参議院選挙!投票しない人の本音

・参議院選挙!投票しない人の本音

・|参議院選挙|投票しない人|(主.キーワード関連記事)

|参議院選挙|!|投票しない人|の本音

|参議院選挙|!|投票しない人|の本音について、「スピリチュアル」から見る見えてくる姿があります。

「参議院選挙」は、「衆議院選挙」とは違い、与党を問う選挙ではなく、より関心が薄い人々も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

また、「参議院選挙」は、参議院の半分の数の入れ替えによる選挙でもあり、選挙区が大きい影響もあるでしょう。

私自身、現在、沖縄在住でありまして、投票しない人の本音の話はYahoo!ニュースで取り上げられていた沖縄に対する話であり、全国にこのニュースが広がっているかどうか分かりませんが、選挙に行っても生活の環境が変わらない、離婚した中で政治に関するゆとりがなくなりそれどころではない話がありました。

|参議院選挙|!|投票しない人|の本音

|参議院選挙|!|投票しない人|の本音

沖縄においては、議席を1人争う選挙であり、選挙区が広く、正直な話、立候補している人がどこの誰だか全く分からない人でもあります。

これは、沖縄に限ったことではなく、全員とは言い切れませんが、選挙において公約を掲げたものが、どれだけ政治に対して現実化したのか分からないものでもないでしょうか。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても、用を足すにしても少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

「価値観の多様性」によって、自分に興味があるものしか関心が高まらない人も増えていますが、自分の「存在感」を感じられず、逆に「ストレス」によって逃避の選択状態を選択し、「参議院選挙」で投票しない人が現れやすくなってる場合もあるでしょう。

例えば、周りの人々が、自分自身が理解できない話題で盛り上がっている場合、浮いた様な気持ちが表れそこから離れたい心理的な作用です。

これは誰にでも起きる心理的な作用でありまして、私自身プロレスに興味がなく、周りがプロレスに盛り上がっていれば、そこから離れたい気持ちが現れやすくなるかと思われます。

「参議院選挙」は、特に、芸能人などの著名人が選挙に現れやすい傾向があるのです。絶対的な話ではありませんが、人は、同じ刺激を受け続けると、自分にとって価値の高い情報だと錯覚が現れやすく、より多くの情報量がある人に信頼が現れやすく、これが当選者しやすい姿として現れやすくなるのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|参議院選挙|投票しない人|の心理、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|参議院選挙|投票しない人|の心理、|スピリチュアル|

|参議院選挙|投票しない人|の心理、|スピリチュアル|

「参議院選挙」、「投票しない人」の心理、先の話とは違う話をして、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「アメーバニュース」で、「参議院選挙」も含め、選挙の投票率の話が取り上げられていまして、「ベルギー」では、投票率が90%以上ある話がされていたのです。

その理由は、ベルギーでは、選挙に行くのが権利ではなく義務であり、選挙に行かなければ、1万数千円程度の罰金がある話がされていました。

この話については、日本において、選挙に行かない権利があるものであり、日本では、受け入れられない話として扱われていました。

日本の大学で先生として活動されている、ベルギー出身の先生の話として、初めて日本に訪れたのが、高校時代の留学生交換の制度であり、ベルギーでは高校時代から政治の話題が盛んでありまして、日本の高校生に話かけたところ、全く興味がなく強い文化的違いのショックを受けた話がされていたのです。

私自身も、「参議院選挙」について選挙に行く気がありませんが、心理的に感じる話としては、政治に興味がないわけではなく、全く知らない候補者、どのような政治活動をするのか分からない、1票の責任、仮に投票して不祥事を起こせば、自分自身の存在感に傷がつくものでもありますよね。

日本は、「農耕民族」であり、周りと同じ価値観を共有する傾向がありまして、政治は個性としての自己主張も強く、欧米の狩猟民族と農耕民族の違いが背景にあるかもしれません。

この話は、何度か話をさせていただいてますが、日本は、太平洋戦争で負けまして、戦争に足を運ばさせたのが、日本神道の価値観を子供の教育として取り上げられたと考える価値観が現れやすくなりました。

