スピリチュアル7[2021年版]

「チャネリング」によって、情報を配信!今!人気のスピリチュアル情報!!!「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」などなど・・・

2022年の予言!大地獄?スピリチュアル

2022年」「予言」/「大地獄」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『2022年』の『予言』!大地獄?『スピリチュアル』

『2022年』の『予言』!大地獄?『スピリチュアル』から見る話をさせていただきますが、まだ、6月で、来年の出来事について、早すぎる話でありますが、「スピリチュアル」から見て、「大地獄」が待っている可能性があるかもしれません。

私自身、恐怖を煽るつもりは全くなく、多くの方に、この危機を伝える気持ちも、それほど持ち合わせておらず、冷たく思われるかもしれませんが、これも、運命と思っている次第でもあります。

スピリチュアル」から見ると、人が亡くなっても、魂がなくなるわけでもなく、霊的な世界に戻った時、自分の人生を振り返り、そこで後悔が現れれば、それはそれで、本人の魂の物語の1つでもあると考える次第でもあります。

スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から、徐々に、「女性的優位のエネルギー」に変化し始めている話があるのです。

これは、白黒の様に急激に変わる力ではなく、太陽と月の関係の様に徐々に変化していく力になります。そして、このエネルギーは、異性を問わず、地球全体に影響与えてくる力になります。

『2022年』の『予言』!大地獄?『スピリチュアル』

『2022年』の『予言』!大地獄?『スピリチュアル』

幼き、「女性的優位のエネルギー」は、喜怒哀楽の様な「相反するエネルギー」も現れやすく、これが、「二極化」や「矛盾」「朝令暮改」として現れやすく、実際に、その傾向が見えているものでもないでしょうか。

東洋思想の「陰陽」では、世の中の事象、出来事は、全て、「陰陽」の気のみで成り立っていると考えられています。

「陰陽」とは、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば、男性と女性、生と死、晴れと雨、成長と衰退、相反する内容を象徴として表したのが「陰陽」です。

太極図

太極図

上の画像は、1度はどこかで見たことがあると思われますが、「太極図」と呼ばれ、「陰陽」の仕組みを、最も簡単に表した図であり、世界のエネルギーの質を表しているものでもあります。

「陰陽」では、「陰」から「陽」へ、「陽」から「陰」へ、変化する、「陰陽転化」と呼ばれる力の働きがありまして、「男性的優位のエネルギー」から、「女性的優位のエネルギー」の変化は、この、「陰陽転化」による力の働きでもあるのです。

つい最近、「真実は、反対にある、スピリチュアル」、この内容で、記事を書かせていただきまして、様々な内容が、まるで、オセロのゲームの様に「反転」する話をさせていただきました。

『2022年』の『予言』、大地獄、ワクチンの『感染増強抗体』、『スピリチュアル』

『2022年』の『予言』、大地獄、ワクチンの『感染増強抗体』、『スピリチュアル』

『2022年』の『予言』、大地獄、ワクチンの『感染増強抗体』、『スピリチュアル』

「2022年」の「予言」、「大地獄」、「ワクチン」の「感染増強抗体」、「スピリチュアル」から見えて来るかもしれません。あくまでも、現在、公で信じられている科学的根拠がない話として、この、「ワクチン」の「感染増強抗体」が、何かしらの力を見せてくるかもしれません。

阪大の研究者が、5月末に、コロナに、感染をし、免疫が抗体を作る際に、感染を誘発する「感染増強抗体」が作られる発見をされました。


「ワクチン」、現在、接種が広がっている、「ワクチン」についても、この、「感染増強抗体が」作られる話もされているのです。多くの方が、この話について、ご存じない中で、接種されている事でもあるでしょう。

「コロナウィルス」を、「中和する抗体」が多く作られるため、それほど問題は無いとの話があります。そのため、この話について知っている人でも、「中和する抗体」が、多く作られるため安全との考えを持ち合わせている人もいらっしゃるでしょう。

私自身、今日感じた内容として、「ワクチン」にも、「陰陽」の力が働いているのだと感じさせられました。(中和(多いの陽)、悪魔球抗体 (少ない陰))

ただ、別の記事によると、「中和する抗体」は、「コロナウィルス」との戦いで、減る傾向にあるが、この、「感染増強抗体」は、減る姿が見られない話もあるのです。

また、新たに変異をした「コロナウイルス」、中和が効かず、この、「感染増強抗体」が、どの様な振る舞いをするのか分からないとの話も見受けられます。

「スピリチュアル」では、「男性的優位のエネルギー」から、「女性的優位のエネルギー」に変化が現れている話をさせていただきました。それは、オセロゲームの様に白黒が反転する力です。

この、ワクチン、現在は、「中和する抗体」が多く作られますが、「陰陽転化」について考えると、その力が逆転する可能性が、「スピリチュアル」の目線で考えられます。

『2022年』の『予言』、大地獄、『壬寅』と『高次元の存在』、『スピリチュアル』

『2022年』の『予言』、大地獄、『壬寅』と『高次元の存在』、『スピリチュアル』

『2022年』の『予言』、大地獄、『壬寅』と『高次元の存在』、『スピリチュアル』

津波

津波

「2022年」の「予言」、「大地獄」、「壬寅」と「高次元の存在」、「スピリチュアル」から見る話があります。

先に、「壬寅」の話からさせていただくとして、「陰陽五行説」では、これもまた、地球全体的なエネルギーの質の話になりますが、陰陽五行説では、今年が、辛丑(かのとうし)の年になりまして、来年のエネルギーの質が、壬寅(みずのえとら)になります。

