イノベーションが弱い!日本の原因は?

・イノベーションが弱い!日本の原因は?

・|イノベーション|日本|(主.キーワード関連記事)

|イノベーション|が弱い!|日本|の原因は?

|イノベーション|が弱い!|日本|の原因は?について、「スピリチュア「」から見ると見えてくる話があります。

YouTubeの動画に、現在の日本の特徴として、新しいものを取り入れる力が弱い、未だに、ファックスでやりとりをしている、銀行でのやり取りでフロッピーディスクを扱っている話がされていました。

日本の特徴として、昔の物を大切にする考え方があり、新しいものを受け入れ難い話もされていたのです。

「イノベーション」が弱い、日本の原因は、確かにその価値観もあるかもしれませんが、「スピリチュアル」的に見ると別の見方がありまして、このままだと、発展途上国の方が追い抜いてしまう時代も訪れるかもしれません。

『イノベーション』が弱い!『日本』の原因は?

『イノベーション』が弱い!『日本』の原因は?

発展途上国にとって、発展することがとても価値があるとの価値観もあり、日本の国民性として、発展途上国の様に発展したい気持ちが弱い傾向もありますよね。

多くの方が、今の生活に対し不自由していないものであり、日本が衰退する実感も持てず、今の状況、この状況が半永久的に日本で続くと思われている傾向もありますよね。

正常バイアスとして、今が正常、明日も正常、数年後も正常とのバイアスがかかっている姿もあるかもしれません。

ちなみに、「イノベーション」とは、ウィキペディアで調べてみると、新しい切り口、新しい捉え方、新しい活用方法と説明されています。

ウィキペディアによると、多くの人が勘違いしている話として、新しい技術の発明を示すと思われがちであるが、新しいアイディアから、社会意義のある新たな価値を創造し、社会に大きな変化をもたらす「変革」を意味する。と説明されているのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|イノベーション|が弱い、|日本|の原因は、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『イノベーション』が弱い、『日本』の原因は、『霊格』について、『スピリチュアル』

『イノベーション』が弱い、『日本』の原因は、『霊格』について、『スピリチュアル』

「イノベーション」が弱い、「日本」の原因は、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる話があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が高い」と、「能動的」な気持ちが現れやすく、「霊格が低い」と、「受け身的」な気持ちとして現れやすくなります。

「イノベーション」を起こすには、ある程度、「能動的」な精神力も必要であり、日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、「霊格が低い人」が現れやすい日本において、「イノベーション」が起こりにくいのも当然です。

よくよく考えてみてください。知識の一つ一つの「気づき」とは、既存する知識であり、新たな発想力ではありません。

絶対的な話ではありませんが、知識の一つ一つの「気づき」、問題が与えられた中でのその答えである傾向も高く、答えが付随している問題であるものでもありますよね。

社会は、答えのない問題が数多くあるものであり、自分自身で考える、自分自身で新たな答えを作り出す精神的な力も必要でしょう。

この様な考え方もあるかもしれません。学校の教育環境は、割と閉鎖的であり、社会と切り離されている状況もあり、先生方の中で、自分の知識が必ず、社会で役立てる妄想的な価値観を抱いている状態も見えてきます。

日本の教育内容、多くの人が当たり前だと思われがちですが、欧米では、社会に出て必要な知識を子供の教育で教育させている場合もあるのです。

例えば、Officeのソフトの使い方、画像編集ソフトの使い方、など小学校の教育で取り入れている場合もあります。

絶対的な話ではありませんが、学生時代卒業するまで、その様なソフトを触ったことがない学生も現れやすく、会社に入っても扱えない人材も増えていることでもあるでしょう。

特に顕著なのが、スマートフォンの普及によって、キーボードが打てない新人が増えている話もあり、社会的な価値観と教育の価値観に問題があると考えるかもしれません。

また、現在は、タブレットを普及する中で授業をさせる姿も現れやすくなっており、キーボードが打てない人々を増やしているのも致し方がありません。

私は、高校時代、情報技術科であったため、ある程度キーボードが打てるものでありましたが、スマートフォンが普及する以前は、インターネットが使いたい!!!、パソコンを使いたい!!!欲求が、キーボードの叩き方を学ぶ姿として現れやすくあったのです。

両手を使う姿は、脳にも良い影響与えるものであり、脳の活動が弱まっている中で「イノベーション」が起きにくい考え方もあるかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|イノベーション|が弱い、その原因、|日本|の歴史、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『イノベーション』が弱い、その原因、『日本』の歴史、『スピリチュアル』

