フェミニズム!スピリチュアル的に考察

・フェミニズム!スピリチュアル的に考察

・|フェミニズム|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|フェミニズム|!|スピリチュアル|的に考察

『フェミニズム』!『スピリチュアル』的に考察の話をさせていただきますが、「アメーバニュース」で、ディズニーのキャラクターである女の子の「ミニーマウス」の衣装が、上が青、下が青のズボンを履いているキャラクターとして物議を交わしている話が紹介されていました。

アメリカの保守系であるメディアのFOXが、「フェミニズム」について過剰に意識をしているとの発言があり、日本のSNSでも賛否両論がある話が走った内容でもありました。

この「アメーバニュース」を拝見した中で、「スピリチュアル」的な内容が頭に入ってきまして、その話について話をさせていただきたいと思います。

「アメーバニュース」では、FOXの言葉として、現在の世界観を壊す出来事である話と、SNSの話としてディズニーの世界観を壊して欲しくは無いとの言葉がありました。

『フェミニズム』!『スピリチュアル』的に考察

『フェミニズム』!『スピリチュアル』的に考察

昔、私は、今と比べればガンダムが好きな頃がありまして、機動武闘伝Gガンダムが現れた当初は、ロボットと人とが戦う内容について受け入れられず、ガンダムと扱えば何でも良い風潮に失望した出来事がありました。

多分私だけではなく、多くのガンダムファンが思っていたことでもあるでしょう。

少し、これと似たような話ですが、「スピリチュアル」から見ると「フェミニズム」について見えてくる話が見えてきます。

スポンサー

 

|フェミニズム|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

『フェミニズム』、『男性心理』と『女性心理』の基本的な違い、『スピリチュアル』

『フェミニズム』、『男性心理』と『女性心理』の基本的な違い、『スピリチュアル』

「フェミニズム」、「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、「スピリチュアル」から見る考え方があります。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に、自分の趣味や仕事と女性も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「目に見えない心」にも意識が高まりやすくなるのです。

女性は、普段から毎日化粧をするものであり、少なからず男性よりも自分自身の価値を意識する日々が現れやすく、心に携わる恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もありますよね。

女性は、男性と比べると「同性」にも意識が高まりやすくなります。なぜならば、他の同性の方が意識される対象であれば自分自身は意識されない女性として価値の薄い不満が現れやすくなるためです。

そのため、女性同士の中では、男性と比べると「」を求める気持ちも現れやすく、女性同士の中で「価値観の多様性」も現れやすくなります。

女性の中には、男性が趣味にする、鉄道マニア、将棋、野球やサッカー、車、などに興味がある女性の方も社会に受け入れられる形でありますよね。

平成の時代、「ガングロ」と呼ばれるファッションスタイルがありました。見た目はともかく、意識されるには抜群の効果があったことでもあるでしょう。

フェミニズム」の話の中には、女性心理として自分たちの価値観を受け入れてほしい気持ちなどもあるかもしれません。

ウィキペディアで、「フェミニズム」について調べてみると、女性解放思想、政治的、文化的、社会的に差別をなくし男女が平等な権利を行使できる社会の実現と説明されています。

もちろん、この権利は、大切な考えでもあるでしょう。ただ、違った価値観として、「フェミニズム」について、女性が男性の男性的価値観に立つことが平等だと言う認識をする場合もあるでしょう。

また、「フェミニズム」の中には、価値を認めて欲しいのではなく、その価値観が広がることが大切との考え方をする傾向もありまして、1つの価値観を1色に染める姿は価値観の多様性を受け入れる世界と矛盾する内容でもありますよね。

スポンサー

 

|フェミニズム|女性的優位のエネルギー|の力について、|スピリチュアル|

『フェミニズム』、『女性的優位のエネルギー』の力について、『スピリチュアル』

『フェミニズム』、『女性的優位のエネルギー』の力について、『スピリチュアル』

「フェミニズム」、「女性的優位のエネルギー」の力について、「スピリチュアル」から見る考えさせられる話があります。

スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、「波」の様な姿として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」による時代は、抑える力によって「女性的優位のエネルギー」の力が抑えられていた考え方もできるかもしれません。そのため、男性からすると、女性の世界は分かりにくいとの考え方もあったでしょう。