「陰陽」では、「陰陽」だけで、表現すると、人にとって理解がしにくいため、まとめた内容を、漢字で表しています。実は、「干支の動物」も同じく、「陰陽」について多くの方が理解しにくい内容であるため、理解しやすいために、動物で表した内容でもあります。

「陰陽五行説」の、どこかで見たことがある、火水木金土も同じく、「陰陽」で組み合わせた内容を、象徴として扱っている漢字です。例えば、「火」=、「陽陰陽」と表すことができまして、空気に触れている外側が明るく、中が冷たく、青くなる特徴もありますよね。

今年の、「辛丑(かのとうし)」、動物の牛は、ゆっくりと前進する傾向がありまして、前に進むことに対し、辛い、苦しい出来事が現れやすくなる時代です。実際に、今年の傾向として、その姿が見えていますよね。


植物の成長で例えるならば、辛丑は、種から、地上に芽を出そうとしているエネルギーであり、そこには、石などがあり、なかなか、前に進めないイメージで例えられる事もよくあります。

来年の「壬寅(みずのえとら)」によるエネルギーの質は、「壬、(水の兄、(みずのえ)」、と言うエネルギーであり、水の中でも陽(兄)に傾き、それが、「寅」の影響も受けているエネルギーの質です。

この寅、多くの方が、動物の虎をイメージされると思いますが、この漢字の象形文字の意味、「弓矢を堂々と引く」姿から来ている「象形文字」になります。動物の虎が選ばれたのは、堂々としている姿が共通的に持ち合わせているからになります。

ここで、悟られた人は、感が鋭い方かもしれません。

「水の陽、堂々とした弓矢を引く姿」、「津波」をイメージされるのでもないでしょうか。

私は、この考え方から、「南海トラフ大地震」に近い内容が、来年に起きる可能性が高いのではと思っていました。

ただ、霊能力者の「江原啓之」さん、まだ起きていない内容ですが、「破滅」、去年から続いている、「地獄の入り口」の傾向の話をされています。

そして、「2020年」の傾向が、「破綻と崩壊」であり、「破滅」と聞くと、それ以上の出来事でもありまして、今年、何かしら大きな出来事が起きる懸念も捨てきれません。

高次元の存在

高次元の存在

「高次元の存在」の話をさせていただきますが、まずは、「霊感」について、知っていただく必要性があり、「霊感」とは誰にもありまして、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり、「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が、全て繋がっている考え方がありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

スピリチュアル」では、公に話せる話でもありませんが、「コロナ」の出来事、「高次元の存在が」、人を操り、意図的に広げている話があります。

「高次元の存在」は、人が予想もつかない波動効果を考える存在でもあり、その目的は一概には言い切れず、活動しす過ぎている人々を抑える目的、今までの生き方を省みる目的、気づかなかった心に気づきを与える目的など、これは、数少ない目的の中の内容です。

霊能力者の「江原啓之」さんは、「コロナ」の出来事に対し、人々の心をさらけ出す目的、新しい時代に向けて、「更地」にする目的があると話をされていました。

「ワクチン」について、「高次元の存在」が、人を操り、「ワクチン」を世界に広げることも不可能ではないでしょう。

「更地」にする目的、もしかすると、「現在進行形」で、その状態にあるのかもしれません。

「津波」は、「更地」にする力があり、感の鋭い人は、もう、気づかれたと思いますが、「ワクチン」を打って、従来の「価値観」の生活を取り戻す、人々、来年、「更地」にするための力が働くかもしれません。

この様な話をすると、「高次元の存在」とは、悪魔の存在と思われる人もいらっしゃるでしょう。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきです。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく、存在感を求める気持ちから、「誹謗中傷」、「子供の虐待」、「いじめ」、「DV」、「ストーカー」、「モンスター○○○」、「モラハラ」、「毒親」なども現れやすく、社会に弊害を与える人々を増やしてしまいかねません。

「霊格が低い人」が、多く現れれば、社会を崩壊させるのみならず、「地球全体の自然も崩壊」させてしまいかねないのです。

「高次元の存在」は、人々に対し、「心の成長」を求めているものであり、「心の成長」には、未来に対しての変化も現れやすくあるでしょう。

「霊格が低い」、従来の「価値観」に縛られている人々、地球にとって、まさにそれが、悪魔の様な存在であり、地球にとってのがん細胞、それを排除する免疫と似たような力で、来年、「霊格が低い」人々にとって、「大地獄」が待ち受けているかもしれません。

「壬寅」は、成長の始まりを示す意味がある場合もあり、地獄の中での心の成長、霊格の成長の始まりとも考える事もできます。

霊能力者の「江原啓之」さんは、苦難を乗り越えれば、そこに、安心がある話もされており、苦難には、心からの一つ一つの「気づき」も現れやすく、「ワクチン接種」をした人の中でも、この困難に乗り越えられる人々もいると思われます。

冒頭でも言いましたが、恐怖を煽る「陰謀説」を広げるつもりはなく、自然の仕組みから考える、必然的な力であり、「陰陽転化」が現れやすくなっている現代、どこに、その力が働きやすくなってるのか、私自身にも分かりません。

もしも、仮に、このページの内容が、今後、現実化すれば、「陰陽転化」について、考えてみるのもお勧として挙げられます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「スピリチュアルカウンセラー」 ・「スピリチュアルにはまる人は知能が低い」 ・「陰謀説 コントロール」 ・「沖縄 スピリチュアル」 ・「霊感 苦手

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「ゆたぼん 性格」 ・「蓮の花 スピリチュアル」 ・「ワクチン接種 スピリチュアル 」 ・「霊感が強い 芸能人」 ・「霊感が強い人

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ 「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で当たる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 「札幌 当たる 」 ・「仙台 当たる」 ・「神奈川 当たる」 ・「大阪 当たる」 ・「名古屋 当たる