上島竜兵さん!自殺!スピリチュアルの考察

・上島竜兵さん!自殺!スピリチュアルの考察

|上島竜兵|自殺|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|上島竜兵|さん!|自殺|!|スピリチュアル|の考察

|上島竜兵|さん!|自殺|!|スピリチュアル|の考察について、「スピリチュアル」から見えてくる話がありますが、この話、公に話せる話ではありません。

そのため、頭の片隅に追い払うものとして、受け入れていただければと思います。

つい最近、ある、俳優さんも「自殺」をされた話がありまして、この話については、ネット上で、「自殺」ではなく事故である可能性の話も見受けられます。

「スピリチュアル」から見ると、この2人、ある共通点が見受けられまして、ある力の影響についても考えさせられる話として挙げられます。

『上島竜兵』さん!『自殺』!『スピリチュアル』の考察

『上島竜兵』さん!『自殺』!『スピリチュアル』の考察

まずは、「存在感」について、心理学者の「フロイト」は、人は、食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからず、そこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響を与えているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

もちろん、世の中には、攻撃もできなければ、逃げる選択肢ができない場合もあり、近くに、対応できない存在がいる本能が働き、最大の「防衛本能」が働きやすくなるのです。

「防衛本能」は、外敵から見つからない姿として現れやすく、体を動かせば、外敵に見つかる可能性もあり、そこら中の何気ない石ころに近づくように、体の動きを止める反応が現れやすく、精神的に体が重たい、だるい症状も現れやすくなります。

もちろん、声を出せば、外敵に見つかってしまう可能性も高く、声の覇気が出ない、声が出ない症状も現れやすくなるのです。

外部の刺激は、心に動揺を与え、体を動かしてしまうかもしれません。外部の刺激を遮断する働きも現れやすく、言われたことに対して反応が鈍くなってきます。

さらに深刻は、食欲に対する刺激も避ける気持ちも現れやすく、食欲が落ちる、元気が出ない悪循環として現れやすくなるのです。

苦しい状況は、ストレスが作り出すエネルギーが、体内に充満し、この苦しい状況から解放されるために命を断つ、「自殺」する姿として現れやすくなります。

「フロイト」の言葉だったかどうか忘れましたが、人には「生きる本能」と、「死ぬ本能」を両方持ち合わせている話があるのです。

kotobank.jp

この様な状況は、強い「ストレス」が隠されている場合もあり、「ストレス」状況は「ストレス」に対して意識が高まりやすく、冷静さを失い、客観的な視点を見失う姿も現れやすくなります。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|上島竜兵|さん、|自殺|男性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『上島竜兵』さん、『自殺』、『男性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

『上島竜兵』さん、『自殺』、『男性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

「上島竜兵さん、「自殺」、「男性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見る見えてくる姿があります

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは、喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

「上島竜兵」さんの芸風、昭和の時代、平成も含め、熱いお湯に入って、焦る芸風でありまして、これは、視聴者から見て見下す、そこに優越感を感じて楽しむ姿があるのです。

これは、「男性的優位のエネルギー」による、価値観であり、現在、この様な芸を見たとしても心の底から面白い気持ちになれませんよね。

「上島竜兵」さんにとっては、唯一、その姿が、芸能界で自分自身の存在意義で人々を楽しませていたのであり、それが否定される時代、自分の「存在感」を失う姿も現れやすく、「上島竜兵」さんの中で強い「ストレス」も現れやすくなったと思われます。

亡くなられた俳優さんも同じく、昭和の時代に、「肉体的派俳優」として活躍されていた人でありまして、これも、「男性的優位のエネルギー」による価値観であり、現在、それほど求められているものではないでしょう。

自分の「存在意義」が否定される姿が現れやすくなっている時代であり、その方にとっては「ストレス」も現れやすく、「自殺」の可能性も高まってしまうのです。

ただし、もちろん、昭和の時代から現在の令和まで芸能界にいる芸能人もいます。そこには、ある、大きな違いが見受けられます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|上島竜兵|さん、|自殺|、魂について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『上島竜兵』さん、『自殺』、魂について、『スピリチュアル』

『上島竜兵』さん、『自殺』、魂について、『スピリチュアル』

「上島竜兵」さん、「自殺」、魂について、「スピリチュアル」から見ると、この大きな違いが考えさせられます。

「魂の成長」、このブログでは、何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく、存在感を求める気持ちも現れやすくあります。

「上島竜兵」さん、寂しがり屋との話もありまして、人々を楽しませたいと言うよりも、自分に関心を集め他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする姿があったかもしれません。

この傾向は、一発屋にも現れやすいものでありまして、変化に対して恐れる、人々の心を満たすたい気持ちよりも、結局は自分の心が満たされたいことを優先することによって、守りに入り、飽きられて終わってしまう姿も現れやすくなるのです。

