浮気が当たり前!誰が悪い?

・浮気が当たり前!誰が悪い?

・|浮気|誰が悪い|(主.キーワード関連記事)

|浮気が当たり前|!|誰が悪い|?

|浮気が当たり前|!|誰が悪い|?「スピリチュアル」から見る話をさせていただきますが、一般的な常識として「浮気をする人」が悪いと考えるのが倫理的に常識的な考え方ではないでしょうか。

インターネット上には、「浮気をされる女性」が悪い話もありまして、「スピリチュアル」から見るとそれも当てはまる話かもしれません。

男性における「浮気が当たり前」の話は、生物学的な話として、より自分自身の子孫を多く残す本能が、「浮気が当たり前」との見方もあるでしょう。

ただし、人間は、理性を持つ生き物であり、人としてあるべき姿を考えれば必ず生物学的な話しだけで説明できるものでもありません。

まずは、「存在感」について、心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

|浮気が当たり前|!|誰が悪い|?

|浮気が当たり前|!|誰が悪い|?

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり、命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えてる対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

「浮気が当たり前」だとは言い切れませんが、心理学者の「フロイト」が提言された、人は「快感」を求める生き物として「快感」を求める自分自身の「存在感」を求める行動として「浮気」が現れやすくなるのです。

逆に言えば、自分自身の「存在感」を感じられない、心が満たされない姿があるものであり、この点においては、「浮気をされる人」が「悪い」と考えることもできるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|浮気が当たり前|誰が悪い|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|浮気が当たり前|誰が悪い|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

|浮気が当たり前|誰が悪い|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

「浮気が当たり前」、「誰が悪い」、「男性心理」と「女性心理」の違い、「スピリチュアル」から見ると見えてくる話があります。

「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものでもないでしょうか。

絶対的な話ではありませんが、男性は、動く要素に興奮と注意が向く姿が現れやすくなる男性がいます。

古代男性は、動くマンモスを長年追いかけてきたものであり、また、動く要素のある猛獣から身を守らなければなりませんでした。

よくある話としては、奥さんが静の強い大人の女性でありまして、動く要素のある子供っぽい女性を求める男性が「浮気」をする姿として現れやすくなる状態です。

この男性のタイプは、家庭的な母親のような女性と、子供っぽい遊びだけの女性を求める傾向があり、「浮気」が現れやすくなる傾向にあります。

絶対的な話ではありませんが、一般的な男性は、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすく、自分の趣味や興味などで男性心が満たされることもあり、あまり趣味を持ち合わせていない男性に、「浮気が当たり前」の姿として現れやすくなるのです。

この点においては、「夫」に「浮気が悪い」話としてあるでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|浮気が当たり前|誰が悪い|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|浮気が当たり前|誰が悪い|霊格|について、|スピリチュアル|

|浮気が当たり前|誰が悪い|霊格|について、|スピリチュアル|

「浮気が当たり前」「誰が悪い」、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

一般的に、男性は、「心」に対して意識が弱くなりがちであり、「霊格が低い」姿として現れやすくなります。

絶対的な話ではありませんが、「浮気が当たり前」、「誰が悪い」、当事者全員が悪い話もあるでしょう。当事者全員が、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」する状態であれば、「スピリチュアル」から見ると精神的に幼い意味で全員に当てはまる話です。

一般的に、女性は心に対して意識が高く、心からの一つ一つの「気づき」によって「霊格」が高まりやすくありますが、日本の社会においては、女性であろうとも、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が現れやすく、「霊格が低い」女性も現れやすくなっています。

この点においては、「浮気が当たり前」、「誰が悪い」、社会的な構造の問題として考えることもできますよね。

男性向けの漫画、そこに現れる女性のヒロイン、主人公の男性を意識して喜ぶ描き方が割と多く、女性も男性と同じ気持ちで世の中を見ていると勘違いされている男性の方も割と多くいらっしゃるのです。

過去に芸能人同士が結婚された中で、不倫の現場を夫が見た話がありまして、離婚された出来事がありました。

結婚された当初の話が番組で取り上げられており、2人でゲームをする中で、夫が仕事に出かけている間は嫁にゲームのレベルを上げてもらっている話がされていました。

女性としてしっかりと意識する姿が弱かった可能性もあり、社会的に、「浮気が当たり前」、「誰が悪い」、嫁に強いバッシングが現れたものでありましたが、「スピリチュアル」から見ると、「夫が悪い」姿についても見えてきます。

