この世の本当の真実について!スピリチュアル

・この世の本当の真実について!スピリチュアル

・|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|この世の本当の真実|について!|スピリチュアル|

|この世の本当の真実|について!『スピリチュアル』から見る話をさせていただきますが、私自身の中で、いくつかこの世の本当の真実について考えさせられる話があり、全部話をすると文字数が膨大になるためその中から抜粋して話をさせていただきます。

私自身は、東洋思想の「陰陽」の考えに価値を置いているものでもありまして、東洋思想の「陰陽」では、世の中の全ての事象、出来事が全て「陰陽」の組み合わせだけで成り立っていると考えられているのです。

「陰陽」とは、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば、男性と女性、天と地、膨張と収縮、昼と夜、興奮と抑制、晴れと雨など相反する内容を象徴として表したのが「陰陽」の漢字になります。

何が「陰陽」と言えば、全ての出来事が、陰陽の気の組み合わせだけで成り立っているものでありまして、全ての出来事をここに書き出さなければなりません。

昔は、縦書きでもありまして、これも「陰陽」であり、「陰」の気が重たく下降し「陽」の気が軽く上昇し、お互いの気が混じり合う中で物事が創造されていると考えられているのです。

この世の本当の真実について!『スピリチュアル』

この世の本当の真実について!『スピリチュアル』

「陰陽」には、循環する考えがあり、「陽陰」は、逆の作用としてお互いの気が離れ離れとなり、「創造」とは間逆の「破綻」や「崩壊」、「破滅」などが現れやすくなります。

離婚の多くが、お互いの意見が離れ離れになる話でもないでしょうか。

現在においては、地球上のエネルギーの質が「陽陰」として現れやすくなっていまして、実際に、社会にその傾向が現れやすくなっているでしょう。

「令和」の漢字、「令」は、人々が膝をついて神の言葉を伺っている象形文字から来ているものでありまして、「和」が平和など抑える意味合いの方が強く、この「令和」の漢字、「陽陰」として考えられる姿です。

スピリチュアル」から見ると、時代を暗示していた年号であったかもしれません。

|この世の本当の真実|、螺旋、|スピリチュアル|

この世の本当の真実、螺旋、『スピリチュアル』

この世の本当の真実、螺旋、『スピリチュアル』

この世の本当の真実、螺旋、「スピリチュアル」から見ると隠された姿が存在します。

ちなみに、「易経」と言う言葉をご存知でしょうか。この、易の漢字、日と月の漢字で成り立っている漢字でもありまして、「陰陽」を表している別の姿です。

「易占い」と言う占いがありますが、これは、「陰陽占い」と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

この世に問い合わせれば、その反対の答えが返ってくる考えであり、思いが強ければ強いほど確かな答えが返ってくる考え方による占いになります。

「易経」の著者は、中国の伝説の神だと言われている「伏義」でありまして、上の写真の男性の方の方になるのです。そして女性の方は、「女媧」と呼ばれる女神であり、人類を創造したと言われているのです。

この2人は、兄妹と呼ばれることもあれば、夫婦であると言われることもあります。

この写真、何かをイメージできるものではないでしょうか。

それは、「DNA」の「螺旋」であり、「螺旋」を表している姿について考えることができるでしょう。

この絵には、男性と女性以外に隠された「陰陽」の姿が存在します。

それは、直線に上っている姿でもあり、螺旋は、曲線でもありますよね。これには、「直線」と「曲線」の「陰陽」の関係が隠されているのです。

つまり、「DNA」には、「陰陽」の気が組み込まれているものであり、私達の体の中には、「陰陽」のバランスの力が働いています。

|この世の本当|の真実、|陰陽|の姿とは、|スピリチュアル|

この世の本当の真実、『陰陽』の姿とは、『スピリチュアル』

この世の本当の真実、『陰陽』の姿とは、『スピリチュアル』

この世の本当の真実、「陰陽」の姿とは、「スピリチュアル」から見るとあまり知られていない中での「陰陽」の姿が存在します。

ちなみに、先にも言いましたが、世の中の仕組みは、全て「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っているため、ここでの話は、ウィキペディアでも説明されていない中でのごく1部の話です。

口にするものは、美味しくありますが、排泄物は臭い、これも「陰陽」の関係と呼ぶことができるでしょう。

体の表面は、左右対象としての姿がありますが、体の内臓は左右対象として配置されていません。これも「陰陽」の関係として考えられる話です。

この様な考え方も見えてきます。東洋思想の「陰陽」は、迷信的に思われる傾向がありまして「信じる人」と「信じない人」の「陰陽」の力についてもあるかもしれません。

「霊感」について、多くの方が、特別な能力だと思われがちですが、誰にでも「霊感」があり、幽霊にも心がありまして「高次元の存在」にも心があり人々にも心があり「心を感じる力」です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

