毒親とは?母親に現われやすい!スピリチュアル

・毒親とは?母親に現われやすい!スピリチュアル

毒親」/「スピリチュアル(主.キーワード関連記事)

『毒親』とは?『母親』に現われやすい!『スピリチュアル』

『毒親』とは?『母親』に現れやすい!『スピリチュアル』から見る、見え方があります。もちろん、「父親」の方にも現れる場合もありますが、どちらかと言えば、「母親」に現れやすく、「父親」に現れにくい理由と、「父親」に現れる傾向についても話をさせていただきたいと思います。

毒親」には、様々なタイプがありまして、一般的に、子供を自分の道具の様に育てる親、子供の意思を考えずに、親の「価値観」を押し付ける親などが「毒親」だと言われる傾向があります。

子供に依存する親も、「毒親」と言われる場合もあり、子供の成長に弊害を与える親をまとめて、「毒親」だと考えるのが妥当でもあるでしょう。

毒親」が、「母親」に現れやすい理由は、いくつかありまして、まずは、このブログで何度も話をさせていただいている、「男性心理」と「女性心理」の基本的な違いから話をさせていただきたいと思います。

『毒親』とは?『母親』に現われやすい!『スピリチュアル』

『毒親』とは?『母親』に現われやすい!『スピリチュアル』

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この相反する心情が磁石の様に引き合うやすくなり、異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に、自分の趣味や仕事と女性も意識したい両方の気持ちが現れやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、また、意識されるための「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり、理解していただける話でもないでしょうか。

「女性」は、男性と比べると、同性に対しても意識が高まりやすく、他の同性の方が意識される対象であれば、自分自身が意識されない、「価値の薄い女性」だと不満も現れやすくなるためです。

絶対とは言い切れませんが、女性は、割と、人生の生涯において、男性と比べると、自分自身の「価値」に意識を持つ中で、人生を歩む傾向にあります。

もう悟られたと思いますが、「毒親」、まるで、子供を自分のブランドバックの様に価値のある姿として磨き上げ、周りから、価値ある子育て、価値ある「母親」と思われたい気持ちの中で、自分の「価値観」を子供に押し付ける気持ちも現れやすくなる場合もあるのです。

男性は、意識されたいよりも意識したい気持ちの中で、社会に出て、様々な人を意識する中、様々な人間像がいる事実に気づき、絶対ではありませんが、子供の意思を尊重する傾向も現れやすくなります。

スポンサー

 

『毒親』とは、『母親』に現れやすい、未来志向が強い、『スピリチュアル』

『毒親』とは、『母親』に現れやすい、未来志向が強い、『スピリチュアル』

『毒親』とは、『母親』に現れやすい、未来志向が強い、『スピリチュアル』

「毒親」とは、「母親」に現れやすい、未来志向が強い、「スピリチュアル」から見える話があります。

「男性は、過去に生きる」、「女性は、未来に生きる」、との話がありますよね。これは、ただ、迷信的な話ではありません。

男性は、感情よりも理性に傾きやすく、この理性、過去の情報を取り出し、現在の状況と照合わせ、最も良い状況を求める傾向も現れやすくなります。

何事にも光と影が存在し、悪く働けば、過去の出来事に意識が奪われ、前に進めなくなってしまう場合もあります。また、女性とお付き合いする際に、過去の男性が気になる、過去の、付き合っていた女性と比較する、女性に不満を与える男性の方もいらっしゃるでしょう。

女性が、未来に対して意識が強まりやすくなるのは、体から直接、通して赤ちゃんを産み、赤ちゃんを「未来へと育てる意思」が男性以上に強く強まりやすくなるのです。

有名私立学校の、幼稚園に通わせる「母親」、全員とは言い切れませんが、「母親」の中には、子供のためではなく、自分の「価値」を周りから高く評価されるために、子供を、有名な私立の学校に通わす「母親」の方もいらっしゃるでしょう。

絶対とは言い切れませんが、この様な「母親」の中には、子供の考えを尊重せず、「毒親」となる「母親」もいまして、自分自身で考える力が弱い、与えられないと行動が取れない子供、子供も、大人になり、「毒親」として遺伝する場合もあるのです。

そもそも、世の中は常に変化するものであり、既存の知識や既存の価値観が、未来において、必ず、評価されるとは限らず、今後、「AI」の普及によって、文系的な、無から、価値を生み出す力に評価が高まってくるかもしれませんよね。

もちろん、有名私立学校には、両親が、しっかりしており、自分の考えを尊重させる教育をされている方もいまして、有名私立学校に対して、否定的に話す内容でもありません。

スポンサー

 

