スピリチュアルが批判される原因

・スピリチュアルが批判される原因

・|スピリチュアル|批判|(主.キーワード関連記事)

|スピリチュアル|が|批判|される原因

|スピリチュアル|が|批判|される原因について、頭の中で、「スピリチュアル」に興味がない女性に対して、「スピリチュアル」の価値観をどのように伝えようかとイメージしてみた所、「スピリチュアル」が「批判」される原因について頭の中で現れてきました。

「スピリチュアル」が「批判」される原因について、「スピリチュアル」から見ると当然の話なのかもしれません。

まずは、「存在感」について、心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

|スピリチュアル|が|批判|される原因

|スピリチュアル|が|批判|される原因

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「スピリチュアル」が批判される原因の中には、「スピリチュアル」に対して自分自身の「存在感」が感じられないだけではなく、理解できないものに対し拒否反応が現れ「ストレス」によって排除する「攻撃」的な気持ちが現れやすくなる姿について考えられるのです。

これは、「スピリチュアル」に限った話ではなく、様々な価値観の話にも当てはまるものではないでしょうか。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|スピリチュアル|が|批判|される原因について、|霊格|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|スピリチュアル|が|批判|される原因について、|霊格|

|スピリチュアル|が|批判|される原因について、|霊格|

「スピリチュアル」が「批判」される原因について、「霊格」の姿が見えてきます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、。精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格」の特徴として、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の姿が、心の「気づき」が少ない分だけ理解できず、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の姿が精神的に幼い姿として感じる気持ちが現れやすくなります。

つまり、「スピリチュアル」を理解するには、ある程度、理解するための「霊格」の高さが必要でありまして、私自身も、高校生だった頃の私にこの話を伝えたとして・・・もちん!!ちんぷんかんぷんであった事でもあるでしょう。

心の視野が狭いため致し方がありませんが、「霊格」が高まれば「カリスマ性」としての存在力が高まりやすくなります。それらを叩くことによって、より、自分自身の方が偉い優越感としての存在感が現れやすくなる場合もあるのです。

一般の人が、芸能人を叩く姿について、その優越感が現れ、自分の方が偉い錯覚としての満足感なども「スピリチュアル」から見ると見えてきます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|日本人|の|霊格が低く|なった、低い原因について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|日本人|の|霊格が低く|なった、低い原因について、|スピリチュアル|

|日本人|の|霊格が低く|なった、低い原因について、|スピリチュアル|

「日本人」の「霊格が低く」なった、低い原因について、「スピリチュアル」から見ると必然的に現れる原因があります。

まずは、戦後日本において、戦争に足を運ばさせた原因が日本神道による価値観の道徳的教育にあると考えられるようになりました。

アメリカ人が驚くような、神風特攻隊など日本人の高い士気に警戒心を持った、GHQが子供の教育に対し道徳的価値観を与えることを避ける政策を行ったのです。

それに賛同する左派の教員も現れやすくなり、心からの一つ一つの「気づき」を与える姿が弱まった傾向にありました。

ただ、戦前の価値観がいきなり消え去ったわけでもなく、心のあり方を考える学生運動なども現れやすくなりましたが、過激派の共産主義者が人を殺める、ハイジャックなどを引き起こし学生運動自体が良くない社会風潮が現れたのです。

「日本」の教育方法は、中世の産業革命時代に生まれた教刷術と呼ばれる教育方法でありまして、子供の脳を白い紙に例え、いかにきれいに印刷させるのか、高く印刷できれば評価を高く与え、印刷が薄ければ品質の悪い低い評価を与える教育方法になります。

心の視野が狭いため致し方がありませんが、これが、世界共通的な教育方法であるものではなく、旧態以前の古典的な教育方法として、廃れた教育方法であると考える国も存在するのです。

そして、何よりも、日本人は、農耕民族であり、周りと価値観を共有する傾向がありますよね。

「霊格の成長」は、価値観の変化も現れやすく、受け入れられない姿として現れやすくなる場合もあるのです。

その原因が、受け身的すぎる教育方法であり、答えがない答えに対して自分自身で考える力が弱い、これが、「霊格が低い」人々が現れやすい原因として挙げることができるでしょう。

