オリンピック中止?大地震!?スピリチュアル

・オリンピック中止?大地震!?スピリチュアル

・|オリンピック|大地震|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|オリンピック中止|?|大地震|!?|スピリチュアル|

|オリンピック中止|?|大地震|!?|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、私自身、「オリンピック反対派」でもなく、「オリンピック選手」の事について考えれば、開催するのも悪くは無いものだとも考える自分もいます。

オリンピック」の影響、全ての人とは言い切れませんが、努力して頑張る姿勢、何かしら諦め様としている人に対し、勇気や希望を与える力もあるでしょう。

オリンピック中止」になるか、「大地震」が起きるかどうか、実際には分かりませんが、「スピリチュアル」から見る見方があるため、その話をさせていただきたいと思います。

ちなみに、「オカルト」や「スピリチュアル」では、割と有名な話として、「たつき諒」さんの名前をご存知でしょうか。

『オリンピック中止』?『大地震』!?『スピリチュアル』

『オリンピック中止』?『大地震』!?『スピリチュアル』

この方は、元漫画家であり、過去に書いた漫画の表紙、その中に、大災害は、2011年3月、の姿がありまして、これは、「東日本大震災」が起きた、年と月の話になります。

この漫画は、もちろん、「東日本大震災」が起きる以前の、だいぶ過去の話でありまして、「オカルト」や「スピリチュアル」の中では、予め、予知されていた内容ではなかったのかとの話でもありました。

この漫画の内容は、夢の中で、「高次元の存在か」ら、言葉や未来の映像が見せられる内容になっており、ほぼ、全部が当たっている内容でありまして、まだ起きていないのが、「富士山噴火」と「横浜大津波」の出来事です。

現在、「アマゾン」で、カテゴリ、本、ベストセラー1位でありまして、ご存知の方も多くいらっしゃることであるでしょう。「アマゾン」では、表紙の画像を拡大して確認することができまして、アマゾンのリンク先を紹介させていただいておきます。

 「たつき諒」さんに関わる、公式サイト、「不思議探偵社」と呼ばれるサイトには、不思議な能力を持った方々が、地震など、予知する人々もまして、7月31日に投稿された内容、それが以下の内容になります。

fusitan.net

実際に、実際に日本で起きるかどうか分かりませんが、8月7日までに、「日本、日本近海で、マグニチュード6以上の大地震が発生する可能性がある、警戒してください」と投稿がありました。

この「不思議探偵社」は、本人の力を検証する目的として、過去に投稿した、投稿を削除せず、信憑性の高い内容を、調べた中で、運営者が確認した中で投稿されています。

世の中には様々な人がいまして、でたらめなことを投稿する人もいますよね。このサイトに出会い、世の中には、様々なタイプの人々がいるものだと感じさせられました。

別サイトに、8月10日の話もありまして、そちらのリンク先も紹介させていただいておきます。

tocana.jp

スポンサー

 

|オリンピック中止|?|大地震|霊感|について、|スピリチュアル|

『オリンピック中止』?『大地震』、『霊感』について、『スピリチュアル』

『オリンピック中止』?『大地震』、『霊感』について、『スピリチュアル』

「オリンピック中止」?「大地震」、「霊感」について、「スピリチュアル」から見る話をさせていただきますが、「常識的価値観」を持ち、普通に生きている人にとって、でたらめ、ほら、非科学的!!!と思われる人々がほとんどでしょう。それが、正しい反応です。

「霊感」について、「霊感」とは誰にでもありまして、幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり、「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が、全て繋がっている考えがありまして、その先は、心の世界である、霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

つまり、「高次元の存在」は、人々に未来の姿について伝えることも不可能ではなく、上の画像は、「未来」を予測されていると言われている、「イルミナティカード」の1枚であり、この人々、五輪の色と同じ色でありまして、「オリンピック」が起きる年に起きる内容ではないかと言われています。

時計台は、銀座の時計台とほぼ一緒であり、人々が、「横浜」の方向を向いている姿として、「イルミナティカード」からも、「横浜大津波」について考えさせられる話でもあるのです。

霊能力者の「江原啓之」さんは、「コロナ」が広がる以前に、次の年の傾向として、「破綻と崩壊」を予め公に伝えていました。そして、今年の出来事が、「破滅と地獄の入り口」です。

多くの方々が、去年と変わらない状態を感じているものであり、「破滅」については、まだ起きていない出来事でもありますよね。

「江原啓之」さんは、霊能力者としての「霊媒師」であり、「江原啓之」さんの言葉と言うよりも、「高次元の存在」の言葉として見るのが正しい見方でもあります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から、徐々に、「女性的優位のエネルギー」に変化している話があります。

