パンドラの箱が開かれる!スピリチュアル

・パンドラの箱が開かれる!スピリチュアル

・|パンドラの箱|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

パンドラの箱が開かれる!スピリチュアル

320-50-18

ja.wikipedia.org

パンドラの箱が開かれる!スピリチュアルから見る話をさせていただきますが、「パンドラ」について「ウィキペディア」で拝見した所「スピリチュアル」的に見えてくる感じさせられる話がありまして、その話をさせていただきたいと思います。

スピリチュアル」から見ると、もしかして、人類は、「パンドラの箱」を開けようとしているのかもしれません。

開けてはならない「パンドラの箱」自体は、有名な言葉であるためご存知の方も多くいると思いますが、「パンドラ」の物語そのものがご存知ではない方がほとんどでもあるでしょう。

「ギリシャ神話」においては、最高神とされる「ゼウス」が最も有名な存在でもありますが、それ以前、古代の神々がいましてゼウスが戦った中で権力の座を握ったものでもあるのです。

『パンドラの箱』が開かれる!『スピリチュアル』

『パンドラの箱』が開かれる!『スピリチュアル』

古代の神々の1人である「プロメテウス」が天界から火を盗み、人類に与えました。そのことに怒った「ゼウス」は、人類に災いをもたらすために女性と言うものを作るように鍛冶などものづくりの神である「ヘーパイストス」に命じます。

「ヘーパイストス」は、泥から彼女を作り出し、多くの神々がよくも悪くもあらゆるものを与えます。例えば機織りなどの女性のすべき仕事の能力や男を苦悩させる魅力などの能力です。

神々が、最後に「パンドラ」に対し絶対に開けてはならない箱を与えます。

そして「パンドラ」を「プロメテウス」の弟である、「エピメテウス」の下に送り込みます。

兄の「プロメテウス」は、弟の「エピメテウス」に対し、「ゼウス」からの贈り物は決して受け取ってはならないと強く忠告します。

ただ弟の「エピメテウス」は、その美しい姿に魂が奪われ、ついに結婚をしてしまうのです。その後、「パンドラ」は好奇心に負けてしまい、ついに「パンドラの箱」を開けてしまいました。

そこから現れたのが、「エリス」と呼ばれる不和と争いの女神の子供達、疫病、悲観、欠乏、犯罪、争いなどが現れ「パンドラ」は驚いて閉じましたが出ていたものが世の中に対し広がったものでもあったのです。

これと少し違った物語として、「パンドラの箱」ではなく神々から祝福の壺が与えられ、その壺を開けたのが夫の「エピメテウス」であり、様々な災害が飛び出してくる中、祝福も逃げてしまい「希望」だけが残されていた話もあるそうです。

ちなみに、この2人の子供達は、ギリシア人の祖先だと言われています。

現在「コロナウィルス」の広がり、ロシアの「プーチン大統領」が「ウクライナ」に侵攻している状況、「パンドラの箱」の物語に通じるものに対して感じさせられる話です。

スポンサー

 

パンドラの箱が開かれる、女性的優位のエネルギー、スピリチュアル

320-50-18

『パンドラの箱』が開かれる、『女性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

『パンドラの箱』が開かれる、『女性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

「パンドラの箱」が開かれる「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見るとこの話と通じる姿が見えてきます。

スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、月と太陽の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」「朝令暮改」波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

この様な考え方もできるかもしれません。

「男性的優位のエネルギー」は「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく「女性的優位のエネルギー」は「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなるのです。

パンドラ」は、女性でありまして「パンドラ」の好奇心、目に見える見たい好奇心であり、心の衝動は「女性的優位のエネルギー」、2つ重なった状態で「パンドラの箱」を開けてしまう考え方もあるかもしれません。

現在「女性的優位のエネルギー」と「男性的優位のエネルギー」が拮抗している、重なってる様な状態であり、この話についても見えてきそうです。

パンドラの箱」が開かれるとは、抑えられていた箱が開かれるものであり「男性的優位のエネルギー」による抑える力が弱くなりまして、「女性的優位のエネルギー」によって開かれる姿が「スピリチュアル」的に見えてくる話になります。

スポンサー

 

パンドラの箱が開かれる、その中身とは、スピリチュアル

320-50-18

『パンドラの箱』が開かれる、その中身とは、『スピリチュアル』

『パンドラの箱』が開かれる、その中身とは、『スピリチュアル』

「パンドラの箱」が開かれるその中身には、「スピリチュアル」的に見えそうな話があります。

まずは、ロシアの「シベリア」「アラスカ」「南極」の「永久凍土」が溶け始めている話があるのです。この「永久凍土」の中には未知のウィルスがある可能性もあり、また、CO2の25倍と言われている温室効果が現れるメタンガスが大量に放出されるという話があります。

www.nhk.or.jp

www.tokyo-np.co.jp


エンタメにおいては、東谷義和さんと呼ばれる元アパレル会社の社長さんが、芸能界の悪い意味での秘密を暴露すると公言されている話がありました。

現在のロシアのプーチン大統領が、ウクライナに侵攻している話についても、抑えられていた平和秩序が崩された「パンドラの箱」が開いた、何が起きるか分からない状況、これも当てはまる話かもしれません。

「霜降り明星」さんが司会を務める番組の中で、古代の棺桶を開ける番組がありまして、これも拝見した中で、抑えられていた中身が解放される姿について「女性的優位のエネルギーの影響」について感じさせられたものでもありました。

この様な考え方もあるかもしれません。「女性的優位のエネルギー」は、心に対して意識が高まりやすく、心を感じる「霊感」が高まりやすくなってくるのです。

波長が低いと、波長が低い幽霊を見る姿も現れやすく、今まで見えなかった幽霊が見える、「パンドラの箱」の中に入っているかもしれません。

パンドラの箱」は、「ゼウス」の目的として、どちらかと言えば人類に対し不幸を導く目的があります。

「女性的優位のエネルギー」による、外に開放する力と柔らかい力は、火山、水害などの自然災害も現れやすく、当たり前の生活が脅かされる姿も考えられる話です。

この様な考え方も小説的にあるかもしれません。今までの人類は、自然界に対し決して優しかったとは言えず、神々の怒りを買ってしまった小説の話もありそうですよね。

パンドラ」は、自分の好奇心の欲望に負けて箱を開けてしまったものでもありました。人類も、自らの欲望で「パンドラの箱」を開けてしまった可能性もありまして「抑えられていた力」が解放される、これが常識的姿として現れやすくなって来そうです。

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「令和 スピリチュアル」 ・「成田悠輔 スピリチュアル」 ・「出会いと別れ スピリチュアル」 ・「結婚できない スピリチュアル」 ・「毒親 スピリチュアル」 ・「承認の欲求 スピリチュアル

 

スポンサー

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

 

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

 

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com

 

パンドラの箱 関連記事!外部サイト

スピリチュアル 関連記事!外部サイト

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「プーチン大統領 本当の目的」 ・「第三次世界大戦 スピリチュアル」 ・「霊視 好きな人の気持ち」 ・「恋愛がうまくいかない スピリチュアル」 ・「引っ越し スピリチュアル」 ・「チャネリング スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り 体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視鑑定」 ・「札幌 霊視鑑定」 ・「名古屋 霊視鑑定」 ・「福岡 霊視鑑定」 ・「下関 霊視鑑定