兄弟の子育て、育て方!スピリチュアル

・兄弟の子育て、育て方!スピリチュアル

兄弟」/「子育て」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『兄弟』の『子育て』、育て方!『スピリチュアル』

『兄弟』の『子育て』、育て方!『スピリチュアル』から見る話をさせていただきますが、様々な家庭環境や、置かれている環境にも違いがあり、あくまでも、普遍的な一般論として、参考にしていただければと思います。

まずは、「スピリチュアル」では、魂の成長を大切にしている考え方がありまして、それを軸にして考えるのも大切として挙げられます。

このブログでは、「魂の成長」について、何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である、「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

『兄弟』の『子育て』、育て方!『スピリチュアル』

『兄弟』の『子育て』、育て方!『スピリチュアル』

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で子供です。

ほとんどの、「子育て」をしている親御さん、子供に対し、「霊格が低い」大人では無く、「霊格が高い」大人になって欲しいと思われているものでもないでしょうか。「霊格が低い」、「霊格が高い」、それは、親の子育て次第です。

どうしても、「子育て」において、知識の一つ一つの「気づき」を大切にする考え方から、子供に対し、理解させようとする傾向も現れやすくなりますよね。大切なのは、純粋に、自分自身の心で「気づく」大切さです。

私事ではありますが、現代では考えられない内容、あれは確か、4歳位の出来事、幼稚園に入る前、近所の友達と、大阪在住の中、難波まで足を運び、遊んでいた出来事がありました。

次の駅の新今宮まで歩き、そこで、改札口で切符が、購入できず、夜遅く、社員を呼んだ所、突然補導され、警察に行き、パトカーで、自宅に連れて帰られた出来事がありました。父親に、ものすごく怒られ、灸された出来事がありました。当時の私は、何が悪いのか、怒られても、理解できなかったのです。

小学1年生位の話として、天王寺動物園、入り口、子供ながら、背を低く、走り抜けば、見つからずに、動物園に入ることができまして、近所の友人と、天王寺動物園に、行った出来事がありました。

偶然にも、そこに、近所のおばさんが、動物園にいまして、誰と来てるのと言われ、親と一緒に来ていると嘘をついたのです。帰宅して、父親から、今日、動物園に行っていたそうだな、と言われ、怒られた出来事がありましたが、何が悪いのか、全く理解できませんでした。

現代では、驚かれる内容かもしれませんが、昭和の子供、割と、悪がきも、多くいた時代でもあったのです。

違った、悪さと言えば、押しボタン信号、すぐに変わる信号機がありまして、車が来ると、車をわざと止め、数人で、車の前で踊ったり悪ふざけたりして、からかうこともありました。

大切なのは、頭で「理解」させるのではなく、心の「気づき」であり、今から思えば、もちろん、悪い子供時代だったと痛感します。

兄弟の子育て、この話から、まずは、「カインコンプレックス」、兄のカインが、弟のアベルに嫉妬を抱き、弟を殺してしまう神話から来ている話です。

弟を可愛がり、兄に、理解させる、兄の立場として理解させる育て方は、兄に、「カインコンプレックス」これと似た心情を与えてしまいかねません。

実際に、戦国武将、織田信長、弟の織田信行を殺害、伊達政宗、弟の小次郎を殺害、この点について注意しなければならないでしょう。

逆の話もありまして、霊格の成長は、心からの一つ一つの「気づき」と話をさせていただきました。年上の方が、年下を見る中で、心からの一つ一つの「気づき」が現れやすく、霊格が高まりやすく、精神的に大人になりやすい特徴もあります。

友達に恵まれたり、弟よりも、頼れる存在として現れやすく、それが、弟からすると、妬み、羨ましい気持ちとして現れやすくなるのです。

スポンサー

 

兄弟の子育て、育て方!干支の性格、スピリチュアル

兄弟の子育て、育て方!干支の性格、スピリチュアル

兄弟の子育て、育て方!干支の性格、スピリチュアル

「兄弟」の「子育て」、育て方、「干支の性格」、「スピリチュアル」から見ると、この話も参考にされると良いでしょう。

細かな「干支の性格」は、インターネット上に、詳しく情報があるため、ここでは簡素な内容として紹介させていただきます。

「ねずみ年」、生命が弱いと感じやすく、集団を好む、甘える、いざと言うときのお金、節約をする傾向があります。

「うし年」、真面目にコツコツ、論理的に説明好き、数字が得意傾向もあります。

「とら年」、漢字の寅は、象形文字の、弓を堂々と弾く姿から現れている漢字であり、深く考えず、目立つことを好む傾向にあるのです。

「うさぎ年」、冒険心と不安を同時に抱えやすく、寂しがり屋で、品のあるもので、人々の関心を集めようとする傾向があります。

「たつ年」、目的意識も高く、努力家であり、また、肉体を鍛える傾向もあり、スポーツを好む傾向にあるのです。

「へび年」、へびには、手が無い動物であり、他人の考えよりも、自分の考えを尊重する、個性が強い性格になりやすくなります。

「うま年」、干支の中でも、最も生命力が強く感じやすく、流行りものに興味も現れやすく、あれもしたい、これもしたい、一見、優柔不断に見られやすくありますが、エネルギーが溢れてくる中で、様々な興味が現れやすくなりやすくなるのです。

