保育園事件!静岡の事件を考察とは!スピリチュアル

・保育園事件!静岡の事件を考察とは!スピリチュアル

・|保育園事件|静岡|事件|スピリチュアル|(主.キーワード関連記事)

|保育園事件|!|静岡|の|事件|を考察とは!|スピリチュアル|

|保育園事件|!|静岡|の|事件|を考察とは!|スピリチュアル|から見る話について、少し考えさせられる話として考えさせられます。

多くの方が、許せない、常識的に考えられない!!!、晒し者としてしっかりと謝罪、理由などを求められる話として思われているものではないでしょうか。

私が持つ「スピリチュアル」から見ると、少し見えてくる話があり、この話に限らず、この様な傾向が現れやすくなっている姿が考えさせられます。

|保育園事件|!|静岡|の|事件|を考察とは!|スピリチュアル|

|保育園事件|!|静岡|の|事件|を考察とは!|スピリチュアル|

まずは、「存在感」について、心理学者の「フロイト」は、人は、食事をするにしても用を足すにしても睡眠をとるにしても、そこに必ず「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができるのではないでしょうか。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も生じやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し「攻撃」、もしくは「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

もちろん、人間社会においては、その場から逃げることができないため「攻撃的」な気持ちとして現れやすくなるのです。

「アメーバニュース」でも、「保育園事件」の話が取り上げられていまして、現在の保育園の現場、給料が安く、昇給もほとんどなく、人手が足らず、保育士1人の負担が多くある話が取り上げられていました。

「アメーバニュース」では、可能性の話として、保育園事件において園長よりも辞めてもらったら困る保育士の方が立場上、上であった可能性があり、園長が行為について知っていたとしてどうすることもできなかった可能性の話がされていたのです。

「ストレス」による攻撃的なエネルギー、「虐待」によってエネルギーが消費される時の「快感」が自分の「存在感」を感じられるものとなり、心理学者の「フロイト」の「快感原則」、それが麻痺してしまいエスカレートする姿について見えてきます。もちろん、同じ立場に置かれている保育士の方が全員、虐待に走る訳ではありませんよね。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|保育園事件|静岡|の|事件|の考察とは、|霊格|と|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|保育園事件|静岡|の|事件|の考察とは、|霊格|と|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

|保育園事件|静岡|の|事件|の考察とは、|霊格|と|女性的優位のエネルギー|スピリチュアル|

「保育園事件」、「静岡」の事件の考察とは、「霊格」と「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見る潜在的な力が見えてきます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ精神的な意味で物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」になる話です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ精神的な意味で物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、ストレスも現れやすく、存在感を求めるエネルギーが誹謗中傷、子供の虐待、いじめ、モラハラ、モンスター○○○、毒親、ストーカー、凶悪犯罪など社会に弊害を与える人々も現れやすくなります。

「霊格が低い」人々が多く現れれば、極端な話、この地球上の自然界も崩壊してしまいかねません。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」に価値を置く傾向があり、心からの一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが「霊格が低い」人々が現れやすくなっているのです。

また、従来に比べれば、社会のコミュニティーが崩壊している姿も現れやすく、子供が大人から心からの一つ一つの「気づき」に気づかされる姿も弱まっている傾向にありますよね。

お笑い芸人のダイアン、「津田」さんがこの様な話をされていました。

滋賀県出身で、学生時代、先輩にいじめられていたとの話です。芸人を目指す目的として、相方と大阪に出向き、東京に進出した中で様々な出来事に出会い、心からの一つ一つの「気づき」に気づかされた出来事もあったでしょう。

滋賀県の実家に帰った際、子供と一緒に琵琶湖の岸で遊んでいたら、自分自身をいじめた先輩が現れ、話かけられたことに対し無視をした話をされていたのです。

「津田」さんは、滋賀県の田舎の実家、刺激もなく変化もなく全く成長していない、中学時代の先輩の話を話をされていました。

「保育園事件」、「静岡」で起きた事件についても、似たような話である可能性があり、心の成長がなっておらず心の視野が狭く、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先する肉体的に大人であろうとも精神的に子供の「保育士」による事件だった姿が「スピリチュアル」的に見えてくるのです。

過去に、希望のクラスを持つことができなかった女性の教師、その不満から、子供が食べるカレーに、確か、漂白剤を入れた話がありました。

この女性も、心の視野が狭く、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする姿であり、潜在的に現れやすくなっている社会の歪みが見えてきますよね。

女性的優位のエネルギー

女性的優位のエネルギー

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から、徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対して「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」、「既存の知識」、「既存の価値観」、「期待性」を求める姿として現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」、「未知の知識」、「新たな価値観」、「意外性」の姿として現れやすくなります。

「男性的優位のエネルギー」が弱まってくることによって、人々の中で抑える力が弱まる姿も現れやすく、「女性的優位のエネルギー」による柔らかい力と外に開放する力によって、「保育園事件」のような出来事が何かと現れやすくなっているのです。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|保育園事件|静岡|での|事件|の考察とは、|天使|と|悪魔|の戦い、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|保育園事件|静岡|での|事件|の考察とは、|天使|と|悪魔|の戦い、|スピリチュアル|

|保育園事件|静岡|での|事件|の考察とは、|天使|と|悪魔|の戦い、|スピリチュアル|

「保育園事件」、「静岡」での「事件」の考察とは、「天使」と「悪魔」の戦い、「スピリチュアル」から見る見えてくる働きがあります。

大天使の座にいた、「ルシファー」は、人々を導く方法として創造主の考えに対し異論を唱え、自分自身の価値観と賛同する「天使」を集め、創造主に対してクーデターを起こしました。