その抑えていた力が弱まり、「女性的優位のエネルギー」が外に解放される姿が現れやすくなっていると「スピリチュアル」的に考えることができます。

つまり、「フェミニズム」について、女性特有の「価値観の多様性」の1つとして公に現れやすくなっている可能性が見えてきます。

よくよく考えてみてください。女性は、意識されるために自らの価値を高めたい気持ちが高いと話をさせていただきました。その価値を、実感できるのは他者から「承認の欲求」のようなハンコのようなものがあって価値が認められる実感が現れるものでもありますよね。

つまり、「価値観の多様性」を受け入れるのではなく、価値観を他者に染める(女性的優位のエネルギーの外に広げる)中で、そこから自らの価値を認めてもらうものだとしても働きやすくなるのです。

女性の中には、女性らしさを求める「価値観」を持つ女性もいれば、アマゾネスのようなたくましい男性的女性の「価値観」を求められる方もいらっしゃるでしょう。

このような考え方もあるかもしれません。全員とは言い切れませんが、「フェミニズム」について運動されている方々、女性的権利を武器にして、自分自身が持ち合わせている「価値観」を社会に浸透させようとしている考えも見えてきそうです。

女性の中には、「フェミニズム」の運動について批判的な女性もいまして、「フェミニズム」の「価値観」は、女性として、このようでなければならない価値観、逆に言えば、今の女性が価値が低い、自分自身の「価値観」が価値が低いと感じる女性の方も現れやすくあるでしょう。

つまり、絶対とは言い切れませんが、今の「フェミニズム」は、男性VS女性ではなく、女性同士の中での「価値観の多様性」による、女性VS女性についても考えられそうです。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える知識の成長」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心の成長」、霊格の成長に価値を求める傾向が現れやすくなります。

絶対的な話ではありませんが、知識の一つ一つの「気づき」は、意識的に気づいていくものでありまして、心の成長である「霊格の成長」は「、潜在的に自然の力によって気づかされる出来事も現れやすくなるのです。

心からの気づきには、よくも悪くも、気づくための教材が必要でもあり、「価値観の多様性」の矛盾や対立、教材として考えることができるかもしれません。

ちなみに、女性は、精神的な大人になれば、意識されたい気持ちが弱まり母性と愛の精神に目覚めやすくなります。これは、赤ちゃんを産み、赤ちゃんを育てるために必要な精神的力になるためです。

「女性的優位のエネルギー」は、人々の心を精神的に大人へと導く力として働きやすくなりますが、まだ始まりの序章でもあり、霊格が低い「女性的優位のエネルギー」「フェミニズム」の価値観について、今後、様々な問題を引き起こす可能性が考えられます。

「アメーバニュース」であったかどうか忘れましたが、肉体は男性、心が女性、トイレの使用問題について、盗撮目的でこの言葉を発言する人々が現れる可能性も高くあるでしょう。

今、「フェミニズム」が嫌いだ、そう断言する若者の男性がじわじわと増えている話について目を通していますが、「男性的優位のエネルギー」は落ちてくるものであり、「女性的優位のエネルギー」が今後、徐々に高まってくるものでもありまして、過去の価値観の時代には戻れない姿が「スピリチュアル」的に考えられる話です。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生」 ・「観音様がついている人」 ・「家庭崩壊 スピリチュアル」 ・「夫婦喧嘩 スピリチュアル」 ・「離婚 スピリチュアル」 ・「電話占い 料金 高い

スポンサー

 
黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「淡路島が世界の中心」 ・「メタバース スピリチュアル」 ・「亡くなった人 霊視」 ・「霊視 浮気」 ・「子供の霊感」 ・「チャネリング 勉強

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り 体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視」 ・「札幌 霊視」 ・「名古屋 霊視」 ・「福岡 霊視」 ・「仙台 霊視