを導こうとする働きが現れやすくなるのです。

女性は、赤ちゃんを産み、赤ちゃんを未来へと育てる意識が男性よりも現れやすく、また、赤ちゃんの「感情」を読み取る力として、女性の「喜怒哀楽の感情」が力を発揮されやすくなります。

赤ちゃんは、予想もつかない行動を起こす場合もあり、女性の「喜怒哀楽の感情」、理性で平らに抑える働きの男性と比べれば、柔軟性が高く、時代の変化における適応力も高まりやすくなるのです。

男性の中には、過去の栄光に意識が奪われ、時間が止まっている年配の男性の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

絶対的な話ではありませんが、男性の年配の人達が集まれば、現在や未来に対する話題ではなく、過去の出来事の話で盛り上がる人々も女性以上に現れやすくなっているでしょう。

「男性は過去に生きる」、「女性は未来に生きる」話から、女性の方が「寿命」が長くなりやすい力も働きやすくなるのです。

男性に『孤独死』が現れやすい原因、『スピリチュアル』から見る話

男性に『孤独死』が現れやすい原因、『スピリチュアル』から見る話

男性に『孤独死』が現れやすい原因、『スピリチュアル』から見る話

男性に「孤独死」が現れやすい原因、先に話をした、男性の方が、現在において、柔軟性が弱い原因もありますが、違った話としても話が見えてきます。

男性と女性との基本的な違い、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が、磁石のように引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に、自分の趣味や仕事、女性も意識したい、両方の気持ちが現れやすくなります。

女性は、意識されるために、自分自身の価値を高めたい気持ちも現れやすく、男性以上に、自分自身の価値を求める気持ちも現れやすくなるのです。

また、男性は「心的エネルギーを抑えてコントロール」する傾向があり、硬くなりやすく、女性は、「心的エネルギーを外に開放してコントロール」する傾向があり、柔らかくなりやすい傾向があります。

人の肉体と精神は、お互い影響与え合っているものであり性器の働きからしても、理解できるのではないでしょうか。

女性は、意識されたい気持ちから、人を求める気持ちも現れやすく、心的エネルギーを外に解放し合うことによって、お互いの存在が、確認し合う中、そこに「女性心として満たされやすく」なるのです。女性同士の会話は、長くなりがちであり、この働きによる内容が大きく働いています。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が高い話をさせていただきました。逆に、自分自身が強く意識されるのに慣れておらず、そこに「抵抗感」が現れやすくなるのです。

また、年配になるほど、精神力も落ちてくるため、この反応が強く現れやすくなり、「新たなコミュニティーに溶け込むのが苦手」な気持ちも現れやすくなります。

年をとっても、コミュニティーに積極的に参加する男性のお年寄り、女性的な柔らかい心を持ち合わせている傾向もあり、男性的意識が強い男性ほど、「寿命」が短く、「孤独死」に陥る傾向も高まりやすくなるのです。

男性の友情は強い、女性の友情は弱い、話がありますよね。これは、あくまでも、若い時の話による働きになります。

男性の意識したい気持ち、友達の間柄で、同じ共感できる、趣味などを意識し合い、そこに男性としての心が満たされる気持ちが現れやすく絆も高まりやすくなるのです。

女性の意識されたい気持ち、これは異性と結ばれるための力でもあり、他の同性よりも、秀でた姿になる必要性があります。同性の中で、競争意識も現れやすくなります。

年配になりお年寄りになると、この現象が、逆転しやすくなるのです。

男性の場合は、家庭に入ったり、時が経つことによって、男性同士での価値観に変化も現れやすく、共感できる人々が減っていく傾向にあります。

また、世の中には、意識ができる対象も数多くあり、人でなくても、ある程度、代理的に、自分の心を満たせる要素も存在します。

女性は、先程、話をさせていただいた内容から、人を求める気持ちも現れやすく、男性と比べれば、存在感を得ることができる環境も維持しやすくなるのです。

男性と女性の『寿命』、『孤独死』、『霊格』と『ストレス』、価値観の多様性

男性と女性の『寿命』、『孤独死』、『霊格』と『ストレス』、価値観の多様性

男性と女性の『寿命』、『孤独死』、『霊格』と『ストレス』、価値観の多様性

男性と女性の「寿命」、「孤独死」、「霊格」と「ストレス」、「価値観の多様性」から、「寿命」に変化と「孤独死」も増えていきやすい可能性が、「スピリチュアル」から見えてきます。