それに応じたのが、弟の「ミカエル」であり、「ミカエル」が勝利をし、「ルシファー」は地に落ち「堕天使ルシファー」のレッテルを貼られたのです。

「堕天使ルシファー」は、キリスト教で言う悪魔のサタンになります。

では、「ルシファー」は、何に対して異論を唱えていたのでしょうか。

それは、人々を導く方法として、「自由意志」による人々を導く方法であり、創造主は、「愛」の力を使って人々を導くことを考えていたのです。

この「愛」とは、人を好きになる「愛」ではなく、心から頭で考えて足を使い実際に他者を支える精神的な力になります。

木は、成長すると実をつけて動物たちに命を与える、自然界は「愛」の精神によって成り立っていますよね。

よくよく考えてみて下さい。

「自由意志」の方が、心からの一つ一つの「気づき」の幅が広く、そちらの方が人々の精神を大いに高めることができると考えたのが「ルシファー」の考えでもあるのです。

ただし、「自由意志」には、堕落をする自由意志、いじめをする自由意志、人を支配する自由意志、社会を崩す自由意志、「保育園事件」の様に「虐待」をする自由意志もありますよね。

悪魔側の天使は、自ら悪魔だと思っておらず、お互い罵り合っている話をご存じでしょうか。

実際に日本人の中でも、自由意志を最も尊重する言葉もあり、自業自得と考える人もいますよね。

「霊感」について、霊感とは、本来誰にでもありまして幽霊にも心があり、「高次元の存在」にも心があり、人々にも心があり心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

「霊感」とは、例えば他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな「霊感」の働きです。

「スピリチュアル」的な話になれば、「天使」の心の影響を人々が受けることによって、その姿が顕在化されやすくなります。

過去の霊能力者である、「ルドルフシュタイナー」は、ピラミッドの頂点にある日本を支配すれば、世界をコントロールすることができるようになる、光の神々と闇の悪魔が日本に集まり争う姿が現れやすくなると言葉を残されているのです。

「スピリチュアル」的な話になれば、今後、宇宙人の生まれ変わりの子供、前世の記憶を持つ子供、生まれつき「霊格が高い」子供が生まれやすくなる話があります。

「悪魔」にとって、自分たちの存在を脅かす存在、その影響の力の話が「保育園事件」の中で影響として現れやすくなったのかもしれません。

「悪霊」は、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする存在、人に対して使い捨てとして扱う傾向があり、今回の事件も、使い捨てとして次のターゲットを探してるかもしれません。

日本人の多くの方が、目に見える知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、心の成長である心の一つ一つの「気づき」が弱く、全員とは言い切れませんが「霊格が低い」人々が現れやすくなっています。

そのため、過去に、今後、これに近い出来事が社会に現れやすくなる話をさせていただいていまして、「スピリチュアル」から見ると必然的に起きた出来事だと考えさせられるのです。

「霊格の成長」である心の成長、心からの一つ一つの「気づき」は自然界において絶対的な法則であり、それ以外に術がありません。

つまり、逆に言えば、この様な出来事が起きない社会を目指すのであれば、心の成長である「霊格の成長」、心からの一つ一つの「気づき」を求めていく必要性があるのです。

「大天使ミカエル」と「堕天使ルシファー」の話は、少し迷信的で、空想的な話だと思って切り捨ていただいてもかまいません。

人の進化は、肉体的に進化してきたものであり、次に心が進化しまして、最後に知識を手に入れたものでもあるでしょう。

肉体と心の成長をおろそかにすると、頭でっかちで精神的にガリガリ、肉体的にガリガリの人々が現れやすく、何かしら弊害が現れやすくなるのも納得できる当然の話ではないでしょうか。

ただ、「霊格が低い人」から「霊格が高い人」の価値観が心の「気づき」が少ない分、理解する力が現れにくく、「霊格が高い人」から「霊格が低い人」の姿が精神的に幼いような気持ちとして現れやすくなるのです。

つまり、「霊格が低い人」にとって、今の社会状況が最も価値があり最も正しいものだとの思いも現れやすく、この考えにメスを入れない限り、当分、心の視野が狭く、他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先にする「霊格が低い」が起こす事件などが社会に現れやすくなってくるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

霊格と虐待の関係!スピリチュアル

スピリチュアルカウンセラーに向いてる人の特徴

誹謗中傷の心理!と霊格、スピリチュアル

スピリチュアル!夫婦喧嘩の原因と霊格

若く見える人の理由!スピリチュアル

占い師になるには?霊感が強い!霊格が高いが必須

 

 

黄金の蝶
ダイヤ
外部リンク⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

Twitter 月代

Twitter 月代

 

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ |霊感がある人の共通点とは|

⇒ |江原啓之|コロナの収束とは|

⇒ |毒親をチェックとは|

⇒ |人間関係のストレスとは|

⇒ |スピリチュアルメッセージの能力とは|

 

スピリチュアル 

夫婦喧嘩 お互い無視!無視の原因は?

若く見える人の理由!スピリチュアル

ゆたぼんの性格!今後の未来!スピリチュアル

集合的無意識にアクセス!会話とは

2026年!日本に訪れる本当の巨大な大地震とは

多動性障害(ADHD)について考察!スピリチュアル

 

・私が体験した。金縛りの体験談

金縛りの体験談!恐怖の体験!スピリチュアル

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

 

 

*都道府県別 当たる?霊視

三重で当たる霊視相談

下関で当たる霊視

愛媛で当たる霊視