変化の時代スピリチュアル,!たくさんの人が亡くなる!

変化の時代,スピリチュアル,!たくさんの人が亡くなる! google AI gemini

変化の時代:VUCAワールドを生き抜く

現代は、VUCAと呼ばれる時代と言われています。VUCAとは、Volatility(変動性)Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)、**Ambiguity(曖昧性)**の頭文字を取った造語で、予測が難しく、変化の激しい時代であることを意味します。

変化の時代,スピリチュアル,!たくさんの人が亡くなる! google AI gemini

変化の時代,スピリチュアル,!たくさんの人が亡くなる! google AI gemini

このような時代を生き抜くためには、従来の常識や価値観にとらわれず、柔軟に変化に対応していくことが重要です。具体的には、以下のようなことが求められます。

1. 変化を恐れず、積極的に挑戦する姿勢

変化は時に不安や恐怖を伴いますが、同時に新たなチャンスをもたらします。変化を恐れずに、積極的に挑戦することで、自分自身を成長させることができます。

2. 多様な価値観を受け入れる柔軟性

VUCA時代には、様々な価値観が存在します。自分の価値観に固執するのではなく、異なる価値観を受け入れる柔軟性を持つことが大切です。

3. 常に学び続ける姿勢

時代は常に変化しており、求められるスキルも変化します。現状に満足することなく、常に新しいことを学び続ける姿勢が必要です。

4. コミュニケーション能力

VUCA時代には、チームワークや協働が重要になります。自分の意見を主張するだけでなく、相手の意見に耳を傾け、コミュニケーションを図る能力が必要です。

5. 問題解決能力

VUCA時代には、複雑で曖昧な問題に直面することが多くなります。論理的に考え、問題を分析・解決する能力が必要です。

変化の時代を生き抜くためのヒント

  • VUCAに関する書籍や記事を読む
  • 変化を恐れないマインドセットを育む
  • 新しいことに挑戦する機会を作る
  • 多様な価値観を持つ人と交流する
  • 常に学び続ける
  • コミュニケーション能力を磨く
  • 問題解決能力を鍛える

変化の時代は、決して楽ではありません。しかし、変化を恐れず、積極的に挑戦することで、自分自身を成長させ、より良い未来を築くことができます。by google AI gemini

変化の時代,スピリチュアル,!たくさんの人が亡くなる!

変化の時代!,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる!から見る話についての話があります。

霊能力者の江原啓之さんが、数年前、これから起きる出来事に対し、高次元の存在からの言葉として、たくさんの人が亡くなる、あなたの身近な人も亡くなる、誰しもが死を身近に感じる話をされていました。

心理的なもので言えば、人には正常バイアスと言う心理が働く場合もあり、今日が安全であれば明日も安全、この心理が継続的に続く心理の働きもあるため、与太話、多くの方が科学的な根拠がない話として耳を傾けない人がほとんどでもあるでしょう。

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる!

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる!

私自身、東洋思想の陰陽の考え方にも価値を置いていまして、時代と言うのは、変化と安定を繰り返す、陰陽の法則が働いているのです。

これも迷信的なものだと思われがちですが、例えば、日中は、活動的な交感神経が高まりやすく、真也は、体を休める副交感神経が働きやすくなる陰陽の働きが働いていますよね。

これも正常バイアスが働くかもしれませんが、人は、自分自身に都合の良いものを耳に入れ都合の悪いものは耳に入れない働きもあり、この働きについて受け入れるとしても陰陽の考えは迷信的であると思われている人もいるのではないでしょうか。

スポンサー

 

 

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる、陰陽について

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる、陰陽について

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる、陰陽について

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる,陰陽について、から見る話があります。

戦国時代は、変化の時代、江戸時代は安定の時代、幕末は変化の時代、明治から大正までは安定の時代、昭和初期は変化の時代、昭和の中期から平成までが安定の時代、そして、令和の時代は変化の時代です。

これが、自然の法則として働いているかどうか分かりませんが、変化の時代は、何かと戦争などが起きやすく、多くの人が亡くなっている共通点がありますよね。

これが令和の時代にも、働くかどうか分かりませんが、少し、考えさせられる話があります。

地球上の人口は、徐々に高まっていて、変化の時代で亡くなる人、過去であればあるほど人数が少なく、未来であればあるほど人数が多くなる法則があるのではないのかと少し考えさせられるのです。

この法則をAIに聞いてみると、確かに、その傾向があるが、現在は医療技術の進歩などにより必ず当てはまる話ではないと返事がありました。

スポンサー

 

 

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる,考えさせられる話

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる,考えさせられる話

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる,考えさせられる話

変化の時代,スピリチュアル,たくさんの人が亡くなる、考えさせられる話から見ると考えさせられる話があります。

そもそも私たちは、霊的な世界を知っている霊的な世界から生まれてくるものであり、よくよく考えれば、亡くなると言う事にどのような意味があるのか考えさせられます。

少し哲学的な話になりますが、確かに親しく身近な人が亡くなると、とてつもなく悲しみがあるものでありますが、消えるものでもなく、全員とは言い切れませんが亡くななった人の中には、自覚があり、生きている人の姿が分かる場合もあるのです。

これは違う機会に話をさせていただきますが、このことを考えると、私自身の中である考えが現れまして、極端な話、原始人が亡くなった魂と現代人が亡くなった魂に違いがあるものであり、ここに、ヒントがあるように感じます。

ただ、哲学的な答えとは、自分自身で見出すものでありまして、私が話す内容が完全な答えでもなく、あくまでも私自身の考え方の考えです。

スポンサー

 

 

ご相談の受けつけを開始しました。

私は、過去に霊感占い師として人の悩みの相談に応じていました。10年以上の前の話です。不特定多数の方に伝えたほうが良いと考え、個人の相談に応じる事を控える事に決めました。

 

実際の話しは、ある相談者との出会いであり、私のアドバイスによって、ある女性とお付き合いする事が出来まして、相手の女性の方がスナックで働く女性であり、当時のスナックは、朝の5時まで営業が出来る時代でした。その男性の相談者から深夜の3時にメールをしても返って来ない。どうしてでしょうか!!!。との不安げな話があり、え?常識的に考えても・・・・、私は、この人から考える力を奪っているのでは?と思い、相談に応じる事を控え、不特定多数の方に、このブログを通して伝わってくる感覚を伝える事に致しました。

 

その後にも、ご要望が多数寄せられまして、つい最近、一人の悩みに答えるのも大切だとある事をきっかけに感じさせられる出来事がありました。

 

ただ、昔の様に、様々な事が当たる!奇跡的な展開が起きる、霊感が蘇るか・・・、その後に指導霊が変わった可能性が高く、私自身も分からず、そのため、匿名可参考になった場合に限り、メールにおいての相談、2500円で始める事に致します。

 

ご相談ご希望は、こちらのスピリチュアルリスト、月代(つきしろ)ご相談フォームからお申し込みください。

 

⇒ 月代(つきしろ)ご相談フォーム

 

このブログの画像の大半は、私自身がAI画像生成サイトを利用して作成しています。興味があれば、アクセスをしてください。

⇒ AI画像講座(完全無料)

 

スポンサー

 

 

 

スピリチュアル 関連記事!外部サイト