毒親が母親に現れやすい原因と理由!スピリチュアル

・毒親が母親に現れやすい原因と理由!スピリチュアル

・|毒親|母親|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|毒親|が|母親|に現れやすい原因と理由!|スピリチュアル|

|毒親|が|母親|に現れやすい原因と理由!|スピリチュアル|から見る話をさせていただきますが、「安倍元総理」の銃殺事件で死去された出来事で、旧統一教会の問題が公になり、信者の二世が苦しんでいる話について公に表れている傾向もあります。

「秋葉原通り魔連続殺傷事件」についても、犯罪者の母親が教育虐待をされていたものであり、現在、「毒親」の「母親」によって苦しんでいる人々の話についてはあまり大きく扱われていません。

多くの方が、個人的な性格的問題だと思われがちであるかもしれませんが、背景には社会の価値観、社会の構造に問題がある姿も「スピリチュアル」から見えてくるものでありまして、ここに、「気づき」が現れにくい人も多くいるように感じます。

|毒親|が|母親|に現れやすい原因!|スピリチュアル|

|毒親|が|母親|に現れやすい原因!|スピリチュアル|

まずは、「存在感」について心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても少なからずそこに「快感」が生じるものであり人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「秋葉原通り魔連続殺傷事件」の「母親」の「教育虐待」、自分自身の「存在感」、「快感」を求めて「教育虐待」をしていたものであり、「安倍元総理」の殺傷事件の犯罪者、子育て放棄をしている話もあり、旧統一教会に対して自分自身の「存在感」を求めるものでもあったでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|毒親|が|母親|に現れやすい原因、|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|毒親|が|母親|に現れやすい原因、|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

|毒親|が|母親|に現れやすい原因、|男性心理|と|女性心理|の基本的な違い、|スピリチュアル|

「毒親」が「母親」に現れやすい原因、「男性心理」と「女性心理」の基本的な違い、「スピリチュアル」から見るとその姿が見えてきます。

男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる恋愛向けの話、女性向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものではないでしょうか。

つまり、自分自身の「価値」を高めることに対して意識が奪われやすく、これが原因で、「毒親」として現れやすくなるのです。

男性でも「毒親」が現れる場合もありますが、世の中に対して意識ができる対象が数多くあり、そこに男性心理として満たされる姿もありまして、どちらかと言えば、「毒親」は、「母親」としての女性に現れやすくあります。

ただ、男性にも原因がありまして、しっかりと、「母親」を女性として意識して満たす姿があるとするならば、意識されたい気持ちが満たされる中で「毒親」に対して現れにくい姿も現れやすくなるのです。

男性向けの漫画、そこに現れる女性のヒロイン、主人公の男性を意識して喜ぶ姿が割と多く、男性の中には、女性も同じく「男性心理」と同じ様に世の中を見ていると思われている勘違い男性も数多くいらっしゃいます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|毒親|が|母親|に現れやすい原因、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|毒親|が|母親|に現れやすい原因、|霊格|について、|スピリチュアル|

|毒親|が|母親|に現れやすい原因、|霊格|について、|スピリチュアル|

「毒親」が「母親」に現れやすい原因、「霊格」について、「スピリチュアル」から見るとこの話も大きな話として挙げられます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

一般的に、男性は「心」に対して意識が弱く、精神的に幼い姿が現れやすくありますが、女性は、「心」に対して意識が高く心からの一つ一つの「気づき」によって「霊格」が高まる姿が潜在的に現れやすくなります。

女性が精神的に大人になれば、母性と愛の精神に目覚め、意識されたい気持ちが弱まる姿として現れやすくなるのです。

この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく、心から頭で考えて足を使い他者を支える精神的な力になります。

女性は赤ちゃんを産み、赤ちゃんを育てるために必要で大切な精神的力であるためです。

ただし、日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値が高い傾向が高く、女性であろうともペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く「霊格が低い」女性として「母親」にも現れやすくなっています。