学生運動時代は、過激な共産主義者が、人を殺める事件やハイジャックなどを起こし、学生運動自体が良くない社会的な風潮が現れたのです。

この時代は、この時代の特徴として、これも「農耕民族」の価値観の政治的価値観を共有する仲間に価値が高まっていた時代だったかもしれません。

実際の話、私自身は、「参議院選挙」について投票に行くつもりは全くありませんが、義務化については、矛盾するかもしれませんが、あっても良いのではと思われます。

ベルギーのように、より政治に関心を持つ人々も現れやすく、そもそも、日本国民の一員であり、政治は最も人々に影響与えるものでもありまして、居候でもないものであり、日本国民としての責任や自覚などを考えれば義務化についても良いかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|参議院選挙|投票しない人|の心理、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|参議院選挙|投票しない人|の心理、|霊格|について、|スピリチュアル|

|参議院選挙|投票しない人|の心理、|霊格|について、|スピリチュアル|

「参議院選挙」、「投票しない人」の心理、「霊格」について、「スピリチュアル」から見るとこの働きが大きな話として挙げられるかもしれません。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいてますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく、心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が高い」と、「能動的」な気持ちが現れやすくありますが、「霊格が低い」と、「受け身的」な気持ちとして現れやすくなります。

戦後の時代は、人と人とが支え合わなければ生活が成り立たなかったものであり、心に対して意識が強く、心の在り方としての心からの一つ一つの「気づき」に意識が高く、この力が能動的な力としての政治的運動が現れやすくあったかもしれません。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」に意識が高く、心からの一つ一つの「気づき」に力が弱く、全員とはいきませんが、「霊格が低い」人々も現れやすくなっているのです。

「参議院選挙」に行かない私自身が、矛盾するかのように発言できる話ではありませんが、忙しくて選挙に関心が薄い、言い訳である人々もいると思われる中で、1日5分、政治に目を通す時間がない人、文明が発達した現在に本当にいらっしゃるものであるでしょうか。

この様な考え方もあるかもしれません。阪神タイガース、弱くても人々が甲子園に足を運ぶ人々でいっぱいになる話があります。

弱くても、多少不満があったとしても、今まで自分自身の存在感を与えてくれてきたものであり、それを失うことにより存在感を失う可能性の抵抗感が現れる考えです。

この話は、よくよく考えると、人を洗脳する話に似たような話でもあり、国家によって政治に興味を持たない人々を増やす、洗脳されている話などもあるかもしれません。

麻生太郎さんだったかどうか忘れましたが、過去に、若者に対し政治に興味を持つ必要性がない失言をした話がありまして、与党である自民党の中ではいまだにその価値観にいる政治家が一定数潜んでいる可能性もあるでしょう。

これも「アメーバニュース」で話がされていた内容として、今の現場に何かと不満がない、不満があったとしても強く大きな不満でもなく、現場の生活に不満がない人々が多く、政治を変える気持ちも弱く、これも意思表示として投票しない人の心理について話がされていたものであり、違った角度から言えば、日本は、平和ボケしている恵まれた国の姿も見えてきそうです。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |参議院選挙|増税|

⇒ |占い師になるには|独学|

⇒ |左肩が痛い|スピリチュアル|

⇒ |流産|スピリチュアル|

⇒ |出会いと別れ|スピリチュアル|

⇒ |結婚相手間違えた|

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人|共通点|

⇒ |江原啓之|コロナ終息|

⇒ |毒親|チェック|

⇒ |人間関係|ストレス|原因|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|能力|

 

スピリチュアル 

 

⇒ |風の時代|日本だけ|

⇒ |スピ系|嫌い|スピリチュアル|

⇒ |スピ系女子|怖い|上から目線|

⇒ |占い師になるには|霊感|

⇒ |ガイアの法則|淡路島|

⇒ |江原啓之|亀裂|

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛り|体験談|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重|当たる|霊視|

⇒ |下関|当たる|霊視|

⇒ |愛媛|当たる|霊視|

 

 

アメブロ

⇒ |霊視|悩み相談|

⇒ |妊娠|スピリチュアル|

⇒ |浮気をする男性の特徴|