いじめといじりの違い!スピリチュアル

・いじめといじりの違い!スピリチュアル

・|いじめ|いじり|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|いじめ|と|いじり|の|違い|!|スピリチュアル|

|いじめ|と|いじり|の|違い|!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、私自身、この話について少し難しい話として感じさせられます。

難しい話ではありますが、私なりの中で「スピリチュアル」から見た目線で考えながら話をさせていただきます。

私自身、小学校のあだ名が、一時的に出っ歯と呼ばれていた頃がありまして、当時の私は、私自身が出っ歯であるため、私自身を示すものとしてそれを受け止め、全くと言って何も悪い気持ちではありませんでした。

まるで、名札の様なものが、肉体的な1部分として身に付いている、それぐらいの感覚でもあったのです。

ただ、人によっては、現在においては特に、出っ歯だと言われるのが嫌な子供もいらっしゃることであるでしょう。

|いじめ|と|いじり|の|違い|!|スピリチュアル|

|いじめ|と|いじり|の|違い|!|スピリチュアル|

「いじめ」と「いじり」の話については、ある高校生が、いじめによって、河川敷で亡くなった出来事が過去にありまして、その話について、当時、芸人の方が話をされている話がネット上に見受けられます。

「土田晃之」さんは、「いじめ」と「いじり」の違いについて、「いじられている」人が笑っているかどうかの違いの話をされているのです。

「松本人志」さんも、そこに、「いじられている」人も含め、笑があるのかないのかの違いについて語られています。

NHKでも、この話が取り上げられていまして、「いじり」がないとコミュニケーションが成り立たない、自分自身が失敗した時に、「いじられない」と、シーンとなった空気が耐えられない話が見受けられたのです。

また、本音が言えなかった子供の話として、本音は嫌であるが、場の空気を察して無理に笑う、やめてと言うと、周りの空気がしらけてしまうと話す女の子の話もあります。

これは子供たちで話し合う内容でありまして、最終的に結論として、大丈夫な「いじり」はなかったっで話がまとめられていました。

以下のサイトが、そのサイトです。

 

www2.nhk.or.jp

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|いじめ|と|いじり|の|違い|スピリチュアル|から見る考えさせられる話とは

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|いじめ|と|いじり|の|違い|スピリチュアル|から見る考えさせられる話とは

|いじめ|と|いじり|の|違い|スピリチュアル|から見る考えさせられる話とは

「いじめ」と「いじり」の「違い」、「スピリチュアル」から見る考えさせられる話とは、あくまでも私なりの中での話としての話です。

「存在感」について、心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

「いじめ」の多くが、「攻撃」的な気持ちの中で現れやすく、自分自身の「存在感」、「快感」を求める気持ちとして現れやすくなるのです。

心理学者の「フロイト」は、人は、「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言された話をさせていただきました。

「いじめ」の場合は、「快感」が「快感」を求める気持ちも現れやすく、一瞬の出来事ではなく、心が満たされるまで「いじめ」がエスカレートする傾向が現れやすくなるのです。

「いじめ」られている側、「ストレス反応」として、「攻撃」、もしくは、「逃避」の選択状態に置かれますが、もちろん、世の中には、どちらも選択することができない状態も現れやすく、最大の「防衛本能」が現れやすくなります。

この「防衛本能」は、身を守る姿として現れやすく、この人を守る力が「抑制力」として働きやすく、顔が引きつった姿として現れやすくなるのです。

この状態、この心理状態に陥っている状況は、「いじめ」に近い感覚を感じる気持ちとして現れやすくなります。

失敗した場合、「いじって欲しい」気持ち、自分の「存在感」を失うことで「ストレス」が現れ、「いじってもらう」ことによって、失敗した事に蓋をする安心感が現れる場合もあるでしょう。

ただし、この場合においては、自分自身が失敗すると言う条件付けがありますよね。

「いじり」の場合は、「いじめ」と違い、「攻撃」的な気持ちがそれほど高くは無いかもしれませんが、相手の「存在価値」を落とすことによって、相対的に自分の「存在感」の方が偉い、相手から存在感を奪う行為においては、あまり変わらない話かもしれません。

一般的に、「防衛本能」が働いている場合は、守る反応として、「能動的」な気持ちが弱まり言葉にも抑制力として働きやすくなるのです。

「いじり」で、何とも思わない人は、「防衛本能」が働かなく、「能動的」な返しの言葉なども現れやすくなります。

「いじり」の中でも、1人から軽く言われるのと、多くの人から言われるのでは心の負担に違いがあり、「いじり」であっても、集団化する内容は「いじめ」として考えることもできるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|いじめ|と|いじり|が起きる原因、|スピリチュアル|から見る話について