昭和の時代は、心からの一つ一つの「気づき」に意識が高い、道徳的なドラマなどが流行っていた時代もありまして、現在、塾に通う人々も増えており、潜在的に「霊格が低い」「母親」が現れやすくなっているかもしれません。

「毒親」は、厳しく強く当たる「毒親」と、子供に強く依存する「毒親」の2つのタイプに分かれる傾向にありまして、もしかすると、後者の方が現れやすくなってるかもしれません。

「毒親」と呼べるかどうか分かりませんが、マザコン、母親の言うことが全て正しいと思い込んでいる洗脳に近い若者の話もありまして、社会の構造が問題として「スピリチュアル」から見えてきます。

「霊格」の特徴として、「霊格」が高まれば、「霊格が低い人」が抱きやすい興味に飽きが生じ次の「霊格が高い」欲求が現れやすくなるのです。

「毒親」は、心の卒業がそれほど多くはなく、精神的年齢で言えば小学生と変わらない話として考えることもできるでしょう。

もしかすると、「毒親」に苦しんでいる子供の方が、心からの一つ一つの「気づき」に「気づき」が現れやすく、精神的に「大人」である可能性も見えてきそうな話です。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

 

  1. |夢を叶える|スピリチュアル|

  2. |お酒|悪い|スピリチュアル|

  3. |天国|地獄|スピリチュアル|

  4. |スピリチュアル|嫌い|

  5. |誹謗中傷|女性|スピリチュアル|

  6. |衆議院選挙|自民党惨敗|スピリチュアル|

  7. |中国人|韓国人|霊格|

  8. |独身|後悔|スピリチュアル|

  9. |ワクチン接種|スピリチュアル|

  10. |二極化|未来|スピリチュアル|

  11. |女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

  12. |彼氏が欲しい|スピリチュアル|

  13. |彼女が欲しい|スピリチュアル|

  14. |アキラ||予言|スピリチュアル|

  15. |コロナ|生活の有り方|スピリチュアル|

  16. |自信の無い若者|スピリチュアル|

  17. |自己否定|女性|スピリチュアル|

  18. |絶対視||陰陽|スピリチュアル|

  19. |兄弟|子育て|スピリチュアル|

  20. |熱しやすく冷めやすい|スピリチュアル|

  21. |霊感が強い|科学的根拠|

  22. |男性|価値観が崩れる|

  23. |チャネリング|誰でも可能|スピリチュアル|

  24. |霊格が低い|女性|スピリチュアル|

  25. |デマ|信じる女性|スピリチュアル|

  26. |ワクチン|霊格の成長|スピリチュアル|

  27. |女性性|干支|スピリチュアル|

  28. |デマ|拡散する|デマ|信じる人|

  29. |ワクチンが危険|スピリチュアル|

  30. |若者|お酒離れ|

  31. |幸せ|幸福|スピリチュアル|

  32. |価値観の多様性|スピリチュアル|

  33. |毒親|母親|スピリチュアル|

  34. |心をさらけ出す|スピリチュアル|

  35. |高級霊|低級霊の違い|スピリチュアル|

  36. |新たな|ストレス|新たな時代|スピリチュアル|

  37. |ワクチン接種|中止!医者の提言|スピリチュアル|

  38. |マスク|口紅|スピリチュアル|

  39. |矛盾|緊急事態宣言|スピリチュアル|

  40. |嫌われる男性|スピリチュアル|

  41. |緊急事態宣言|人の行動分析|スピリチュアル|

  42. |慣れ|スピリチュアル|

  43. |引き寄せの法則|スピリチュアル|

  44. |失敗|成功|スピリチュアル|

  45. |高次元の存在|神|スピリチュアル|

  46. |恋愛|興味が無い|若者|スピリチュアル|

  47. |令和|スピリチュアル|

  48. |霊的な世界の真実|スピリチュアル|

  49. |高血圧|霊格|

  50. |子供|ワクチン接種|スピリチュアル|