スピリチュアル7[2022年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

誹謗中傷の心理!と霊格、スピリチュアル

スポンサー

誹謗中傷」/「心理」/「霊格」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『誹謗中傷』の心理!と『霊格』、『スピリチュアル』

『誹謗中傷』の心理!と『霊格』、『スピリチュアル』から見た話は、「誹謗中傷」に限らない話ではありますが、このページにおいては、「誹謗中傷」を中心に話をさせていただきたいと思います。

誹謗中傷」について、「スピリチュアル」から見ると、「誹謗中傷」と「批判的な言葉」の違いによる話もあるのではないでしょうか。

例えば、政府が行っている政策に対し、「批判的な話」と、「誹謗中傷」との違いです。「霊格」と「スピリチュアル」から見ると、この話の違いもありまして、その点について、理解していただくと良いでしょう。

先に、このブログで何度も話をさせていただいている、「霊格」について押さえておく必要性があります。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

『誹謗中傷』の心理!と『霊格』、『スピリチュアル』

『誹謗中傷』の心理!と『霊格』、『スピリチュアル』

霊格が低い」と、逆に、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心を満たす気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

誹謗中傷」と呼ばれる内容は、「スピリチュアル」から見ると、「霊格が低い人」に現れやすく、批判的な話をする人は、「霊格が高い人」に現れやすくなります。

そして、批判的な話については、知識の「気づき」も含め、「気づき」を多く持ち合わせている傾向も高く、「批判する理由」について、理解できる論理的な説明としての言葉も現れやすくなるのです。

霊格が低い人」が、行う「誹謗中傷」は、視野が狭いため、言葉の数もそれほど多くはなく、ただ、精神に「子供」が、自分の不満を口にするだけの内容になりがちになります。現在の野党の様子でもありますよね。

『誹謗中傷』の心理、『霊格』から見る『スピリチュアル』、ストレスについて

『誹謗中傷』の心理、『霊格』から見る『スピリチュアル』、ストレスについて

『誹謗中傷』の心理、『霊格』から見る『スピリチュアル』、ストレスについて

「誹謗中傷」の心理、「霊格」から見る「スピリチュアル」、「ストレス」についても押さえておく必要性があります。

このブログでは「ストレス」についても何度も話をさせていただいていまして、心理学者の「フロイト」は、人が食事をとるにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからず、そこには快感が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物として、それを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い「存在感」と強い「快感」も感じることもできるでしょう。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、命の危機として、「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、「攻撃」、もしくは、「逃避」の選択状態に置かれまして、どちらにしても、エネルギーを必要とするものであり、「心身にエネルギー」も生み出しやすくなります。

ほとんどの多くが、置かれている環境から逃げることができないため、「攻撃」の選択として現れやすくなり、これが、「誹謗中傷」として現れやすくなるのです。

霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱いと話をさせていただきました。「霊格が低い」と、「ストレス」も現れやすく、ただ現れやすいだけではなく、それに合わせて、「心身が生み出すエネルギーも強く現れやすく」なります。

絶対的な話ではありませんが、「誹謗中傷」する人の傾向と言うものがあります。

霊格が低い」のはもちろんのこと、「高学歴者」、一見、「真面目」に見える人、「高い地位」に身を置いている人、「無趣味」などの人に「誹謗中傷」の言葉が現れやすくなるのです。

「高学歴者」、学生時代は、テストの点数などで、評価してくれる、確認できる環境がありますが、社会人になれば、その姿が失われ、「存在感」を感じられず、「ストレス」も現れやすくなる人もいらっしゃいます。

霊格」について考えた場合、私は、「高学歴者」に対し、2つのパターンに分かれると思われます。1つは、知識の一つ一つの「気づき」のみに、意識を持ち合わせ、歩んできた方、心の一つ一つの「気づき」を疎かにし、結果的に「霊格が低い人」になってしまった人です。

もう一つは、「気づき」、そのものに価値を置き、知識の一つ一つの「気づき」はもちろんのこと、心からの一つ一つの「気づき」も高く、「霊格が高い」「高学歴者」です。

「高学歴者」そのものを否定している話ではなく、「高学歴者」は、この二極化の傾向が、現れやすくなると思われます。

一見、おとなしく、「真面目」に見える人、逆に、活動的な人は、心身のエネルギーを消費されやすくなり、心身のバランスが整いやすくあるのです。

「真面目」な人ほど、特別な存在として意識されにくく、その結果、「存在感」を感じられない状況も現れやすく、意外な姿として、「真面目」に見える人が、「誹謗中傷」する姿として現れやすくなる場合もあります。