時代が、大きく変化しています。現在の、芸能人、心からの一つ一つの「気づき」を受け入れ、変化することによって、時代の変化に対しての対応力を持ち合わせています。

例えば、ダウンタウンの浜田さん、昭和の時代は、暴力を振る姿もありましたが、現在においては、昔ほどの事でもなく、頭を叩く場合においても軽くポンと叩いている姿に変化していますよね。

私は過去に、東京の渋谷NHK放送センターで4年間、警備員を務めていました。マスク姿で入ってくる芸能人もいまして、周りの目線を気にする、「ストレス」が溜まりやすい職業だと実感させられたのです。

エレベーターの中で、酒井紀子さんと一緒になりまして、酒井法子さんが、マネージャーに対してきつく叱っている姿を拝見し、表と裏、少し芸能界の姿が見えた出来事がありました。

私自身、芸能人には2つのタイプがあると感じます。

1つは、「霊格が低く」、「存在感」を求めて、光り輝く芸能界に憧れを持ち、芸能人として活躍するタイプです。

2つ目は、心からの一つ一つの「気づき」に価値を置き、霊格が高く、「カリスマ性「」があり、それが人を惹きつける魅力として現れ、求められる思いを応える中で芸能人として活躍するタイプになります。

後者の場合は、芸能界を辞めた後も、他者の心満たす力が強く、会社を起こしたり、経営者として世の中を渡る姿も現れやすくなります。例えば、キングコング西野さんの様な姿の方々です。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|上島竜兵|さんの|自殺|、特別な話ではない、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『上島竜兵』さんの『自殺』、特別な話ではない、『スピリチュアル』

『上島竜兵』さんの『自殺』、特別な話ではない、『スピリチュアル』

「上島竜兵」さんの「自殺」、特別な話ではない、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

日本では、第二次世界大戦で敗戦し、時代に大きな変化が現れたものでもありましたよね。

その時代の中には、戦中、戦争に対して自分自身の存在感を感じられていた人もいまして、戦後、自分自身の存在意義を失う中で自殺された人々も多くいたそうです。

過去の霊能力者である、「宜保愛子」さんの番組に、ある俳優さんが相談を求めている映像がありました。

当時は、カンフー映画など、アクションスターが流行っていた時代であり、この俳優さんもアクションスターを目指されていたのです。

ただ、「宜保愛子」さんは、今後、アクションスターの時代は衰退し、今後、恋愛ドラマなどのトレンディードラマが流行を見せるためそちらに向かった方が良いとアドバイスをされていました。

当時としては、考えられない話でありまして、力強い男性像が最も価値が高い、恋愛ドラマは、男性からするとなよなよとした弱々しい男性が求めてはならない姿の価値観でもあったのです。

現に、アクションスターの時代は衰退しまして、トレンディードラマが現れ出し、アクションスターを目指されていた人の中には、夢を失い、「自殺」された方も耳にしたことがあります。

「女性的優位のエネルギー」は、時代の変化も現れやすく、求めている目標が消え去る状況も現れやすくなってくるかもしれません。

「霊格」の特徴として、「霊格」が高まれば、今までの興味に飽きが生じ、次の高い欲求も現れやすくなるのです。

この様な考え方も、見えてきそうです。「霊格が高い」芸能人が、人々に対し「気づき」を与えることによって、人々の「霊格」も高まり、過去の興味に卒業が現れ、興味を失う姿もあるでしょう。

過去の価値観に縛られている芸能人も含め人々、その価値観は、「霊格」が高まっている人々からすると興味がない、需要がない姿として見えてきます。

「コロナの影響」もあり、若者のテレビ離れ、「価値観の多様性」による芸能人に興味がない人々も現れやすく、芸能界の「自殺」、今後、現れやすくなる可能性についてあるかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアルって洗脳?洗脳の解き方

⇒ 「人間関係が苦手で直ぐに仕事を辞める原因

⇒ 「人間関係!出会いと別れの法則!スピリチュアル

⇒ 「スピリチュアルから見る声が出ない!原因は?

⇒ 「誹謗中傷の心理!と霊格、スピリチュアル

⇒ 「水子の祟り!水子供養の効果は?スピリチュアル

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

スピリチュアル 

 

⇒ 「天使と悪魔の戦い」 ・「スピリチュアル 怖い」 ・「夫婦喧嘩 お互い無視」 ・「スピリチュアル 本当の意味」 ・「2022年 江原啓之」 ・「子育て スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  札幌 霊視鑑定 「札幌 霊視鑑定」 ・神戸 霊視鑑定「神戸 霊視鑑定」 ・三重 霊視鑑定 「三重 霊視鑑定」 ・仙台 霊視鑑定 「仙台 霊視鑑定」 ・名古屋 霊視鑑定 「名古屋 霊視鑑定