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|いじめ|と|いじり|が起きる原因、|スピリチュアル|から見る話について

|いじめ|と|いじり|が起きる原因、|スピリチュアル|から見る話について

「いじめ」と「いじり」が起きる原因、「スピリチュアル」から見ると見えてくる話があります。

芸人が、人を「いじる」姿も、多少なりとも影響があると思われます。

児童の中には、親が止めて欲しい芸人の真似事をする子供もいますが、社会が受け入れている内容、多くの人が注目して楽しんでいる内容、大人の社会で必要な内容だと本能的に錯覚が現れやすく、大人の真似をして早く一人前の大人になろうとする本能的な働きがあるのです。

芸人が、人をいじる姿について、それは、社会的に受け入れられているものだと思う気持ちも現れやすく、人を「いじる」ことに対して悪い気持ちが現れにくくなる場合もあります。

この様な話が、Yahoo!ニュースなどに取り上げられると、テレビが悪いのではなく、親の躾が悪いコメントなどが現れやすくありますが、子供は、大人として理性が発達していないものであり、客観的な分別も弱く、「いじり」が悪いと思う気持ちが現れにくいのも当然です。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく、「存在感」を求めるエネルギーが、「いじめ」や、「いじり」などとして現れやすくなります。

私自身、小学校4年生まで、大阪市内に住んでいまして、少し変わった地域でありました。

小学校の構内、部落地域の子供が3分の1、普通の子供の地域が、3分の1、高級住宅が集まる地域から3分の1ぐらいの子供が集まる特殊な地域でもあったのです。

この様な学校であったため、他の一般的な小学校よりも、道徳に対して力を入れる傾向が高く、「いじめ」や、「いじり」など、私の学級内ではほとんどなく、友達の心を満たすのに価値が高くあった場所でもありました。

心の視野が狭く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」にする、「霊格が低い」子供が現れやすい環境、「いじり」によって、「いじられている」子供の気持ちなど共感する力も弱く、現れやすくなってしまうのも当然かもしれません。

日本は、周りと価値観を共有する「農耕民族」であるため致し方がありませんが、現在、「いじめ」の集団化が現れやすくなっている話も見受けられます。

私の子供時代は、インターネットが普及する以前でありまして、学校の休み時間は、UNOなどのトランプゲームやけん玉などが流行っていた時代でもありました。

遊ぶためには、仲間を必要とするものであり、その仲間を傷つけることがほとんどなかったと思われます。

現在の子供の休み時間の過ごし方について、分からないものでありますが、もしかすると、休み時間、暇な状態が現れやすく、そこに「存在感」を失い、「ストレス」から、「いじり」が始まる姿についてもあるかもしれません。

この様な考え方も、もしかすると「スピリチュアル」から見ると考えられるかもしれません。

従来は、子供たちが学校終わった後、子供たちで一緒に遊ぶ傾向が高くありました。そこで、絆が高まり、自分自身を客観的に意識してくれる存在として現れやすくあったのです。

その力が弱まる中で、他人を傷つけることに対する抵抗感が弱まっている、人に対する価値観に低下が現れやすくなってるかもしれません。

「いじめ」や「いじり」の話ではありませんが、つい最近の話として、「ジャガー横田」さんの長男が、寮生活において寮母の飯がまずい発言で、炎上している話がありました。

大人に対しての上から目線、他人が傷つくことの配慮のなさ、特別な話ではなく、この様な子供が社会に溢れている可能性もあるでしょうか。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |いじめ|スピリチュアル|

⇒ |霊格が高い人|

⇒ |芸能人|霊感|

⇒ |誹謗中傷|スピリチュアル|

⇒ |承認欲求||スピリチュアル|

⇒ |ガイアの法則|淡路島|

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|の|共通点|!|霊感|がある人は?

⇒ |江原啓之|さん!|コロナ終息|は先!意味は?

⇒ |毒親|の特徴!|チェック|!|毒親|が多い?

⇒ |人間関係|の|ストレス|!|原因|は?増えている?

⇒ |スピリチュアルメッセージ|の|能力|の|開花|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |風の時代|日本だけ|

⇒ |スピ系|嫌い|スピリチュアル|

⇒ |スピ系女子|怖い|上から目線|

⇒ |占い師になるには|霊感|

⇒ |ガイアの法則|淡路島|

⇒ |江原啓之|亀裂|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛り|体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|当たる|霊視|

⇒ |下関|当たる|霊視|

⇒ |愛媛|当たる|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|