ヒューマンエラーが起きやすい時代

・ヒューマンエラーが起きやすい時代

・|ヒューマンエラー|(主.キーワード関連記事)

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる力の姿が見えてきます。

「安倍元総理」が銃殺された事件について、護衛する「SP」の対応に問題があった話もありました。これも、1種の「ヒューマンエラー」と呼べるものかもしれん。

つい最近、渋谷で、挑発のような態度に対する乗客に対し、駅員による周りが驚くような怒鳴る対応をした出来事もありました。

これも、駅員としてのあり方に対する「ヒューマンエラー」と呼べるかもしれません。

Yahoo!ニュースを拝見していると、コメントに誤字があり、そのコメントに対して最近、誤字の人が多いとの返信コメントがあり、これを見た瞬間、「ヒューマンエラー」が起きやすい時代の力について見えてきたものでもあったのです。

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代

今後、もしかすると、「ヒューマンエラー」によって大きな出来事が現れやすくなってくるかもしれません。

「ヒューマンエラー」の話は、「ヒューマンエラー」が起きた出来事によって、そこに新たな気づきが現れ、改善していくことによってより質の高いものへと変えていくものでもあるでしょう。

インターネット上に、「ヒューマンエラー」の12分類と言うものがあるそうで、「危険軽視の慣れ」、「不注意」、「未経験や不慣れ」、「近道省略行動」、「高齢者の心身機能低下」、「錯覚」、「場面行動本能」、「パニック「、「連絡不足」、「疲労」、「単調作業による意識低下」、「集団欠陥」の話が見受けられます。

あまり聞きなれない、「場面行動本能」とは、瞬間的に注意が1点に集中すると、周りを見ずに行動してしまう本能だそうです。

私自身も、何度かこの経験がありまして、注意する必要性があるかもしれません。

知人が道の向こうから話しかけ、周りを確認せずに道路に出てしまうような姿でしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「ヒューマンエラー」が起きやすい時代、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見るとこの力が見えてきます。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

今までのルールは、「男性的優位のエネルギー」の価値観によるルール作りの傾向がありまして、「女性的優位のエネルギー」による柔らかい力によって崩れ去りやすくなってくるのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代、|左脳|と|右脳スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代、|左脳|と|右脳スピリチュアル|

|ヒューマンエラー|が起きやすい時代、|左脳|と|右脳スピリチュアル|

「ヒューマンエラー」が起きやすい時代、「左脳」と「右脳」、「スピリチュアル」から見ると、この点からも見えてくる姿があります。

「左脳」は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば「目に見える現実世界を認識する力」に長けており、「男性」的、「理系」的な働きをする傾向があるのです。

「右脳」は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば「目に見えない心を感じる力」に長けており、「文系」的、「女性」的な働きをする傾向があります。

本来、バランスが整っている方が望ましくありますが、人は「価値」を求める生き物であり、偏りも現れやすく、物事の考えや「価値観」に違いが現れやすくなるのです。

「スピリチュアル」から見ると、この様な考え方もあるかもしれません。今までは、「男性的優位のエネルギー」が強く働いていたものであり、多くの方が、「左脳」の理系よりに傾きやすかった姿についても見えてきます。

「左脳」は、「期待性」の「具体的」なものに価値を求める傾向が現れやすく、「右脳「」は、「意外性「の「抽象的」なものに価値を求める傾向が現れやすくなるのです。

「スピリチュアル」から見ると、このような姿についても見えてきます。「ヒューマンエラー」の出来事の多くが、「意外性」として驚かされるものであり、「男性的優位のエネルギーが弱まることによって「ヒューマンエラー」が起きるのではなく、「女性的優位のエネルギー」による「意外性」によって生み出される考えなどもあるでしょうか。

日本人は、「農耕民族」であり、割と、周りの人々と価値観を共有する傾向がありまして、出る釘は叩かれる傾向もありますよね。

このような民族は、既存の知識、既存のルールを守る姿も現れやすく、特に、「ヒューマンエラー」については大きな出来事、人々から注目されるような出来事として現れやすくなってくることであるでしょう。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ37記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

 

  1. |霊格|流行り|

  2. |霊格が高い|きれい好き|

  3. |霊格|ツインレイン|

  4. |霊感が強い|勘違い|

  5. |霊感|嘘|うざい|

  6. |霊感|直感|第六感|違い|

  7. |霊感が強い人|役割|

  8. |霊感が強い|彼氏|

  9. |霊感|確かめる|確認方法|

  10. |霊感が怖い|

  11. |霊感の強い人|増える|

  12. |沖繩の本物のユタ|会うには|

  13. |占い師になりたい|霊感|

  14. |霊感|犬|

  15. |霊感|鍛える|危険|

  16. |霊感商法|スピリチュアル|

  17. |沖繩の本物のユタ|カミダーリ|

  18. |占い師になるには|タロット|

  19. |霊感が強い|憑依|

  20. |霊感が低い(弱い)人|特徴|

  21. |子供|霊感が強い|

  22. |沖繩のユタ|青森のイタコ|違い|

  23. |占い師になるには|人生経験|

  24. |霊格|霊感|

  25. |芸術家|霊感が強い|

  26. |霊格|が|試される|

  27. |自分の霊格を知る方法|

  28. |沖繩のユタ|嘘|偽物|

  29. |パワーストーン|効果|

  30. |離婚|霊格が低い|

  31. |占い師に向いていない人|

  32. |霊格が高い人|前世|

  33. |霊感の強い人|霊感が弱い人|違い|

  34. |高次元の存在|高級霊|霊格|

  35. |占い師になるには|カリスマ性|

  36. |女性|霊格が高い|霊格が低い|

  37. |沖縄のユタ|修行場|