11月23日?松原照子さん魔の赤い水曜日と三本の矢

・11月23日?松原照子さん魔の赤い水曜日と三本の矢

・|11月23日|松原照子|魔の赤い水曜日|三本の矢|(主.キーワード関連記事)

|11月23日|?|松原照子|さん|魔の赤い水曜日|と|三本の矢|

|11月23日|?|松原照子|さん|魔の赤い水曜日|と|三本の矢|について、「スピリチュアル」から見ると少し考えられる話として考えられます。

「松原照子」さんをご存知でしょうか。都市伝説の業界では有名な方でありまして、様々な予言を言い当てている人です。

後付けだと思われる人もいるかもしれませんが、「トランプ大統領」と女性の「クリントン」さんが共和党内で争っている際、「クリントン」さんの方が優位でありながら、アメリカでは女性の大統領が現れないと1ヵ月前に自身のブログで書き残した情報があります。

|11月23日|?|松原照子|さん|魔の赤い水曜日|と|三本の矢|

|11月23日|?|松原照子|さん|魔の赤い水曜日|と|三本の矢|

過去のインタビューで、2020年に行われる予定であった東京オリンピック、2020年、東京でオリンピックはない話をされており、実際に中止になった出来事でもありました。

30年前に出された著書の中で、「松原照子」さんが「魔の赤い水曜日」と呼んでいる日がありまして、日本でとてつもない出来事が待ち受けているそうです。

赤いと言うのは、祝日を表している言葉でもあります。

これが起きる前に、突風によってビルのガラスが落ちる出来事がニュースとして起きます。

そして、三浦半島の相模湾で地震が起き、津波が起きまして東京都の地下に埋められているものが原因として大きな火災が起きるそうです。これが、第1本目の矢との話です。

第二の矢が伊豆半島を突き進む地震であり、これは大きなものではなく、多くの方が第1本目の矢の余震だと思い込みます。

そして、第三の矢までには1週間ほどの時間があり、伊豆沖で巨大地震が発生し、大津波が起きまして静岡、山梨、長野、富山に走り抜け、大きな「亀裂」が起きるとの話です。

今年は、「11月23日」がそれに当てはまりまして、来年は、「5月3日」でありまして、「スピリチュアル」から見ると、考えられる話として考えられます。


www.youtube.com

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|11月23日|?|松原照子|さんの|魔の赤い水曜日|、今年に起きる可能性について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|11月23日|?|松原照子|さんの|魔の赤い水曜日|、今年に起きる可能性について、|スピリチュアル|

|11月23日|?|松原照子|さんの|魔の赤い水曜日|、今年に起きる可能性について、|スピリチュアル|

「11月23日」?「松原照子」さんの「魔の赤い水曜日」、今年に起きる可能性について、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは「喜怒哀楽」のような相反するエネルギーも現れやすく、これが社会に対して「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

この柔らかい力と外に開放する力は、火山や地震、水害などの働きとして現れやすくなります。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」を求める姿として現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなるのです。

東洋思想の「陰陽」では、全ての出来事が「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っていると考えられています。

「陰陽」とは、「陰陽」と呼ばれるものがあるわけではなく、例えば男性と女性、晴れと雨、天と地、太陽と月、プラスとマイナス、繁栄と衰退など相反する内容を象徴として表したのが「陰陽」の漢字です。

何が「陰陽」かと言えば、世の中の出来事が全て「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っているため、全ての出来事をここで紹介しなければなりません。

東洋思想の「陰陽」では、「陽陰」と書かない理由がありまして、昔は縦書きであり、これも「陰陽」として考えることができるものとして、陰の気は重たく下降し陽の気は軽く上昇し、お互いの気が交じり合うことによって物事が創造されると考えられているのです。

「陽陰」は、逆の作用として現れやすく、分断、破綻や崩壊、反発し合う二極化が現れやすくなります。

「令和」の漢字、令は、神々の言葉を人々がひざまついて言葉を伺う象形文字から来ているものであり、どちらかと言えば「陽」でありまして、和は、なごむ、落ち着きを見せる抑制として「陰」のイメージが強く、「令和」の漢字は「陽陰」として考えることができるのです。

実際に、ワクチンなども含めその傾向が現れているのではないでしょうか。

「陰陽」では、全ての出来事が「陰陽」の気の組み合わせだけで成り立っていると話をさせていただきました。

毎年、現れるエネルギーの質も表すことができて、今年は、「壬寅(みずのえとら)」のエネルギーの質になるのです。

壬寅は、水の陽に傾くエネルギーの質が、寅の様な姿として現れやすくなります。この寅、多くの方が動物の虎をイメージされると思いますが、この漢字は、弓矢を堂々と引いた象形文字から来ているものであり堂々とした姿が動物の虎と一致することによって、イメージとして分かりやすく動物の虎が選ばれました。

*2022年11/15追記

三本の矢?

三本の矢?

