旧統一教会を考察!スピリチュアル

・旧統一教会を考察!スピリチュアル

・|旧統一教会|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|旧統一教会|を考察!|スピリチュアル|

|旧統一教会|を考察!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、私は、個人的に特定の宗教団体に対して、タイトルをつけて文章を書くことを控えさせていただいていましたが、思い当たる内容が頭に入りその扉の鍵を開けることにいたしました。

その理由は、韓国に存在する「元統一教会」の幹部の方が、謝罪している話があり現在の「旧統一教会」は外道でありまして正しさを是正する必要性がある話をされていたのです。

日本の「旧統一教会」は、経済組としてお金を集める役割があり、各教会に対し2億円のノルマがありまして、1年間で約600億円を韓国に献上しており、アメリカに住む創立者の子孫に渡っている話でもあります。

つまり、家庭を壊すほどの現金で不幸になった人々がいる中で、子孫の方々がアメリカで優雅に暮らしているものでもあるのです。

|旧統一教会|を考察!|スピリチュアル|

|旧統一教会|を考察!|スピリチュアル|

キリストは、庶民に対して理不尽に振る舞う商人に対し怒りを抱え、殴った話がありました。その姿についても見えて来ます。

この「旧統一教会」は、自由主義である資本主義が神が作ったものであり、共産主義は悪魔のサタンが作った話だとの教えがあるのです。

矛盾する話として、「堕天使ルシファー」がキリスト教から見る悪魔の「サタン」であり、堕落する姿も含め自由意志に価値を置く存在でもあります。

この話は、キリストの仮面をかぶった「サタン」についても見えてくるのです。

「旧統一教会」の考えに、男のアダムと女のエヴァの話について、悪魔のサタンに姿を変えた蛇が、エヴァを騙して食べてはならない禁断の果実をアダムに食べさせた話があります。

日本は、韓国から見ると韓国人は騙したエヴァであり、日本は、韓国統治の反省も含め韓国に献上しなければならない教えがあるのです。

合同結婚式においては、そもそも、韓国は神の国であり、生まれながら聖人としての考え方がありまして、韓国に住む男性に至っては、信者じゃなくても合同結婚式に参加できる権利があるとの話でもあります。

少し見えてきたものとして、韓国は、儒教の国であり、下のものが上のものを支える、大切にする文化的な価値観がありまして、この価値観が「旧統一教会」にも見られる姿でもあるのです。

「旧統一教会」に関わらず、慰安婦問題にも当てはまる話として、日本が謝らなければ許されない、日本が全額保証しなければ許せない、儒教の姿が見えてきます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|旧統一教会|を考察、|魂の成長|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|旧統一教会|を考察、|魂の成長|について、|スピリチュアル|

|旧統一教会|を考察、|魂の成長|について、|スピリチュアル|

「旧統一教会」を考察、「魂の成長」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「魂の成長」、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で心の視野が狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく存在感を求めるエネルギーも強く現れやすくなります。

東洋思想の「陰陽」では、世の中の全てが「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っていると考えられているのです。

「陰陽」とは、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば、男性と女性、天と地、晴れと雨、繁栄と衰退、プラスとマイナスなど相反する内容を象徴として表したのが「陰陽」の漢字です。

「陰陽」では、「陽陰」と書かない理由がありまして、昔は縦書きであり、これも「陰陽」に通じる話でありますが、「陰」の気は重たく下降し「陽」の気は軽く上昇し、お互いの気が交じり合う中で物事が創造されると考えられています。

「陽陰」は、逆の作用が現れやすく、創造とは間逆の破綻と崩壊、二極化、対立なども現れやすくなるのです。

太極旗

太極旗

「韓国」は、儒教の国として国旗に陽陰を示した太極旗と呼ばれる国旗を採用しているものであり、絶対的な話ではありませんが、韓国の国民性として差を意識する姿が現れやすく、韓国国内では反日以外にも何かと対立する姿が現れやすくあります。

心の成長である「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」、相手から気づかされるものであり交わりがありまして「陽陰」では無く「陰陽」の中で心の成長が現れやすくなるのです。

絶対的な話ではない話として、「韓国」の中で霊格が低い人々も現れやすく、教団の価値観についても「霊格が低い人」が抱きやすい価値観として見えてきます。

宗教的な話ではありませんが、「韓国」では、政治家の汚職などもよくあるものであり、日本では考えられない、政権が変われば前政権の人々が捕まる話もありますよね。

他者の心満たすよりも自分の心が満たされることを優先」にする、この価値観が強いものでもあるかもしれません。

日本の教育も、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い風潮もあり、心からの一つ一つの「気づき」に意識が弱く「霊格が低い」状況が現れやすくありますが、「韓国」の方がその傾向が強く、「霊格が低い」人々も現れやすくなっているでしょう。

ただ、この話は、「韓国」の人全員に当てはまる話ではなく、心からの一つ一つの気づきに意識が高いアニメや漫画の影響を受けてきた人々、海外向けに対して力を入れているエンタメの中に教育として様々な国の心からの一つ一つの「気づき」に気づきが現れる「韓国」の人々もいまして、「韓国」人全員を否定する話でもありません。

もしかすれば、「韓国」の中で、「霊格が高い人」と「霊格が低い人」の「二極化」が現れやすくなっている可能性もあるでしょう。なぜならば、「霊格が低い人」は、何かしら他の人が気づかされる「気づき」もあり、「霊格を成長」させる姿がある場合もあるのです。

