緊急事態宣言!オリンピック中止!スピリチュアル

・緊急事態宣言!オリンピック中止!スピリチュアル

緊急事態宣言」/「オリンピック中止」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『緊急事態宣言』!『オリンピック中止』!『スピリチュアル』

『緊急事態宣言』!『オリンピック中止』!『スピリチュアル』から見た話は、「緊急事態宣言」が続く中、多くの方から思われている、多分、「オリンピック中止」になるであろうと思う話ではありません。

このページにおいては、「緊急事態宣言」に対する考え方、「オリンピック中止」に対する考え方、その話を、「スピリチュアル」から見た目線で話をさせていただきたいと思います。

Yahoo!ニュースの記事において、「緊急事態宣言」を行うべきか、「オリンピック中止」を行うべきか、アンケート調査がありまして、だいたい、7割位の方が、両方とも、その傾向があり、これを見て、なるほどと思わされました。

逆の内容において、3割位の方が、分からないも含め、逆の考え方でもあります。「スピリチュアル」では、様々な内容が相反する「二極化」の力として現れている話もあり、真っ二つの内容ではありませんが、その力が働いている可能性も捨てきれません。

『緊急事態宣言』!『オリンピック中止』!『スピリチュアル』

『緊急事態宣言』!『オリンピック中止』!『スピリチュアル』

先に、「緊急事態宣言」が必要がない、「オリンピック」を行うべき考えを持つ人からの話として、コロナは風邪、交通事故で亡くなる人と比べれば数が少ない、世界のコロナの姿から見れば、日本はまだ大したことがない話などもあるでしょう。

また、経済活動が落ちれば、苦しむ人がいる、自殺者が増えるなどの正論もあるかと思います。

ただ人には、命を守るための「防衛本能」を持ち合わせているものであり、理性で分かったとしても、本能に理解を示すのは、そうそう簡単な話ではありません。

例えば、100人ぐらい連続に殺人をしている人が、数人、自身が住む都道府県に潜伏していると聞けば、多くの方が、警戒心が高まるものであり、1日、その都道府県で亡くなってる人に比べれば、大した事は無い話と同じでありまして、その話について受け入れる人など、それほど多くはないでしょう。

スポンサー

 

『緊急事態宣言』、『オリンピック中止』、『スピリチュアル』から見る、マズローの5段階欲求説

『緊急事態宣言』、『オリンピック中止』、『スピリチュアル』から見る、マズローの5段階欲求説

『緊急事態宣言』、『オリンピック中止』、『スピリチュアル』から見る、マズローの5段階欲求説

「緊急事態宣言」、「オリンピック中止」、「スピリチュアル」から見る、「マズローの5段階欲求説」の話が見えてきます。

心理学者の「マズロー」は、人には、5段階に分かれた欲求があると言われており、下位に位置する欲求ほど、優先的に強く現れ、下位の欲求が満たされると、次の段階の欲求が現れやすくなる話を提言されました。

1番低い位置にあるのが、肉体を維持する、「生理的欲求」です、次に、肉体を守る「安全の欲求」、次に、社会の一員になりたい、人との絆を求める「社会的欲求」、次に、現代人に多いとされている、人々から価値のある人間だと認められたい「承認の欲求」、そして最後が、社会に貢献したい、生まれてきた目的を達成させたいなどの「自己実現」の欲求になります。

例えば、仕事をしている最中、トイレに行きたくなれば、その仕事を止めて、優先的に「生理的欲求」を満たすためのトイレを優先にする話と同じです。

「コロナの影響」から見える、「緊急事態宣言」、「オリンピック中止」は、多くの方の中で、「安全の欲求」が強く働いている傾向にあります。

欲求が強く働いている状況においては、上位の欲求について関心も薄まりやすく、特に、「オリンピック」などの「自己実現の欲求」については二の次三の次の気持ちも現れやすくなるのです。

この働きは、全員に同じ様に働くのではなく、ある内容において、若干の違いも現れやすくなります。

スポンサー

 