『イノベーション』が弱い、その原因、『日本』の歴史、『スピリチュアル』

「イノベーション」が弱い、その原因、「日本」の歴史、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

日本の文化、世界に誇れる文化の多くが、現代人が作り出した文化ではなく、日本の故人が作り出してきた文化でもありますよね。

昔の人は、花鳥風月、自然界の美しい景観に暮れ、心に響くことを何かしらの表現方法で表していたものでもありました。

現在、この様な人格者が現れれば、どこかおかしい、おかしな人間だと思われやすい傾向にあるかもしれません。

日本の神道は、自然に心が宿る考え方がありまして、戦前までは、心を感じる姿を何かしらの形に表現する姿に価値を置いていた傾向がありました。

大正時代には、大正デモクラシーと呼ばれる、政治、社会、文化による民主主義の大きな発展、大きな変化が現れているのです。

まさに、現在よりも、心に対して意識が高い人々が引き起こしたものであり、当時としては、「イノベーション」と呼べる出来事でもあったでしょう。

日本は、第二次世界大戦で敗戦し、戦争に足を運んだ原因、戦争反対は非国民、教育に原因があるとの考えが現れたのです。

心のあるべき姿、それを子供に押し付けるのは良くない教育価値観が現れやすく、左翼よりの先生方が現れやすくなりました。

先生方の気持ちの中には、教え子を戦場に送りたくない気持ちなどもあるでしょう。

それでも、日本人としての心の名残があり、学生方々が、学生運動を起こし、日本のあるべき姿を求めていた時代もありました。

高度成長期、先進国に追いつく、心の意識が強く、また、敗戦は、人々同士が支え合わなければ生活が成り立たないものであり、心からの「気づき」も現れやすく、「霊格」も高まりやすく、そこから生まれる日本の電化製品などが世界的に評価を受けることとなったのです。

この当時の経営者は、霊格が高く、親分肌の経営者も多く、社員の給料やボーナスを昇給させる事に意識が高くありました。

私の子供時代は、プラモデルや手作りのラジコンなど、無から有を生み出すのに日本の中で価値と誇りがありました。また、ドラマなども、心からの一つ一つの気づきに価値が高い、道徳的なドラマも流行っていたのです。

私が感じる中では、あれから、日本が大きく変わったものだと感じさせられる姿があります。私の子供時代は、少年ジャンプと呼ばれる雑誌の漫画が流行っていた黄金時代であり、子供たちに対して、心からの一つ一つの「気づき」に気づかされる漫画も数多くあったのです。

精神的に低レベルの、競馬を扱ったマキバオー、小学生が書いたようなぐちゃぐちゃの漫画などが少年ジャンプで現れはじめまして、受けが良ければ何でも良い、社会的な価値観が社会に広がり、心からの一つ一つの「気づき」よりも、受けがよければ何でも良いものが現れやすくなったと思われます。

日本は農耕民族でありまして、特に、「霊格が低い」人々が集まりやすい、農耕民族の価値観は、出る杭は打たれる姿も現れやすく、新たな価値観を生み出す「イノベーション」に価値が現れにくいのも必然的です。

この様な考え方も、あるかもしれません。

日本の、「霊格の成長」の影響を与える価値観が、世界に輸出され、その影響を受けた人々が霊格が高まり、日本が持っていた創造力を身に付けやすくなっている考えです。例えば、特に、日本の漫画やアニメは、外国の人々に対し「気づき」を与えたものでもあるでしょう。

アップルの創業者である、「スティーブンジョブズ」氏は、日本の「禅」に価値を見出し、自分の私生活に取り入れていた話があるのです。「禅」は、問答など、「気づき」に対して価値を置く考えがあり、「霊格」が高まりやすい人でもあったはずです。

この様な考え方も見えてきます。日本を好む外国人の方が、昔の日本人に近いものであり、今の日本人よりも「霊格」が高まりやすくなる見方も見えてきます。

Yahoo!のGyaO!で、日本に行きたい応援団と呼ばれる番組が配信されていまして、外国から訪れる方々、精神的にしっかりとしている傾向もあり、日本の「イノベーション」について考えると、弱い姿と外国に追い抜かれる姿も当然として挙げられそうです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアルが嫌い!嫌いになるスピリチュアルの心理

⇒ 「人間関係が苦手で直ぐに仕事を辞める原因

⇒ 「多動性障害(ADHD)について考察!スピリチュアル

⇒ 「スピリチュアルから見る声が出ない!原因は?

⇒ 「承認欲求をスピリチュアルからの考察

⇒ 「誹謗中傷の心理!と霊格、スピリチュアル

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

スピリチュアル 

 

⇒ 「天使と悪魔の戦い」 ・「スピリチュアル 怖い」 ・「夫婦喧嘩 お互い無視」 ・「スピリチュアル 本当の意味」 ・「2022年 江原啓之」 ・「子育て スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  札幌 霊視鑑定 「札幌 霊視鑑定」 ・神戸 霊視鑑定「神戸 霊視鑑定」 ・三重 霊視鑑定 「三重 霊視鑑定」 ・仙台 霊視鑑定 「仙台 霊視鑑定」 ・名古屋 霊視鑑定 「名古屋 霊視鑑定