「ひつじ年」、太陽が欠け始める干支であり、汚れに対する意識が高く、潔癖症になりやすく、排除したい気持ちも現れやすく、どちらかと言うと、気が弱い傾向にあります。

「さる年」、漢字の申は、人に申す意味もあり、人に命令をする傾向を好む傾向がありますが、思いやりもあり、まさに、人が持つ基本的な性格がより強く現れやすくなるのです。

「とり年」は、物事を白と黒、正しい正しくないと判断しやすく、几帳面に見られるのも、正しいものと正しくないものを排除した中での話であり、議論などを好む傾向もあります。

「いぬ年」は、人に尽くすことを好む傾向があり、ただ、人を尽くすのは自分の使命と思っている気持ちも現れやすく、他人の方が、より必要性がある姿を見ると、そこに、自分の存在感としての不満も現れやすくなるのです。

「いのしし年」、他人の心を自分の心として感じる力が強く、共感覚も高まりやすくありますが、他人の意見に同調し過ぎて、自分自身を持たない姿も現れやすくなります。

この12の干支は、あくまでも基本的な内容でありまして、本来、五行が加わり、干支の性格は、60です。そのため、若干、違いがあります。

私の兄弟、上に2人の兄がいまして、「丑年」と「寅年」、子供時代は、決して、仲が良いとも言い切れず、兄のコツコツして得る、目立つ勲章の姿を妬む弟(寅)、干支では、この2つ相性が悪いと言われているのです。基本的に、反対の「干支」は、相性が悪い傾向にあり、ただ、お互い理解すれば、その「気づき」から、兄弟の仲を良くすることもできるでしょう。

スポンサー

 

『兄弟』の『子育て』、育て方、親の態度、『スピリチュアル』

『兄弟』の『子育て』、育て方、親の態度、『スピリチュアル』

『兄弟』の『子育て』、育て方、親の態度、『スピリチュアル』

「兄弟」の子育て、育て方、親の態度、「スピリチュアル」から見ると、親の態度も大切な話になります。

そもそもの話として、親の「霊格が低い」と、子供を自分の欲を満たすための道具として扱ってしまいかねません。その結果、「毒親」と呼ばれる姿も現れやすくなるでしょう。

仏教の「ブッダ」は、よく例え話で、人々に「気づき」を与える話をされています。

例えば、自宅が火災にあった場合、どの様にして、子供たちを外に連れ出すかの方法であり、子供に焦らすと、かえって、怪我をして、倒れてしまうかもしれません。

「ブッダ」は、外に、子供たちが楽しみに待っていた、劇団が、外で待っている、早く、外に出なさいと言う、「嘘も方便」の話をされているのです。

例え話は、大人であっても難しくありますが、大人の「価値観」が、必ず子供に理解や「気づき」が現れるとも限らず、この姿勢、話すレベルを落とす考え、池上彰さんの様に、子供に「気づき」を与えやすい力として磨きも現れやすくなります。

そのために、ある程度、「連想力」を磨くと良いでしょう。

兄弟」には個性があり、それぞれの個性を大切にするのも大切ですが、共通する価値観を持たせるのも大切でありまして、共通する情報を取り入れるのも大切として挙げられます。

例えば、漫画、家族で読み回し、家族が共通して持ち合わせている情報として、作り上げることもできますよね。

持ち合わせている情報が、それぞれ違うと、お互い価値観に隔たりが現れ、大人になった際、お互いが疎遠になる可能性もあり、親の「兄弟」の「子育て」の仕方次第で、大人になった際に、大きな影響として現れやすくなります。

一般的に「子育て」と言うのは、親が子供を育てるものでありますが、「スピリチュアル」から見ると、子供から、様々な「気づき」を得る場合もあり、子供から教育を得る考え方を持つのも大切として挙げられます。より、心からの一つ一つの「気づき」の幅が広がり、視野も広く広がっていくことでもあるでしょう。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「子育て スピリチュアル」 ・「子育て イライラ」 ・「霊感が強い芸能人」 ・「流産」 ・「子育て 孤独で辛い」 ・「子育て 夫

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「沖縄のユタ」 ・「流産 スピリチュアル」 ・「よく道を聞かれる」 ・「子育て スピリチュアル」 ・「婚活 高望み」 ・「水子供養 スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事

⇒ 「好きな人の気持ち」 ・「電話占い 復縁」 ・「電話占い 浮気の確認」 ・「電話占い 当たる確率

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛りの解き方

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も質問しない 霊視で当たる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 札幌「霊視」 ・仙台「霊視」 ・神奈川「霊視」 ・大阪「霊視」 ・名古屋「霊視