指導者として「霊格が低い」人々が集まりやすい「旧統一教会」から、気づかされた「気づき」などがあったものではないでしょうか。

話によれば、創立者の子供同士で覇権争いによる分裂の話もあり、精神的な姿について見えて来ます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|旧統一教会|を考察、|存在感|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|旧統一教会|を考察、|存在感|について、|スピリチュアル|

|旧統一教会|を考察、|存在感|について、|スピリチュアル|

「旧統一教会」を考察、「存在感」について、「スピリチュアル」から見るとこの話についても少し見えてきます。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり人は「快感」を求める生き物として、それを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避「の選択に置かれどちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、絶対的な話ではありませんが、宗教に入信する人の傾向として、自分自身の存在感が感じられずストレスが現れ、「霊格が低い」ことも原因でありますが、このエネルギーが心のよりどころを求めて入信する姿として現れやすくなるのです。

「霊格が低く」心の視野が狭いため致し方がありませんが、心理学者の「フロイト」は人は「快感」を求める生き物、「快感原則」、「快感」が「快感」を求める気持ちが現れやすくなり、献金することによって満足感が現れやすくなります。

この心理的な話は、麻薬依存と同じであり、より深刻なのが!!!悪い自覚がないため客観的な視野も現れる姿も現れにくく周りが見えない姿になるのです。

今回の事件を受ける母親は、近所付き合いが全くなく、旦那から虐待を受けていた話もあり、孤立と孤独が宗教を求める姿として現れやすくなったことであるでしょう。

現在、社会のコミュニティーも落ちているものでもありまして、潜在的に言えば、「宗教」に騙される人々も現れやすくなっているかもしれません。

この話は、「旧統一教会」の話ではありますが、他の宗教団体による組織的仕組みには、この傾向も隠されている可能性もあるはずです。

共産党の幹部が住む住宅が、豪華な住宅との話もあり、また、プーチン大統領の住まいが宮殿と言う話もありまして、人類が持つ本能的な姿についてもあるでしょうか。

私自身は、「スピリチュアル」の知識があり、ある程度心理学の知識もありまして、自分自身を抑える力を持ち合わせていますが、それがなく、自分自身に多額なお金を献上してくれる人々が現れたならば、欲望に勝てず、常識的正常な判断ができない姿についても感じられそうです。

「霊格」の特徴として、「霊格」が高まれば、「霊格が低い」人々が抱きやすい欲望に飽きる姿、卒業する姿が現れやすくなります。

私自身、父親がだんじりなどを彫る木工彫刻家であり、その影響から、自分自身で考えて感じて創造することに価値を置いている姿も持ち合わせているのです。

他人が作り出した創造物にあまり興味がなく、豪邸などに住みたい気持ちを持ち合わせていないものでもありますが、「霊格が低い人」にとって、心が満たされる気持ちも少しながら理解できそうです。

「スピリチュアル」的な話になりますが、あるUFO研究している人の話の中で、地球は、精神的に幼い人が集まる刑務所のような場所であり、反省と魂を磨く場所でもあるとおっしゃっている人の話がありました。

「霊格が低い」ことで、傷つきあう姿も必然的で、気づかされる「気づき」も必然的な話なのかもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

 

  1. |本物|スピリチュアル鑑定|

  2. |スピリチュアル|否定する人|

  3. |霊感がある人の役割|

  4. |霊視|離婚すると言われた|

  5. |婚活|うまくいく秘訣|

  6. |芸能人|霊感|

  7. |スピリチュアルに|はまる人|

  8. |子供|霊感|

  9. |失笑恐怖症|スピリチュアル|

  10. 深夜に|幽霊|

  11. |霊感占い師になるには|

  12. |スピリチュアル|信じる人|頭がおかしい|

  13. |スピリチュアルに目覚める人|目覚められない人|

  14. |スピリチュアル||霊視|

  15. |守護霊|指導霊|

  16. |霊感|沖縄|

  17. |スピリチュアル|全部嘘|

  18. |ライター|霊感が強い|ゴーストライター|

  19. |霊視|相手の気持ち|

  20. |霊感占い|当たらない|

  21. |人間関係の断捨離|スピリチュアル|

  22. |霊感が強い|勘が鋭い|

  23. |スピリチュアル|意味ない|

  24. |霊感が強い|寒気|

  25. |電話占い|復縁に評判|

  26. |霊感が強い|共感|

  27. |沖縄||南城市|観光スポット|

  28. |霊感が強い|家族|

  29. |高学歴者|婚活|

  30. |スピリチュアル|嫌いな人|

  31. |霊感|偶然|

  32. |スピリチュアル|信じる|信じない|?二極化の原因

  33. |スピリチュアル|騙される人|

  34. |霊感強いと言われた|

  35. |婚活オタク|女性|

  36. |霊感が強い|霊感が弱い|違い|

  37. |スピリチュアル|意味不明|

  38. |スピリチュアルカウンセラーになるには|

  39. |人間関係がめんどくさい|

  40. |スピリチュアル|信じる人|霊感が強い|

  41. |嫁姑の同居|ストレス|

  42. |運命|感じやすい|

  43. |スピリチュアル|覚醒|

  44. |婚活 好きになれない|

  45. |霊感が強い人|増える|スピリチュアル|

  46. |二極化の時代|風の時代|

  47. |スピリチュアル二極化|女性化|

  48. |人間関係が合わない|スピリチュアル|

  49. |霊感|信じない|信じる人|

  50. |守護霊|鑑定|