寅は、弓矢を堂々と引いた象形文字と話をさせていただきました。ふと、三本の矢と寅が通じる話だと思い、もしかして・・・この話も残させていただきます。追記はここまで

水の陽に傾けば、弓矢を堂々と引いた姿、大津波をイメージされるものではないでしょうか。

この話については、私自身、去年、このブログで話をさせていただいてまして、未だ、その傾向がなく、女性的優位のエネルギーが心に対して意識が高まりやすく、物理的な津波ではなく、過去の価値観が流される意味での大津波だったのではないかと考えていました。旧統一教会がそれに当てはまるかもしれません。

たまたま、この動画を拝見しまして、可能性としてはあり得ると感じたものでもあったのです。

何よりも、霊能力者の「江原啓之」さん、毎年、年末に次の年の傾向を伝える姿がありまして、そして、今年の傾向が亀裂でもありました。

この話は、「江原啓之」さんが自分自身で考える話ではなく、「高次元の存在」の話を受け取り、それを人々に伝えているものでもあるのです。

ただ、日本を分断するほどの「亀裂」、「亀裂」ではなく、大惨事、大きな変化、もっと違う言葉でないのかと思う次第でもあります。

「高次元の存在」とコミニケーションが取ることができる、宇宙人の生まれ変わりの子供の話、コロナは、「高次元の存在」が人を操り意図的に広げている話をされていました。

その目的は一概には言い切れず、活動し過ぎている人々を抑制させる目的、仕事一筋で家族を省みない人々に対し意識を向けさせる目的です。

そして、この子供が話す話として、再び、経済活動が高まればモグラたたきの様に叩く話をされています。日本では、その傾向が現れやすくなっていますよね。

「スピリチュアル」から見ると、この様な考え方もあります。

東京が、目で見て楽しむ着飾る文化、大阪は、目で見えない心を楽しむお笑いの文化、「(東京)男性的優位のエネルギー」が弱まる、「(大阪)女性的優位のエネルギー」が高まる、東京から大阪にエネルギーの変化が現れる、関東が崩壊していく考え方もできるのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|2023年5月3日|に起きる可能性について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|2023年5月3日|に起きる可能性について、|スピリチュアル|

|2023年5月3日|に起きる可能性について、|スピリチュアル|

 

「2023年5月3日」に起きる可能性について、「スピリチュアル」的な話としてこちらもこちらで考えられます。

まずは大前提として、「女性的優位のエネルギー」は徐々に高まっていくものでありまして、今年よりも来年の方が強く現れやすく、その可能性が高まる姿があるでしょう。

上の写真は、毎年、その年の傾向を表している経済雑誌の表紙です.ただし、今年は、今年だけの特徴でなく、これから起きやすくなる傾向です。

解釈は人それぞれではありますが、これは、日本の国旗を表している可能性の話があり、日本が分断される可能性が考えられます。

来年の干支のエネルギーは、「癸卯」でありまして、水の陰に傾く性質と、卯のエネルギーの質が交じり合うイメージです。

解釈は人それぞれ違い、水の陰は、緩やかな水の流れ、卯は、うさぎの可愛らしさ温かさなどから、今までの出来事に落ち着きが現れると解釈する人もいるでしょう。

ただし、卯は、干支の時計で表すと、3時に当たりまして、上と下の中間、不安と冒険、などに対する「二極化」がより強まる考え方もできるのです。

水の陰は、解釈の仕方によっては、硬い氷として考えることもできて、硬い境界線が現れる二極化の強い分断として考えられる話になります。

ちなみに、東洋思想の「陰陽」、当たるも当たらないも「陰陽」としての考え方があり、多くの人々の中で信じる人が広がれば逆に当たらない力が現れる考え方もあるのです。

ただし、この考え方自身も「陰陽」から見ると、「男性的優位のエネルギー」による過去の価値観、「女性的優位のエネルギー」によってより当たる可能性が高まる話についても見えてきます。

ただ、「松原照子」さんは、自分自身の目が黒いうちは、起きないとの話をされているのです。また起きる年は、伊豆半島で紅葉が現れない年として話をされています。

まだ、今年は伊豆半島の紅葉が始まっている話があり、「地球温暖化」で、伊豆半島に紅葉がなくなる話の未来でもある話も見えて来ます。

 

何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生 っている?

 

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

仲が悪い 女性同士

間違えた 結婚相手

スピリチュアル 高次元の存在

スピリチュアル 声が出ない

淡路島 ガイアの法則

喧嘩 夫婦

 

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなのが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

Twitter 月代

Twitter 月代

 

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の特徴|

⇒ |江原啓之|コロナの収束|

⇒ |毒親をチェック|

⇒ |人間関係|ストレス|

⇒ |スピリチュアルメッセージ|

 

スピリチュアル 

2023年の予言 スピリチュアル

カサンドラ症候群 スピリチュアル

女性同士の仲が悪い

よく道を聞かれる スピリチュアル

子供が親を選んで生まれて来る

運命は決まっている

 

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

金縛りの体験

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

三重で当たる霊視相談

下関で当たる霊視

愛媛で当たる霊視