高橋容疑者!スピリチュアルを考察

・高橋容疑者!スピリチュアルを考察

・|高橋容疑者|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|高橋容疑者|!|スピリチュアル|を考察

|高橋容疑者|!|スピリチュアル|を考察について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「アメーバニュース」で、「高橋容疑者」が「電通」の理事長であった頃の話が「元電通」の社員であった人の話がありました。

「電通」では、他の企業よりも縦社会が強い企業体質であり、当時、理事長だった「高橋容疑者」は神の様な存在でありまして、意識してはならない、存在しない存在だと上司から言われていた話でもあったのです。

そして、利権に食らいついていく人が出世していくものであり、残業なども含め「電通」に忠誠心を示す人が上司から可愛がられ出世していく話をされていました。

|高橋容疑者|!|スピリチュアル|を考察

|高橋容疑者|!|スピリチュアル|を考察

この元社員も、話が持ちかけられたこともあり、倫理的に耐えられなくなり「電通」を辞めた話をされていたんです。

「電通」には、社員に対して十の掟があります。

仕事は自ら創るべき、与えられるべきではない

仕事は能動的に先々と働きかけるもの、受身的でやるものではない

大きな仕事と取り組め、小さな仕事は己を小さくする

取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的を完成するまでは

周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、長い間に天地の開きができる

計画を持て、長期の計画を持てば、忍耐と工夫と正しい努力と希望が生まれる

自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも厚みすら感じない

頭は常に全回転、八方に気を配って、1部の隙もあってはならない、サービスとはそのようなものだ

摩擦を恐れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる

「卑屈未練」について、「電通」特有の造語であるみたいで、どうせ俺なんかなどやり切れない気持ちだと言う意味があるそうです。

どうでしょうか。理にかなった言葉も見受けられますが、少し、スパルタ教育に近い言葉だと思われないでしょうか。

「高橋容疑者」は、政治家との関係について刑務所に入っても口にしないと検察に話をされている話があるそうです。

まさに、摩擦を恐れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、卑屈未練になる「高橋容疑者」が自分自身に言っている言葉としてあるのかもしれません。

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|高橋容疑者|男性的優位のエネルギー|による崩壊、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|高橋容疑者|男性的優位のエネルギー|による崩壊、|スピリチュアル|

|高橋容疑者|男性的優位のエネルギー|による崩壊、|スピリチュアル|

「高橋容疑者」、「男性的優位のエネルギー」による崩壊、「スピリチュアル」から見ると見えてくる話として挙げられます。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」に価値を求める気持ちが現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

つまり、「高橋容疑者」、「電通」の企業体制、十の掟は、男性的優位のエネルギーによる塊と言っても過言ではありません。

「上島竜兵」さんの自殺、「安倍元総理」の価値観、これも、男性的優位のエネルギーによる価値観の姿が見えてくる話です。

「男性的優位のエネルギー」による抑える力が弱まる、「女性的優位のエネルギー」による柔らかい力と外に開放する力は、隠されていた闇が表に公として現れやすくなってきます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|高橋容疑者|、変化と心の成長について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|高橋容疑者|、変化と心の成長について、|スピリチュアル|

|高橋容疑者|、変化と心の成長について、|スピリチュアル|

「高橋容疑者」、変化と心の成長について、「スピリチュアル」から見ると少し考えられる話が見えてきます。

過去に話をさせていただきましたが、世の中とは、変化と安定を繰り返しながら成長していく姿がありますよね。

例えば、戦国時代は激しい変化、江戸時代は安定、幕末は変化、明治時代から大正時代は安定、昭和の時代、第二次世界大戦、太平洋戦争による変化、昭和から平成まで安定であったのではなかったでしょうか。

そして、令和の時代は、変化としての時代の始まりです。

そして、絶対的な話ではない話として、過去の価値観は消え去る姿も現れやすくなります。例えば、織田信長は新たな力として鉄砲を取り入れたものであり、武田信玄は従来からの価値観である馬、今川義元は弓矢に価値を置いていました。

明治時代に入り、江戸時代の封建社会が崩れたものでもありましたよね。

絶対的な話ではありませんが、変化の時代は、従来の価値観が消える姿も現れやすくなるのです。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいてますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、ストレスも現れやすく、存在感を求めるエネルギーが誹謗中傷、子供の虐待、いじめ、モラハラ、モンスター○○○、毒親、ストーカー、凶悪犯罪など社会に弊害を与える人々も現れやすくなります。

「霊格が低い」人々が多く現れれば、極端な話、この地球上の自然界も崩壊してしまいかねません。

公害があって、環境の大切さに気づきが現れるものであり、戦争があって平和の大切さに気づきが現れるものであり、「気づき」を得るには、時と場合において悪い出来事が必要になってくる場合があるのです。

「男性的優位のエネルギー」と「女性的優位のエネルギー」、これは、歯車のような関係であり、実際に、どの規模の「女性的優位のエネルギー」による歯車かは分かりません。

小さな話で言えば、昼間が「男性的優位のエネルギー」、夜間が「女性的優位のエネルギー」として考えられる話です。

絶対的な話ではありませんが、これは、白い紙と黒い紙を重ねて行くものであり、消えると言ってもそれが必要の中で消えていく傾向が現れやすくなります。

簡単に言えば、「安倍元総理」と「旧統一教会」の関係があったため、人々がそのことに対して「気づき」を得た事でもありますよね。

日本には、仏教や儒教、神道、様々な価値観が重なっているものでもあるでしょう。また、仏教においては、それ以前のヒンズー教の影響を受けている話もあります。

心の成長である「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」は、自然界において絶対的な法則でありそれ以外に術がありません。

知識の一つ一つの「気づき」は、意識的に顕在的に求める傾向が現れやすく、心の一つ一つの「気づき」は潜在的な力で現れやすくなるのです。

「女性的優位のエネルギー」は、心の成長である「霊格の成長」を導く力として現れやすく、今後、意外性のある心の一つ一つの「気づき」に気づかされる出来事も現れやすくなるでしょう。

「電通」に至っては、このような話もあるかもしれません。

何かと「電通」にとっては、政府系の仕事を引き受けることもあり、お金の流れが不透明である話があります。

「女性的優位のエネルギー」によって、それが透明化されることにより、利権の中抜きについて世論が指摘する話についてあるかもしれません。

関連企業には、財務省の天下り先の話もあり、税金で多額のお金を詐取している姿にメスが入る可能性もあるでしょうか。

まるでオセロゲームのように、黒い姿が白い姿として現れやすくなっています。今後、「高橋容疑者」の話、次から次へと黒が白に変わる姿について見えてきそうです。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 霊格が高い人

⇒ |私が見た未来 スピリチュアル|

⇒ |スピリチュアリズム普及会 批判|

⇒ |女性同士の仲が悪い|

⇒ |結婚相手を間違えた スピリチュアル|

⇒ 守護霊 観音様

 

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

⇒ |夫婦喧嘩でお互い無視|

⇒ |安倍昭恵 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理殺人事件 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理 国葬 スピリチュアル|

⇒ |天使がついている人|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |流産 スピリチュアル|

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛りの体験|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない 電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重で当たる霊視相談|

⇒ |下関で当たる霊視|

⇒ |愛媛で当たる霊視|