先に、「霊格」の話をさせていただくとして、このブログでは何度も話をさせていただいてますが、「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である、「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く感じやすく、他者の心満たす気持ちよりも、自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

霊格が低い人」ほど、精神的に存在感が弱く感じやすくなるため、「ストレス」も現れやすくなるのです。

「ストレス反応」として、「ストレス」を与えている対象に対し、攻撃、もしくは、逃避の選択状態に置かれ、どちらにしても、エネルギーを必要とするものであり、心身にエネルギーを生み出しやすくなります。

これは、行動を促す内容として、良い働きを与えてくれる場合もあるのです。

しかしながら、「心的エネルギー」が解消されなければ、自分にとって脅威である存在が存在している可能性があるとして、次の反応、最大限の「防衛本能」が働きやすくなります。

これは、近くに巨大な恐竜(ストレス)がいる様な状態であり、恐竜(ストレス)に見つからないために、体の動きを止める反応として、体が重たくだるくなり、行動を起こすための積極性も失われやすくなるのです。行動を起こせば、恐竜(ストレス)に見つかってしまうかもしれませんよね。

孤独死」の話について、一般的に考えれば、寂しいのであれば、人を求める行動を起こせば良いと思われる方がほとんどでしょう。

最大の「防衛本能」が働いている状況においては、その行動を起こすのにも、更に「ストレス」が現れやすく、悪循環の中で、「孤独死」として現れやすくなるのです。

霊格」の話になれば、男性は女性と比べると、自分の心に対して向ける傾向も弱く、その結果、心からの一つ一つの「気づき」が少ない中で、「霊格が低い」、精神的に、「子供」にもなりがちであります。

これも原因によって、女性の方が「寿命」が長い、男性の方が「孤独死」に合いやすい、力として現れやすくなるでしょう。

現在のお年寄りは、全てとは言い切れませんが、高度成長期なども含め、割と、社会の中でコミュニティーが強い中を生きてきたものであり、心の「気づき」によって、「霊格」が高まりやすい環境にあったと思われます。

極端な話、「霊格が高い」と、長生きしやすく、「霊格が低い」と、早死にする傾向も「スピリチュアル」から見えてきます。

価値観の多様化によって、お互い、理解できる、共感できる、内容が分散し、理解できない同士の人々も増えているでしょう。

また、現在は、教育に対して心に意識を向ける傾向も弱く、社会のコミニケーションの力も、従来と比べれば弱まっている傾向にありますよね。マンションなどでは、隣の住人が誰が住んでいるかわからない話もあるはずです。

男性は、なおさらもちろんのこと、女性も、理解できない同士の間柄で、「孤独」を感じる人々も増えてくるかと思われます。

霊格が低い」と、与えたい気持ちよりも、与えて欲しい気持ちの方が高まりやすく、与える人々が減る中で、「孤独」も現れやすく、「孤独死」が増える傾向も高まってくると思われます。

医療の発達によって、今後、「寿命」が伸びる話もありますよね。「スピリチュアル」から見ると、そうとも言い切れず、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、必ずそうとも言い切れない話ではないでしょうか。

犯罪を犯す30代や40代の女性の中で、60代位に見える女性の話もたまにありますよね。「霊格が低い」と、世の中に不満が現れやすくなる中で「老けるスピードも早まりやすく」なるのです。

自分自身が存在していると思われる強い力が働けば、「免疫力」が高まる場合もあり、逆の作用として、存在感に「不満」が現れれば、「免疫力」が低下し、病気になるリスクも高まりやすくなるでしょう。

ただ、希望としては、日本人には、日本文化として、「心」に対し、意識が高い気持ちが本能に刻まれているものであり、これが目覚めれば、「霊格」が高まることによって、私が話す内容にも違った変化が現れやすくなるかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「男性と女性の心理の違い」 ・「男女差別 スピリチュアル」 ・「水子供養 スピリチュアル」 ・「霊感が強い芸能人」 ・「騙される スピリチュアル」 ・「生霊 スピリチュアル

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視