スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

占いが当たる根拠!理由!?霊感との関係は?

占い」/「当たる」/「根拠」/「理由」/「霊感(主.キーワード関連記事)

『占いが当たる根拠』!『理由』!?『霊感』との関係は?

『占いが当たる根拠』、『理由』、『霊感』との関係は、占いには様々な占いがありまして、ここでは、「霊感」と関わりの深い「占い」について話をさせていただきたいと思います。豆知識として、東洋占いでは主に3つの系統があり、1つは、生年月日から読み解く命、この世の事象に問い合わせる卜、顔の相や手相などの相に分かれているのです。多くの方が、疑問に思われている、「占いが当たる根拠」、「理由」については卜の内容ではないでしょうか。

「占いが当たる根拠」、「理由」、東洋思想においては、世の中は、全て陰陽の気のみで成り立っていると考えられており、また、その中の思想には、陰が生じれば必ず陽が生じる、陽が生じれば、必ず、陰が生じると考えられているのです。

占いが当たる根拠!理由!?霊感との関係は?

占いが当たる根拠!理由!?霊感との関係は?

東洋思想から見た、占いが当たる根拠、理由は、世の中の事象に問い合わせれば、その逆の答えが返ってくる、陽を問いとした場合、陰の答えが返ってくる考え方から来ている話になります。

そして思いが強ければ強いほど、その内容も正確に現れやすく、占い師の多くが、心の念が強い話になるのです。

ただし、この、「占いが当たる根拠」、「理由」について、科学的に証明されている話でもなく、頭で理解できても、心から納得できる受け入れられる話では無い方がほとんどではないでしょうか。

『占いが当たる根拠』、『理由』、『霊感』における霊感とは

『占いが当たる根拠』、『理由』、『霊感』における霊感とは

『占いが当たる根拠』、『理由』、『霊感』における霊感とは

「占いが当たる根拠」、「理由」、当たる占い師は、「霊感が強い」話もありますよね。そもそも、「霊感」とは、何なのでしょうか?ウィキペディアによれば、直感や、神や仏が乗り移った超自然的な感覚、などと説明されています。それ自身は、言葉として間違ってはいませんが、私個人からすると、言葉数が足りないように思われます。

「霊感」とは誰にでも持ち合わせていまして、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力です。

この話は科学的に解明されている話ではありませんが、人々の心の奥底が全て繋がっている考え方があり、その先は、心の世界である霊的な世界とも繋がっている話になります。

「占いが当たる根拠」、「理由」ではありませんが、発明家のエジソンは、霊媒師に興味を持ち、実際に会った中で、自分自身が発明している発明は、自分自身で考えたものではなく、与えられた内容だと確信されたそうです。

この話もウィキペディアで掲載されている内容ですが、エジソンは、霊界から情報を受け取るために、霊界ラジオの研究に取り込んでいた逸話もあります。

このように考えた事はないでしょうか、占いが当たる力があるとするならば、何も人の相談に応じなくても、競馬や株の予想、何かしらの違ったパフォーマンスで、お金を稼げる場合もあるでしょう。

「占いが当たる根拠」、「理由」は、心を感じる「霊感」の強い占い師が、高次元の存在から直感的に、伺うことによって、当たる力を顕在化させているのです。

占いではありませんが、Yahoo!ニュースで、霊能力者の江原啓之さんの話、コメントの中に、なぜ、コロナのウィルスについて予知してくれなかったのか、また、迷子の女の子を見つけ様としないのかの話がありました。

この知識についてほとんどの方が知らないため、そう思われるのも致し方がない話ですが、霊視は、自分の意思で見ているのではなく、「見せられている内容」でもあるのです。

タロットカードの「占いが当たる理由」、その「根拠」は、すでにカードの配置は、霊的な世界で把握済みであり、占い師をどのように扱ってカードを切らせれば、相談者のメッセージを伝えることができるのか、霊的な世界においてそれも容易になります。

これ自身信じられない話かもしれませんが、よくよく考えてみてください。小さなDNAの情報から、人を作り出すことの方が信じられない話であり、極端な話、私達の世界は、人間では信じられない、超科学的な結晶の中に存在しているのです。

『霊感が強い』と、必ず『占いが当たる』のか

『霊感が強い』と、必ず『占いが当たる』のか

『霊感が強い』と、必ず『占いが当たる』のか

上記の話からすると、「霊感が強い」と、必ず「占いが当たる」のかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

大前提として、120%は何もかも当てることができる、占い師は存在しません。高次元の存在の世界において、相談内容の検閲もあるとも言われており、人間の欲を満たすだけの力では無いのです。

この価値観は実際の話分かりませんが、人が持つ価値観と高次元の存在が持つ価値観には違いがあり、何が良くて何が悪いか、実際の話はわかりません。

また120%何もかも当ててしまうと、占い師自身に自惚れや、天狗になる気持ちも現れやすく、心を感じる意識が薄まる中で、高次元の存在からすると、扱えない占い師になってしまうでしょう。

また、当たらなければ、相談者が足を運ぶ気持ちも現れなくなり、これはこれで、占い師の使命を全うさせることができません。

バランスが大切であり、占い師が当たる理由、必ず当たる話ではなく、この話について理解できる話しでもありますよね。

ちなみに、人は、占いについて当たる気持ちに意識が高まりやすくありますが、高次元の存在からすると、当たる内容はパフォーマンスにしか過ぎず、その他のメッセージに、価値が含まれているのです。

そもそも、占いで「当たる力」を示さなければ、言葉として、真摯に受け止める気持ちも現れにくく、なってしまいかねませんよね。

高次元の存在は、人々に対して、心の成長、霊格の成長を願っているそうです。このブログでは、知識の成長は知識の一つ一つの気づきであり、心の成長である霊格の成長も同じく、心からの一つ一つの気づきの話をさせていただいています。

霊格が高まれば、精神的に存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、気づきの多い分だけ物事を見る視野が広がりやすくなる特徴もあるのです。この話は難しい話ではなく、精神的に「大人」になる簡単な話になります。

霊格の特徴として、霊格の低い存在から霊格の高い存在の価値観は気づきにくく、霊格が高い存在から霊格が低い存在については、その様子が具体的に把握しやすい特徴もあるのです。この話も難しい話ではなく、「子供と大人の関係」と言えば、理解できる話でしょう。

高次元の存在は、霊格が高く、まるで親が子供を育てるかのように、私たちの霊格の成長を導いている、見守っているのです。一説では、高次元の存在は私たちの未来人ではないかと言う考え方もあります。

私達のこれから経験する未来についても、知り尽くしている可能性もありまして、これが、「占いが当たる」、「未来が当たる」、「根拠」、「理由」として挙げられるかもしれません。

 

占い お勧め!関連記事

⇒ 霊感占い 当たる

 

⇒ 霊感が強い

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)