霊的な世界からすると、私達が見ている内容、心で思っている内容は筒抜け状態でもありまして、霊的な世界からすると知っている、私達は霊的な世界を知らない「陰陽」の関係についても見えてきます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

もしかすると、「霊格が高い人」と「霊格が低い人」、これも「陰陽」の働きによる姿かもしれません。

スピリチュアル」では、人が亡くなると全員とは言い切れませんが、様々な内容が叶いやすい「幽界」に旅立つと考えられているのです。

「幽界」で飽きが生じると、第二の死を迎え、同じ波長の人々が集まりやすい階層の「霊界」に旅立つと考えられています。

それは、まるで、棚にに収まっている調味料のような世界観かもしれません。現実世界は、様々な霊格が入り混じっている料理のような世界であり、これも大きな意味で「陰陽」の関係として考えることができるかもしれません。

スピリチュアル」的な話になると、私達は、同じ心の波長が集まる「グループソウル」から生まれてきている考え方がありまして、様々な経験を「グループソウル」に持ち帰り、「グループソウル」そのものの魂のレベルを高める考え方があるのです。

これは、例えば、本社から地方に派遣され、地方の情報を本社に持ち帰り、本社の持ち合わせている質を高めるようなイメージになります。

「グループソウル」の上にも、大きな「グループソウル」がある考え方がありまして、最も高い位置に存在する存在とは、全ての知識の一つ一つの「気づき」と全ての心からの一つ一つの「気づき」を持ち合わせている、最も「存在感」の強い存在として考えることもできるでしょう。

本当に、果たして、最も「存在感」の強い存在であるでしょうか。

それ以上、成長することができず、自分よりも強い存在の者から意識されない、全ての心が1つになった様な、まるで孤独の様な存在、最も存在感の強い存在だと呼べるでしょうか。

これは、山の頂上に足を運んだ際、誰も存在せず、だんだんと心が寂しくなってくる姿について考えることができる話です。

その存在とは、最も「存在感」が強い存在と同時に、最も「存在感」が弱い存在でもあり、心が不安定の「混沌」であると考えることができます。

ウィキペリアでは、「混沌」について、混沌(こんとん)とは、区別が立たず物事が入り混じっている状態、もしくは、物事が無秩序で、まとまっていない状態をいう。と説明されています。

「陰陽」では、「混沌」から始まった話がありまして、他者を求める気持ちから陰陽の気が分裂する姿として考えられる話です。

つまり、「スピリチュアル」から見ると、この世は、無限に循環している可能性がありまして、遥か未来に全ての魂が1つになった「混沌」へと歩んでいる可能性について考えられる話になります。

そのため、今と言う現在は、既に経験している遥か遠い未来と、遥か遠い過去である可能性があり、未来とは、既に存在していると考えることもできるのです。

伏義と女媧は、「混沌」の姿と呼べるかもしれません。

ただ、「陰陽」から現れている考え方である可能性がある考えとして、全く同じものではなく、少し違った世界として現れる、螺旋的な考え方がある考えもあります。

私自身は、子供時代に、のび太と恐竜と呼ばれる漫画を拝見した際、過去に戻った中でドラえもんがのび太くんに対し、蟻を1匹でも殺してしまえば、未来が大きく変わると話をされているセリフがありました。

少しの変化で、未来が大きく変わるものでもあり、少しの違った世界、果たして、その様な世界が現れるものでもあるでしょうか。

私自身は、霊能力者の方に未来を言い当てられた出来事がありまして、無限に循環している、信憑性としてはそちらの方が高くあると考える次第でもあります。

ただ、この話は、小さな人間にとって、どうでも良い話でもあり、世の中が「陰陽」の2つの気のみでで成り立っている、それを知るだけで十分な話なのかもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「ADHD スピリチュアル」 ・「スピリチュアル 本当の意味」 ・「ガイアの法則 淡路島」 ・「結婚できない スピリチュアル」 ・「霊視 当たらない」 ・「守護霊がいない

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

 

スピリチュアル 裏人気! 一押し記事

 

⇒ 「DaiGo スピリチュアル」 ・「成田悠輔 スピリチュアル」 ・「令和 スピリチュアル」 ・「二極化 スピリチュアル」 ・「2022年 江原啓之」 ・「声が出ない スピリチュアル

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  「神戸 霊視鑑定」 ・「札幌 霊視鑑定」 ・「仙台 霊視鑑定」 ・「京都 霊視鑑定」 ・「愛媛 霊視鑑定