実際に、「誹謗中傷」された方が、「誹謗中傷」した人と実際に会い、驚いたことに、普通に見える人、「真面目」に見える人の話もされていました。

誹謗中傷」ではありませんが、犯罪などを起こす人の中で、あの人が!!との話も割と多くあるのではないでしょうか。

「高い地位」にいる人、この話は、「高学歴者」の話と同じであり、「無趣味」、自分の「存在感」を感じられる趣味が無い話でもありまして、潜在的に、「誹謗中傷」として現れやすくなります。

霊格が低い」と、与えて欲しいよりも、与えられたい気持ちが現れやすく、その結果、受け身的であり、能動的な行動も弱く、自分から「存在感」を求める行動を起こすのも弱く、「存在感」の損失から、結果的に、「誹謗中傷」として現れやすくなるのです。

当人にとっては、一般の人よりが感じるよりも、「誹謗中傷」の中で、強い「快感」、強い「存在感」も生じやすく、それはまさに、麻薬と同じであり、強い「高揚感」が現れ、再び「誹謗中傷」したい気持ちも現れやすくなります。私個人からすれば、精神的な意味で病気であり、病人として見るのも大切なのかもしれません。

『誹謗中傷の』心理と『霊格』、『スピリチュアル』から見る、社会全体が『霊格が低い』

『誹謗中傷の』心理と『霊格』、『スピリチュアル』から見る、社会全体が『霊格が低い』

『誹謗中傷の』心理と『霊格』、『スピリチュアル』から見る、社会全体が『霊格が低い』

「誹謗中傷」の心理と「霊格」、「スピリチュアル」から見ると、社会全体が「霊格が低い」傾向にあります。

ここでの話は、あくまでも傾向であり、もちろん、心からの一つ一つの「気づき」に価値を置き、「霊格が高い人」が、日本にも存在します。

ただし、社会全体の傾向としては、従来よりも、落ちている傾向も高まっています。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」、心の成長である、「霊格の成長」の心からの一つ一つの「気づき」は、自然界における「絶対的な法則」です。

社会のコミュニケーションが落ちている傾向もありまして、また、従来よりも、塾に通う子供も増えており、知識の一つ一つの「気づき」のみを追いかけ、心からの一つ一つの「気づき」を疎かにしている、社会的な傾向もありますよね。

一般的に考えれば、「誹謗中傷」する人に対して、批判的なレッテルを貼られる傾向がありますが、私個人からすれば、その様な人間を生み出した、社会が持つ「価値観」にも原因があると思われないでしょうか。

誹謗中傷」の心理と「霊格」の話、「男性心理」と「女性心理」の違いから、見えてくる話もあります。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この相反する心情が磁石の様に引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に、自分の趣味や仕事と女性も意識したい両方の気持ちが現れやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちも現れやすく、男性と比べれば、化粧や着飾る姿から見られる様に、自分の「価値」に対し意識も高まりやすくなるのです。

また、男性と比べれば、同性にも意識が高まりやすく、比較する気持ちも現れやすくなります。他の同性の方が意識される対象であれば、自分自身が意識されない可能性も高まりますよね。

この話について、もしかすると、私自身が、「男尊女卑」として、「誹謗中傷」を受けてしまうかもしれません。

これはあくまでも、異性と結ばれるための話であり、女性は、精神的な意味で「大人」になれば、意識されたい気持ちが弱まり、「母性」と「愛」の精神に目覚めやすくなるのです。これは、赤ちゃんをそばに寄せて育てるのに必要になる「精神的な力」でもあるためです。

ただし、子供を授かれば、必ず、「霊格」が大人になる話しでも無く、心からの一つ一つの「気づき」による成長は、自然界の「絶対的な法則」です。

この話からして、「誹謗中傷」、「男性心理」と「女性心理」の違いから、どちらに現れやすくなるでしょうか。

先に、「誹謗中傷」が現れにくくなる話から話をさせていただく方が良いかもしれません。

「男性心理」の特徴、世の中には意識ができる対象が数多くあり、自分の趣味などがあれば、そちらに意識を向けることによって、心身のエネルギーが消費されやすく、「誹謗中傷」に対する興味が失われやすくあります。