また、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な傾向もあり、テストの点数のみを求める姿も現れやすくなりますよね。

全員とは言い切れませんが、「霊格が低い」中で、ペーパーテストの点数が高く自分は人として価値が高いと錯覚に落ちている人にとって、テストの点数で評価できない「スピリチュアル」に対し「批判」する姿が現れやすくなるのも当然の話かもしれません。

「スピリチュアル」の価値観を理解するには、自分自身で考える力と自分自身で気づく「気づき」に意識を持つ必要性もあり、その基本的な姿がなければ「霊格が低い」まま止まったままになるのも致し方がないと感じます。

私の子供時代は、名作劇場と呼ばれる心からの「気づき」を与えるアニメがあった時代であり、現在のアニメについてはよく分かりませんが、社会的な環境なども原因として挙げられるでしょう。

私自身も現在の若者と言う言葉を扱うこともありますが、その現在の若者を育てるのが中年層以上の大人の人々であり、「霊格が低い」ため他人のせいにする気持ちも分からない話ではありませんが、自分自身を省みる顧みる、この両方が必要だと感じさせられます。

省みる 自分自身の行動の良し悪しについて考え、「反省する」という意味が含まれる。

顧みる 単に後ろを振り返ること、過去を考えてみること。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

 

  1. |霊感|五感|スピリチュアル|

  2. |いじめ|起きやすい年齢

  3. |霊感|受け入れる時代|スピリチュアル|

  4. |日本|分断|スピリチュアル|

  5. |歴史|スピリチュアル|

  6. |スピリチュアル|否定|

  7. |意味不明|スピリチュアル|

  8. |子供|うつ|スピリチュアル|

  9. |子供|ワクチン接種|スピリチュアル|

  10. |婚活の高望み|スピリチュアル|

  11. |霊感|鍛える|嗅覚|

  12. |岸田内閣|自民党|崩壊|スピリチュアル|

  13. |お酒|スピリチュアル

  14. |自己肯定感|スピリチュアル|

  15. |情報社会|手放す力|スピリチュアル|

  16. |スピリチュアル|やばい|

  17. |歯周病|生姜|スピリチュアル|

  18. |シンクロニシティ|本当の意味|

  19. |地球温暖化|スピリチュアル|

  20. |スピリチュアル|怖い|

  21. |現代社会|スピリチュアル|

  22. |性善説|性悪説|スピリチュアル|

  23. |愛されたい|女性|スピリチュアル|

  24. |日本が世界の中心|スピリチュアル|

  25. |ネット|スピリチュアル|

  26. |スピリチュアル|信じない人|

  27. |イメージトレーニング|スピリチュアル|

  28. |スピリチュアル|不信感|

  29. |人口増加の日本の未来|スピリチュアル|

  30. |いい子症候群|大人|

  31. |コロナ|ストレス解消|スピリチュアル|

  32. |円安|日本が沈没|

  33. |いい子症候群|大人|他人が気になる|スピリチュアル|

  34. |トランスパーソナル心理学|怪しい|

  35. |承認欲求|自己顕示欲|違い|

  36. |ババ・ヴァンガ|予言|スピリチュアル|

  37. |霊性|霊格|人格|違い|

  38. |スピリチュアル|哲学|違い|

  39. |夫がゲームばかりで会話ない|

  40. |夫婦別姓|スピリチュアル|

  41. |夫アスペルガー|

  42. |スピリチュアル|洗脳|洗脳の解き方|

  43. |夫婦喧嘩 お互い無視|

  44. |女性にモテる男性|

  45. |毒親|多い|

  46. |結婚相手を間違えた|

  47. |江原啓之|亀裂||戦争|

  48. |離婚したい|男性心理|

  49. |指示待ち人間|指示待ち症候群|

  50. |霊感が強い|精神的に疲れ|