『緊急事態宣言』、『オリンピック中止』、『ストレス』と『霊格』、『スピリチュアル』

『緊急事態宣言』、『オリンピック中止』、『ストレス』と『霊格』、『スピリチュアル』

『緊急事態宣言』、『オリンピック中止』、『ストレス』と『霊格』、『スピリチュアル』

「緊急事態宣言」、「オリンピック中止」、「ストレス」と「霊格」、「スピリチュアル」から見ると、この話も見えて来ます。

この2つの話は、このブログで何度も話をさせていただいていまして、まず、「ストレス」から、心理学者の「フロイト」は、人が食事をとるにしても、睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからずそこには「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物として、それを、「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば、強い「存在感」と、強い「快感」も同時に感じることもできますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、「攻撃」、もしくは、「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり、「心身にエネルギー」も生み出しやすくなります。人々が、理不尽な行動を起こす背景には、「ストレス」によるエネルギーが源として関わっている場合もあるのです。

ただし、同じ出来事でも、全員が、同じ様に「ストレス」を感じる訳でもありません。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の気づきが多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の「心」が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い人」ほど、精神的に幼いため、「ストレス」を感じやすく、周りを気にせずに「承認の欲求」や、自分自身の「存在感」を求める気持ち、行動も現れやすくなります。

Yahoo!の統計のデータ、全員とは言い切れませんが、「霊格が低い人」が、「存在感」を求める、守るために、「緊急事態宣言」の賛同、「オリンピック中止」に共感されている方もいらっしゃるでしょう。

これも、「霊格が低い人」が、「存在」を求め、逆の「緊急事態宣言」の反対、「オリンピック開催」の奨励をしている人々もいらっしゃるかと思われます。

あくまでも、私の個人的な意見ですが、「オリンピック選手」の方々、感動などを人々に与えたいとの発言も見受けられますが、「承認の欲求」や「自己実現の達成」に対する気持ちが強いと思われます。その気持ちがあるからこそ、努力として頑張ってこられたことでもあるはずですよね。

「霊格」が高ければ、他者の気持ちを優先にする気持ちも現れやすく、「オリンピックを辞退」する選択肢を取る人がいてもおかしくはありません。

そもそも、日本の教育は、心からの一つ一つの「気づき」の教育も弱くありまして、「霊格が低い」人々が多く現れやすくなるのも、必然的、当然です。

あるニュース番組で、元厚生労働省医系技官の「木村盛世」さんが、コロナの話について、コロナは、10年位で、風邪として落ち着く話がされていました。

10年間、コロナの影響に合わせて、「緊急事態宣言」を行っていれば、いずれ、経済が「崩壊と破綻」する懸念の話もされていたのです。

現在、日本では、「ワクチン接種」が始まろうとしていますが、この「ワクチン」、半永久的に効果が持続するとも言い切れず、毎年打たなければならない「ワクチン」である可能性もあり、「ワクチン」が変異することもあるため、必ず、効果が現れるとも限りません。

従来通りの経済活動は、人の「安全の欲求」が満たされた中で、次の欲求を満たす行動として現れていたものでもあるでしょう。

「霊格が低い」と、存在力が弱く、何かと「ストレス」も現れやすく、私個人的には、頭で分かっていても、従来通り、再び人間の行動が同じ様に戻る事も無いと思われます。

「コロナ」は「風邪だ」と言う人もいますが、あるニュース動画番組に、後遺症に苦しむ人の話がありました。体はだるく、仕事に支障をきたし、体に違和感が続き、「風邪」だと思っていた自分に対し強く後悔している話の内容でありました。

仮に、この話を耳にした人は、より、「コロナ」に対し「警戒心」も高まることでもあるでしょう。

「霊格」と「免疫」に対する、「科学的エビデンス」、「科学的根拠」は、私自身、分かりません。

ただし、「ストレス」と「免疫」に対する、「科学的エビデンス」、「科学的根拠」は存在しているものであり、「ストレス」が高まれば「免疫力」が落ちる話もありまして、この環境を乗り切る方法論の1つとして、人々の「霊格を高める」精神的に大人になり、ストレスに強い精神を養う必要性もあるのでもないでしょうか。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「ワクチン接種 スピリチュアル」 ・「スピリチュアル 離婚したい」 ・「スピリチュアル 夫婦喧嘩」 ・「大地震 スピリチュアル」 ・「沖縄のユタ 当たらない」 ・「子育て できるか不安

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り 体験

 

 

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「神奈川 当たる 霊視 」 ・「千葉 当たる 霊視 」 ・「京都 当たる 霊視」 ・「香川 当たる 霊視」 ・「沖縄 当たる 霊視