これは、白黒のスイッチの様に、急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係の様に徐々に変化していく力であり、これは、異性を問わず、地球全体的に影響与えてくる力になるのです。

現在においては、「男性的優位のエネルギー」の方が優位性を保っていますが、今後、「男性的優位のエネルギー」の力は弱まり、「女性的優位のエネルギー」の方が高まってきます。

幼き女性の心的エネルギーは、喜怒哀楽の様な「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し、「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が起きやすく、「女性的優位のエネルギー」によって、「大地震」や「火山」なども現れやすくなるのです。

それが、今かどうかは、実際の話、分かりませんが、今後、女性的優位のエネルギーによる影響によって、その可能性も高まって来るでしょう。

一見、「女性的優位のエネルギー」は、「二極化」など、悪い力に見られてしまいますよね。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ、物事を見る視野も広くなりやすくなります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心を満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分、物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「女性的優位のエネルギー」が生み出す、「相反するエネルギー」、「二極化」は、白黒の差がはっきりしていまして、最も心からの一つ一つの「気づき」に「気づき」やすい、「霊格の成長」を導く力として潜在的に持ち合わせています。

それは、必ず良い出来事とは言い切れず、悪い出来事の中でも、心からの一つ一つの「気づき」が待っている試練でもあるのです。

この話は、あくまでも「スピリチュアル」から見る話であり、正直の話、私自身にも分かりません。私が今、考え込んでるのは、「江原啓之」さんが話す、「破滅」、それが、何を表してるのか、その中での可能性の話でもあります。

スポンサー

 

|関東大震災|、隠された逸話、|スピリチュアル|

『関東大震災』、隠された逸話、『スピリチュアル』

『関東大震災』、隠された逸話、『スピリチュアル』

「関東大震災」、隠された逸話、「スピリチュアル」から見る話と言い切れるかどうか分かりませんが、知っている人が知っている、有名な話が存在します。

ちなみに、上の画像の写真、「高島嘉右衛門」をご存知でしょうか。

実業家でもありますが、「易占い」でも有名な方でありまして、もしかすると、「高島易断」と聞けば、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。割と、過去に、コンビニで、この本が置いてあった傾向もありました。

この方は、「関東大震」災が起きる以前、自分自身で「易占い」を行い、火の災いが起きることを、「易占い」で知り、木材を買い占め、「関東大震災」後、富を得た方でもあるのです。

それは、「関東大震災」が起きれば、木造家屋が燃え、その後の再建に、木材の需要が高まる、木材の値が高まることを考えての話になります。

よほど、自分自身の「易占い」に、信頼がなければ、ここまでの事は、普通できませんよね。

一見、ずるい、卑怯、その様な事に、「占い」の力を使うものでは無いと思われる方もいらっしゃるでしょう。

この方は、「関東大震災」が起きる以前から、「横浜」の発展に、力を注いできた人であり、「横浜の父」と呼ばれる人物でもあるのです。

ウィキペディアでは、「易占い」によって、自分自身が死ぬ時期までも把握していたそうで、実際にその日に亡くなった話がされています。

「易占い」は、東洋思想の「陰陽」の考えから来ている、「占い」でもあり、東洋思想では、繁栄(陽)すれば、必ず衰退(陰)する考えがあり、「関東大震災」で富を得た、「横浜の発展」、「横浜大津波」によって、「衰退」する考えも、もしかすると、「スピリチュアル」から見て考えられる話かもしれません。

「高次元の存在」は、「意外性」を好む傾向があり、「意外性」には、心からの一つ一つの「気づき」も現れやすくあります。

あくまでも、私が考える「スピリチュアル」の目線から、実際の話、「高次元の存在」が、何を考えてるか分かりませんが、割と「オリンピック」は、「男性的優位のエネルギー」に縛られている傾向があり、「オリンピック」は、世界が注目している状態でもありまして、ここで、「大津波」、多くの人々の中で、心に大きく変化が現れやすくなるでしょう。

霊能力者の「江原啓之」さんは、「コロナの出来事」に対し、人々の心をさらけ出し、新しい時代に向けて今までの価値観を「更地」にする話をされていました。

これが、「高次元の存在」の言葉かどうか分かりませんが、「男性的優位のエネルギー」の価値観が「更地」にされ、新しい時代、それは、心に意識が高い、「女性的優位のエネルギー」による時代の始まりについても考えさせられる話になります。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

 

⇒ 「ガイヤの法則 淡路島」 ・「流産 スピリチュアル」 ・「スピリチュアルにはまる人は知能が低い」 ・「ソウルメイト 結婚」 ・「人間関係のリセット スピリチュアル」 ・「霊視 見える範囲

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花