『毒親』とは、『母親』に現れやすい、『霊格が低い』、『スピリチュアル』

『毒親』とは、『母親』に現れやすい、『霊格が低い』、『スピリチュアル』

『毒親』とは、『母親』に現れやすい、『霊格が低い』、『スピリチュアル』

「毒親」とは、「母親」に現れやすい、「霊格が低い」、「スピリチュアル」から見る話がありまして、そして、父親の「毒親」も、「霊格が低い」ことが原因です。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ、物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で、「子供」です。

本来、女性は男性と比べると、「心」に対して意識が高まりやすく、「霊格」が高まりやすくあるのです。しかしながら、社会の価値観は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高くあり、女性も、目に見える形として、テストの点数など、知識に価値を置き、その結果、心からの一つ一つの「気づき」を疎かにし、「霊格が低く」なってしまう場合もあります。

「男性」は、「心」に対して意識が薄く、「霊格が低く」なりがちでありますが、社会に出れば、意識したい気持ち、「心」に意識を向ける必要性が現れる場合もあり、「霊格」が高まりやすくなる場合もあるのです。

そして、父親の「毒親」が現れやすい傾向、閉鎖的な環境、例えば、教育機関など、知識だけを重要視し、心からの一つ一つの「気づき」に、重要視が薄い環境の中で現れやすくなります。

よくよく考えてみてください。日本の教育、どこの学校でも、同じ教育が受けられる、割と、同じ「価値観」で授業を行う傾向がありますよね。

心からの一つ一つの「気づき」には、変化が生じるものであり、「価値観」にも変化が現れやすくなる場合もあるのです。

「アメーバニュース」で、「毒親」が取り上げられていまして、両親が教師でありまして、「教育虐待」に近い教育を受けていた女性の方の話が取り上げられていました。

神戸出身の方で、子供時代、阪神大震災の際、自分の自宅は被害がそれほど大きくはありませんでしたが、周りの住宅がボロボロと崩れている中、無理に、塾に連れていかれた経験があり、その時初めて違和感を感じたそうです。

行きたくもない大学に行かされ、大学に入り、大学を中退したかどうか忘れましたが、父親が、亡くなり、仕事の同僚が葬式の際、この女性の方が大学に入った際に、自慢げに誇らしく話をされていたそうです。

この女性の方は、葬式の際、とても涙で溢れました。父親が、喜んでいたことに涙が溢れたのではなく、父親が亡くなり、父親から解放されて、あまりにも嬉しく!!!!、嬉しさのあまり、涙が溢れてきたそうです。

この女性の方は、ただ、自慢をしたかっただけで、苦しい人生を歩まされていたのかと、その話もされていました 。

絶対とは言い切れませんが、割と、高学歴者が集まる職場、潜在的に、「毒親」になる傾向もあるかもしれません。

知識の一つ一つの「気づき」だけを追いかけてきた事はもちろんのこと、子供がどこの大学に入ったのか、その話題も現れやすく、プライドが高く、恥ずかしくない大学に入れたい気持ちもあるでしょう。

また、学歴が高い大学に入れることができなければ、子育てをしっかりとなっていない、評価の悪い親との思われる気持ちに不安を感じる場合もあるのでもないでしょうか。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになると話をさせていただきました。

精神的な意味で存在力が弱く、存在感に対する話題になりがちであり、精神的に存在感が弱いため、子供に対して「価値」を求める、「毒親」が現れるのも、「スピリチュアル」から見ると必然的な話です。

欧米では、家族とのコミニケーションが、日本よりも、豊かであり、家族の中で、心からの「気づき」も現れやすく、「霊格が高い」人々も現れやすくなります。

現在、インターネットの普及に伴い、「毒親」と言う言葉が、現れている傾向にありますが、「霊格が低い人」は、視野が狭く、自分が、「毒親」だと気づきも現れず、「毒親」によって、苦しんでいる人々も多くいらっしゃると思われます。

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「江原啓之 2021年 予言」 ・「霊格 顔立ち」 ・「スピリチュアル 頭がおかしい」 ・「霊視 好きな人の気持ち」 ・「モンスター部下」 ・「大阪 スピリチュアル

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「沖縄のユタ」 ・「流産 スピリチュアル」 ・「よく道を聞かれる」 ・「子育て スピリチュアル」 ・「婚活 高望み」 ・「水子供養 スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事

⇒ 「好きな人の気持ち」 ・「電話占い 復縁」 ・「電話占い 浮気の確認」 ・「電話占い 当たる確率

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛りの解き方

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ 札幌「霊視」 ・仙台「霊視」 ・神奈川「霊視」 ・大阪「霊視」 ・名古屋「霊視