老害が起きる原因!スピリチュアル

・老害が起きる原因!スピリチュアル

・|老害|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|老害|が起きる原因!|スピリチュアル|

|老害|が起きる原因!|スピリチュアル|から見る話について話をさせていただきますが、Yahoo!ニュースにこの話が取り上げられていました。

特に、Z世代やY世代から、そう感じる気持ちが強く表れているみたいです。

この「老害」については、どの年代かによって話が変わってくるものであり、60代、70代、80代、90代においても大きく違うことを前提に話をさせていただきます。

昭和の高度成長期は、結婚しなければ一人前の大人として見られない価値観がありまして、結婚してるかどうかによって出世できるかどうかにも大きな違いがあったのです。

家族を築けない物が、部下を含め会社を引っ張っていくことができるのか!!!との考え方からになります。

また、結婚していない人は、精神的に幼く遊び人と見られていたものでありまして、他人に関心がない、自分1人で世界が待っていると思われている傾向があったのです。

|老害|が起きる原因!|スピリチュアル|

|老害|が起きる原因!|スピリチュアル|

この価値観に縛られている人にとっては、未だに、その価値観にいるものでありまして、結婚していないと世間体として恥ずかしい、育てた親が悪い!!!気持ちが現れやすくなります。

この様な考え方もあるかもしれません。

現在と比べると、従来は、近所付き合いや人間関係の繋がりが強く、客観的な視点としての周りからの価値観について意識が高くあったことでもあるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|老害|が起きる原因、|男性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|老害|が起きる原因、|男性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|老害|が起きる原因、|男性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「老害」が起きる原因、「男性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対して「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

この「女性的優位のエネルギー」は、均等に影響受けるものではなく、絶対的な話ではない話として、若ければ若いほどその影響が強く、逆に言えば、年齢が高ければ高いほど「男性的優位のエネルギー」の価値観に縛られる姿として現れやすくなるのです。

「老害」と呼ばれている人々、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、自分での思い込みによる「期待性」に意識が高くあると思われないでしょうか。

時代は、「女性的優位のエネルギー」が徐々に高まっていくものであり、適応力がなく歪みも現れやすく、「老害」と呼ばれる人々が現れやすくなるのも当然です。

男性は過去に生きる、女性は未来に生きると言う言葉をご存知でしょうか。

男性は、「理性」に傾きやすく、この「理性」、過去の情報を取り出し現在と照合わせ最も良い答えを導こうとする働きがあります。

一見、良い働きだと思われがちですが、悪く働くと、過去の意識に意識が高まり、現在と未来が見えない状況が現れやすくなるのです。

女性は、赤ちゃんを産み、赤ちゃんを側に寄せて未来に向けて育てる意識が本能的に男性よりも強く現れやすくなります。

つまり、「老害」と呼ばれる人々、「男性的優位のエネルギー」の影響もありますが、特に男性の「老害」について、昭和の価値観に意識が高まる姿も現れやすくなるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|老害|が起きる原因、|霊|格と|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|老害|が起きる原因、|霊|格と|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

|老害|が起きる原因、|霊|格と|男性心理|と|女性心理|の違い、|スピリチュアル|

「老害」が起きる原因、「霊格」と「男性心理」と「女性心理」の違い、「スピリチュアル」から見るとこの話が大きな話として挙げられます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいてますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに意識が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として高い社会的な風潮もあり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが「霊格が低い」人々も現れやすくなっています。

現在は、従来と比べると、心に対して柔軟性がある社会でありますが、昭和の時代は、男性はこうあるべきとの価値観が強くありました。

心の気づきがそれに固まってしまい、柔軟性のある心からの一つ一つの「気づ」きが弱く、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする「霊格が低い」「老害」が現れやすくなっているのです。

ただし、昭和の時代の価値観が全く悪かった話ではありません。バブル崩壊する以前は、親分肌の経営者も多く、従業員の給料を上げることに価値を持ち合わせていた経営者もいました。

バブル崩壊後、守りに入った姿勢の人々が、現在において「老害」として現れやすくなっている可能性も考えられます。

男性心理と女性心理の違い

男性心理と女性心理の違い

「男性心理」と「女性心理」の違い、男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのです。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、「目に見える現実世界」に意識が高まりやすくなります。

女性は、意識されるために自分自身の「価値」を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の「心」にも意識が高まりやすくなるのです。

「心」に携わる恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものではないでしょうか。

つまり、男性は、「心に対して意識が弱くなりがちであり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く、精神的に幼い姿として現れやすくなるのです。

また、女性であろうとも、昭和の時代は、「男性的優位のエネルギー」の影響による、目に見える現実世界に意識が高まりやすくなる中でバブルの時代は、物質としての高級品嗜好が高くあったものでもあるでしょう。

東京オリンピックは、お年寄りが子供時代に味わった感動を再び味わいたい気持ちの中で行われた話があり、利権などの収賄罪などの話もありまして大きな「老害」でなかったでしょうか。

「スピリチュアル」から見ると、この話も見えてきそうです。

存在感について、心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、昭和の価値観の姿でしか自分自身の「存在感」を感じることができず、逆に、柔軟に受け入れる気持ちが弱い姿がストレスとなって現れ、ストレスのエネルギーが「存在感」を求め、より強く昭和の価値観にしがみつくことによって「老害」が現れやすくなる考え方があるかもしれません。

私、個人からすると、親の世代について苦労した人の中には、子供に対し同じ苦労をさせたくない育て方をされた傾向があるのです。

その子供が、大人となり、従来の価値観を押し付けられることに対し矛盾する姿でもありまして、若者が「老害」と言葉にするのも当然の話ではないでしょうか。

この様な考え方も見えてきそうです。

「創価学会」の創立は、そもそも、教育者が子供を育てるため教育者が集まった組織でありました。

ある人が、トップになってから、年下が年上を支える儒教的な考え方が現れだしたのです。

特に、昭和の時代のスポーツにおいては、その傾向が強くありました。

現在でも、その価値観にいる人の中には「老害」として現れやすくなっている事でもあるでしょう。

「男性的優位のエネルギー」は、今後徐々に弱まってくる中で、「老害」が減っていく可能性もありますが、心からの一つ一つの「気づき」に気づかせる意味で、「老害」が悪い意味で社会に弊害を与える可能性も見えてきそうです。

 

⇒ 何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生っている?

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ |霊格が高い人|

⇒ |Exitの兼近の肌が綺麗|

⇒ |アスペルガー夫 スピリチュアル|

⇒ |令和 スピリチュアル|

⇒ |夢を見る理由 スピリチュアル|

⇒ |婚活 疲れた|

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

⇒ |夫婦喧嘩でお互い無視|

⇒ |安倍昭恵 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理殺人事件 スピリチュアル|

⇒ |安倍元総理 国葬 スピリチュアル|

⇒ |天使がついている人|

⇒ |夫婦喧嘩で謝りたくない|

⇒ |流産 スピリチュアル|

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒ |金縛りの体験|

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「|何も質問しない 電話占いの先生|

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒ |三重で当たる霊視相談|

⇒ |下関で当たる霊視|

⇒ |愛媛で当たる霊視|