ちなみに、「浮気」や不倫に対して、女性が行うと社会的に女性が強くバッシングする傾向がありますが、それを認めてしまえば、自分の旦那が「浮気」をする可能性もあり、男性と比べれば強く受け入れられないものでもあるのです。

あるお笑い芸人の方が、将来的な夢として、友達の家族同士で一緒に住む夢の話をされており、女性の方が強く嫌がっていた話がありました。

なぜならば、男性が、自分の意識したい女性を意識する姿も現れやすく、自分自身が意識されない奪われる可能性もあるためです。

この文章を男性の方が拝見されていたとするならば、少しは、「女性心理」について理解を深めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事、ピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

  1. |霊格が高い|!|霊格が低い|!境界線!|スピリチュアル|

  2. 人の|指導|の仕方について!|スピリチュアル|

  3. |緊急事態宣言|は!本当に良いのか?|スピリチュアル|

  4. |親ガチャ|の社会背景!|スピリチュアル|

  5. |スピリチュアル|を否定する人!地獄を見る?

  6. |中国|の有事がまじかに迫る!|スピリチュアル|

  7. 霊的な世界からメッセージを受け取るには?「スピリチュアル」

  8. |カール・グスタフ・ユング|!|スピリチュアル|

  9. 過去と現在、未来が同時に存在するとは?|スピリチュアル|

  10. |人口削減計画|!|陰謀説|!資本主義崩壊?|スピリチュアル|

  11. |スピリチュアル|から抜け出せない!原因は?

  12. |やりすぎ都市伝説|!|関暁夫|さん!|スピリチュアル|

  13. |令和の時代|に起きる出来事は?|スピリチュアル|

  14. |霊能力者|が増える時代!|スピリチュアル|

  15. |婚活|してまで|結婚したくない|!|スピリチュアル|?

  16. 視野が狭くなる心理!「スピリチュアル」

  17. |デザイナーベイビー|についての考察!|スピリチュアル|

  18. |岸田内閣|!厳しい時代!|スピリチュアル|

  19. 人が生まれてくる役割と目的は?|スピリチュアル|?

  20. |第三の目|を持つ!|スピリチュアル|

  21. |失笑恐怖症|の理解について!|スピリチュアル|

  22. |クリエイター|が存在しない!|スピリチュアル|

  23. 男性的価値観が崩れ去る時代!|スピリチュアル|

  24. |場面緘黙症|について!|スピリチュアル|から考察

  25. 男性が知らない女性の複雑な世界!|スピリチュアル|

  26. |年金制度|の未来について!|スピリチュアル|

  27. |結婚できない|人々!その原因!|スピリチュアル|

  28. 心の|気づき|の時代!その意味は?|スピリチュアル|

  29. 選挙に興味がない人々!|スピリチュアル|

  30. |人間関係で疲れた|!|干支の性格判断|!|スピリチュアル|

  31. 世の中が|光と影|で出来ている!|スピリチュアル|

  32. |犬の殺傷処分|がいけない理由!なぜ?|スピリチュアル|

  33. |後悔しない人生|とは?あなたは才能を持っている

  34. |影|を知って|才能|を開花させる!|スピリチュアル|

  35. |道路族|から見る!|ストレス|!|スピリチュアル|

  36. |スピリチュアル|が|洗脳|なのか!について

  37. 男性は!全員!|甘えん坊|!|スピリチュアル|

  38. |量子力学|と|陰陽|について考察!|スピリチュアル|

  39. |霊感が強い人|の表情は?|スピリチュアル|

  40. 自分の|存在意義|は?|スピリチュアル|

  41. |モラハラ夫|!現われる原因!|スピリチュアル|

  42. |いじめ|と|教育環境|に対する考察!|スピリチュアル|

  43. |干支の性格|から見る!悪い性格!|スピリチュアル|

  44. 若者の|ペルソナ|について!|スピリチュアル|

  45. 女性的優位のエネルギーの影響!|スピリチュアル|

  46. |京王線殺傷事件|について!|スピリチュアル|

  47. 11月11日に|大地震|の可能性とは?|スピリチュアル|

  48. |辻元清美氏|!落選の考察!|スピリチュアル|

  49. |維新|が掲げる!|ベーシックインカム制度|!|スピリチュアル|

  50. 幸せの階段とは?|スピリチュアル|