女性は、自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすくなる話をさせていただきました。「誹謗中傷」は、自分自身の「価値を」落とす内容でもあり、これが抑止力として働きやすくなるのです。

ただし、現在、社会のコミニケーション能力が弱く、「霊格が低い」ことも原因ですが、「女性心理について理解が疎い男性」も増えており、女性の中で女性心が満たされない状況も増えているでしょう。

女性の、意識されたい気持ち、これは、人を必要とするものであり、インターネットでは匿名性も高くあるため、自分の「価値」を損ねるリスクも弱く、女性に、「誹謗中傷」する気持ちも現れやすくなるのです。

あくまでも、「霊格が低い」女性の話として、過去に、ファミリーマートで販売されていた、お母さん食堂に批判(男女平等の意識から、女性が食事をする批判)があり、ボイコットをする話がありました。

「男女平等」の意識が高い中、「誹謗中傷」する本人は、「価値」ある内容として、正しい行動の思いもあったでしょう。

霊格が低い」と、「承認の欲求」も現れやすく、精神的な意味で「子供」が、「承認の欲求(社会のヒーロー)」を求める行動も現れやすくなるのです。男性でも、現れる話ではありますが、先に話した、世の中には意識ができる対象が数多くある話において、それほど、多く現れる話でもありません。

上智大学で、美しさを競うミスコン廃止運動、これも女性の方が率先して行っていた内容でもあり、相対的に自分の価値を落とす内容を排除していく、「誹謗中傷」する姿として現れていたものでもあったと思われます。

この姿が極端になれば、美人、などの言葉も消え去ってしまうかもしれません。ただ、女偏の漢字を調べてみると、男尊女卑としての漢字が見られるのも確かです。

例えば、奇妙、奴隷、婦(掃除にも扱われている様に、女偏の右は、ほうきです。)、嫉妬、召使を意味する奴婢(ぬひ)、妖怪、媚びる、などなど、確かに、女性からすれば、女性として価値を求める女性にとって、不愉快になる漢字も沢山ありますね。

違った見方から、男性に、「誹謗中傷」が現れやすくなる見方もあります。

男性は、理性に傾きやすく、論理的に割れる内容を好む傾向があり、例えば、1 +1 = 2、と1 +1 = 3について、1 +1 = 3は、考えが割り切れない内容として、「ストレス」も生じやすくなります。

霊格が低い」と、心からの一つ一つの「気づき」による、精神的な意味での柔軟性も現れにくく、割り切れない内容に対し、排除する気持ちから、「誹謗中傷」として現れやすくなるのです。

霊格が低い」と、心からの一つ一つの「気づき」の大切さの気づき、そのもに、「気づき」が現れにくく、「スピリチュアル」から見れば、今後、「誹謗中傷」の心理が、「霊格が低い」ことによって、更に起きやすくなってくると考えられます。

現代は、女性に「誹謗中傷」が起きやすい傾向がある話しをさせていただきましたが、一般的に男性は、心に対する意識が弱く、「霊格が低くなりがち」です。

ただ、「ストレス」によるエネルギーは、「誹謗中傷」と違った形で扱われやすくなる特徴もあります。

これも、ただ、現在、「コロナの影響」で、男性の意識したい内容も奪われやすい状態でもあり、男性の中でも、もしかすると、「誹謗中傷」の気持ちが高まりやすくなっているかもしれません。

このページにおいては、「誹謗中傷」の話でありますが、「霊格が低い」と、存在力を求め、夫婦喧嘩、DV、子供の虐待、犯罪、ストーカー、モラハラ、なども起こりやすく、日本の未来は、潜在的に、目に見えない「心」による、不安要素を抱えている状態でもあるはずです。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「霊格が高い人」 ・「イライラ スピリチュアル」 ・「男性と女性の心理の違い」 ・「夫婦喧嘩 スピリチュアル」 ・「相手の気持ち 霊視」 ・「スピリチュアル 胡散臭い

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視