お酒が飲めない若者が増える?

・お酒が飲めない若者が増える?

・|お酒が飲めない|若者|(主.キーワード関連記事)

|お酒が飲めない|若者が増える?

|お酒が飲めない|若者が増える?について「スピリチュアル」から見ると、絶対的な話ではありませんが従来よりも「お酒が飲めない」「若者」が増える可能性があるかもしれません。

現在、20代のビール離れが増えている話がありまして、酒を飲んで酔っ払うのが格好悪い、酒を飲むと太りそう、アルコールは体によくないから入らない・・・などの言葉が現れています。

私自身も、ビールに至っては、初めて口にした際に、苦くておいしいと思ったことがありませんでした。

ただ、この苦味が、毒と錯覚させることによってそれを緩和させる快感物質、ドーパミンが現れやすくなってくるものであり、心の癒しを与える姿に変化を与えてくれるものでもあったのです。

|お酒が飲めない|若者|が増える?

|お酒が飲めない|若者|が増える?

この様な話もあるかもしれません。現在の「若者」の特徴として、年上の人とコミュニケーションを図るのが苦手な「若者」も増えており、ビールを飲む際は、環境として美味しくはない「ストレス」も現れやすく、それが条件反射として身に付いてしまいビールが苦手、「お酒」そのものが苦手な話について考えられるかもしれません。

この様な話もあるでしょうか。現在は、縦の関係よりも横の関係が強まっているものでもあり、世代における層の価値観に対して違いが強まっている、違った価値観が現れやすくなっている可能性についても見えてきそうです。

また、子供時代において、お酒を飲むサラリーマンに対しあまり良い印象としての姿が弱く、それが刷り込みとして刻まれている考え方についても見えてきそうになります。

私の時代は、お酒が飲める時期になれば、大人として認められる社会人として認められる傾向がありまして、逆に、「お酒が飲めない」方が少数派であり立場的に気まずい傾向がありました。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|お酒が飲めない|若者|が増える、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|お酒が飲めない|若者|が増える、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|お酒が飲めない|若者|が増える、|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「お酒を飲めない」「若者」が増える、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対して「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

この、「女性的優位のエネルギー」は、全員に均等的に影響受ける話ではなく、若ければ若いほどその影響が強く、年配であれば年配ほど「男性的優位のエネルギー」の影響が残される姿も現れやすくなるのです。

「お酒」の力には、柔らかくする力がありまして、「女性的優位のエネルギー」による柔らかい力を持つ人は、より、柔らかい姿が高まりやすく、過剰に働く中で自分自身をコントロールできない状況が現れやすくなります。

女性の、お酒が苦手である傾向が高いのもこれが原因であり、働く女性が現れた中で硬い姿が現れやすく、それを和らげる目的の中で女性の「お酒」を飲む人が現れやすくなっていたものでもあったのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|お酒が飲めない|若者|が増える、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|お酒が飲めない|若者|が増える、|霊格|について、|スピリチュアル|

|お酒が飲めない|若者|が増える、|霊格|について、|スピリチュアル|

「お酒が飲めない」「若者」が増える、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、ストレスも現れやすく、存在感を求めるエネルギーが現れやすくなります。

精神的な意味で存在力が弱く、この状況で本能が解放されると、普段とは違う状況が現れやすくなるものであり、ここに、「お酒」を飲むとかっこ悪くなる考えなどがあるかもしれません。

「若者」が特徴的な話ではありませんが、このような考え方も見えてきそうです。欧米人は、お酒を飲み過ぎたとしてもおかしな姿はそれほど多く現れるものではないそうです。

日本人特有の話がありまして、「農耕民族」として、周りに対して空気を読む空気を考える、共通的な価値観を維持するための仮面の姿がありますよね。

「お酒」を飲むことによって、「農耕民族」としての仮面が外れることによって、普段とは違う状況が現れやすくなる姿についても考えられそうです。

もしかすると、「若者」の方が、その傾向が強く、仮面が外れることに対して抵抗感が現れやすく、これが、「お酒が飲めない」「若者」として現れやすくなっている話かもしれません。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ51記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

  1.  
  2. |金縛り|体験談|

  3. |水子|亡くなる事を知っている|

  4. |菅総理|支持率低下|

  5. |子育て|夫婦喧嘩|

  6. |市川海老蔵|予言|

  7. |人間関係|性格|おかしい|

  8. |いじめが起きる原因|

  9. |共産主義|資本主義|滅びる|

  10. |世の中|循環|

  11. |霊格|修行|

  12. |スピリチュアル好きの男性|

  13. |幼児|子育て|スピリチュアル|

  14. |毒親|増えている|

  15. |小学生|子育て|ポイント|

  16. |世の中の仕組み|二進数|

  17. |子育て|飽きた|

  18. |他人の行動が気になる|スピリチュアル|

  19. |子育て|苦痛|スピリチュアル|

  20. |人生の生き方|スピリチュアル|

  21. |子育て|霊格|

  22. |霊感|簡単|鍛える方法|

  23. |男性心理||女性心理|違い|

  24. |子育て|孤独で辛い|

  25. |大地震|スピリチュアル|

  26. |洗脳から抜け出す|スピリチュアル|

  27. |スピリチュアル|風の時代|二極化|

  28. |霊格|恋愛|

  29. |スピリチュアル|心的エネルギー|

  30. |霊格|虐待|

  31. |スピリチュアル|コロナの影響|

  32. |守護霊|結婚を反対|

  33. |菅総理(菅義偉)|霊格|

  34. |婚活|結婚できない|

  35. |オリンピック|スピリチュアル|

  36. |お酒|悪い|スピリチュアル|

  37. |暴走行為|犯罪行為|霊格|

  38. |教師|霊格|

  39. |霊感が消えた|

  40. |霊感がある人|性格|

  41. |離婚|原因|夫の性格|

  42. |丑年の性格|スピリチュアル|

  43. |政治家|霊格が低い|

  44. |地球|スピリチュアル|

  45. |芸人|司会|スピリチュアル|

  46. |女性性|時代||特徴|

  47. |霊感が強い人|文系|

  48. |子供が子供を育てる|スピリチュアル|

  49. |沖縄|縄文|スピリチュアル|

  50. |二極化|特徴|

  51. |コロナ後の世界|スピリチュアル|