ヨーロッパで第三次世界大戦?

・ヨーロッパで第三次世界大戦?

・|ヨーロッパ|第三次世界大戦|(主.キーワード関連記事)

|ヨーロッパ|で|第三次世界大戦|?

|ヨーロッパ|で|第三次世界大戦|?「スピリチュアル」から見る話も含めて話をさせていただきますが、現在、ロシアの「プーチン大統領」が「ウクライナ」に侵攻している状態であり、多くの方が、「ウクライナ」のみに注目をされているものではないでしょうか。

現在、「ヨーロッパ」では、違う場所において「第三次世界大戦」が起きる可能性の火種が現れようとしているのです。

それは、「ロシア領」の飛び地である、「カリーニングラード」と呼ばれる場所になります。

|ヨーロッパ|で|第三次世界大戦|?

|ヨーロッパ|で|第三次世界大戦|?

北欧にあるバルト海に面したバルト三国、上から「エストニア」、「ラトビア」、「リトアニア」の下にあるバルト海に面した飛び地の「ロシア領」が存在するのです。

飛び地のロシア領

飛び地のロシア領

「エストニア」と「ラトビア」は、ロシア領に面している地域ではありますが、リトアニアはロシア領とは面しておらず、ロシアの下にあるベラルーシと面している地域でもあります。

「ロシア」の飛び地に「ロシア」から資材や人を鉄道を使って国に届けるためには、「ロシア」から「ベラルーシ」、「ベラルーシ」から「リトアニア」を通って「飛び地のロシア領」に届けるための路線があるのです。

「リトアニア」は、「ロシア」に対する制裁として、「ベラルーシ」から「飛び地にあるロシア領」への鉄道を1部、制限を行いました。

「ロシア」から「飛び地のロシア領」へは、海を使っての海路もありますが、時間がかかるものであり、また「スウェーデン」と「フィンラン」ドが「NATO加盟」が決定した中で、「NATO」に加盟している国の中を通る形になってしまうのです。

また、「ロシア」では、一時的に旧ソ連領であった、「バルト三国」の独立を認めない話も見受けられます。

従来まで、「ロシア」の友達である「ベラルーシ」は、中立の立場として核を持ち込まない信念がありましたが、国民投票によって核を持ち込めるようになり、数ヶ月後に、ロシアの核をベラルーシに配置する話が見受けられるのです。

「NATO」では、従来まで、「ロシア」に配慮して、仮想的な前戦を「東ヨーロッパ」と「西ヨーロッパ」の中央あたりぐらいにに抑えていました。

つい最近の、日本も参加した「NATO」の会合で、前戦をNATO加盟国東ヨーロッパ東側ギリギリに取り決める決定が行われまして、「NATO軍」を常駐させる取り組みの話がされたのです。

newsdig.tbs.co.jp

 

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|第三次世界大戦|ガイアの法則|が起きるのか、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|第三次世界大戦|ガイアの法則|が起きるのか、|スピリチュアル|

|第三次世界大戦|ガイアの法則|が起きるのか、|スピリチュアル|

「第三次世界大戦」、「ガイアの法則」が起きるのか、「スピリチュアル」から見ると、もしかすれば、この法則が現れようとしているのかもしれません。

「ガイアの法則」は、このブログで何度も話をさせていただいてまして、「千賀」さんと呼ばれる方が文明の始まりだとされている「シュメール遺跡」に足を運んだ際、そこでトランス状態に陥りそこに現れた神官から文明の法則を伺った法則です。

「シュメール」を中心に、西側に物質の文明が現れ、繁栄と衰退すれば、次に、東側に精神的な文明が現れ、「シュメール」から徐々に離れた場所に交互に現れる法則になります。

この説明は、超短く説明しているものでありまして、話はもっと複雑であり興味がある場合は、都市伝説で有名な「なおきま「」さんの動画の「ガイアの法則」についてご覧になれると良いでしょう。

 


www.youtube.com

今までの文明は、「イギリス」と「アメリカ」の「アングロサクソン人」が中心であった文明でありまして、西の文明として、物質、石の文明であったことでもありますよね。

「ガイアの法則」によれば、文明が現れた始まりから、いつ文明が終わるのかが既に決まっているとの話でもあるのです。

つまり、文明の栄光衰退は、偶然によって現れるものではなく、必然的な力によって現れるものでもあります。

「第三次世界大戦」によって、西側の文明が滅んでいく姿が少しばかり「スピリチュアル」から見ると考えられる話として見えてきそうです。

この様な考え方ができるのでしょうか。植物の種が文明の始まりだとするものだとして、その種には、どの様な花が咲き、どの様な実が付くのか決まっているものであり、未来においてどの様な文明の花が咲くのか既に決まっている考え方と同じ様な考えかもしれません。

都市伝説的な話になれば、今年、日本が「核武装」する可能性が、アメリカの霊能力者の言葉としてありまして、日本が「核武装」する必要性について考えた場合、それはどこかの国で、核が扱われたとして考えられる話でもありますよね。

次の精神的な文明の中心が、日本の淡路島の話もありまして、日本が世界のキーパーソンとして何かしらの姿が現れてくる可能性も考えられます。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|第三次世界大戦|が起きる可能性、|女性的優位のエネルギー|、変化の時代、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

|第三次世界大戦|が起きる可能性、|女性的優位のエネルギー|、変化の時代、|スピリチュアル|

|第三次世界大戦|が起きる可能性、|女性的優位のエネルギー|、変化の時代、|スピリチュアル|

「第三次世界大戦」が起きる可能性、「女性的優位のエネルギー」、「変化の時代」、「スピリチュアル」から見ると見えてくる姿があります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

現在、日本においては気温上昇により、暑さがニュースとして取り上げられている傾向がありますが、電気の不足、節電とエアコンを使う推奨について矛盾している話でもありますよね。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

戦国時代は、変化の激しい時代、江戸時代は安定した時代、幕末から第二次世界大戦の終戦は変化の激しい時代、安定を表す平成まで、割と安定したものではなかったでしょうか。

絶対的な話ではありませんが、既に「プーチン大統領」が「ウクライナ」に侵攻していることも含め、「変化の激しい時代」は何かと「戦争」なども起きやすくなるのです。

「男性的優位のエネルギー」による、抑える力が弱まる姿も現れやすく、戦争に対する抑える力が弱まる中で、「女性的優位のエネルギー」による外に開放する力も加え、いつ、「第三次世界大戦」が起きても「スピリチュアル」から見るとおかしくはありません。

日本においては、ロシアと中国だけが仲が良いと思われている傾向もあるでしょうか。

中国が、ヨーロッパのEU、NATO、G7などに対抗し、中国よりの国々を集め連合的なものを作り上げようとしている話がつい最近の話としてありました。

例えば、南アフリカ、エジプト、アルゼンチン、イラン、ギニア、タイ、インドネシア、その他の国などの国々です。

「女性的優位のエネルギー」は、「二極化」としての分断も現れやすく、仮に、「第三次世界大戦」になれば、中立ができる状態ではなく、どの国も巻き込まれやすくなる可能性もあるでしょう。

現在よりも、より、食糧に対する安全保障の危機なども現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、未知の出来事、意外性も現れやすく、平和ボケしていると時代に取り残されてしまうかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

黄金の蝶
ダイヤ

 

以下のリンク先は、過去記事からのピックアップ50記事です。興味がある場合は、ぜひ、ご参照してください。

 

  1. |沖縄のユタ|本物|

  2. |霊視|好きな人の気持ち|

  3. |霊格が高い人|

  4. |霊感が強い人|

  5. |陰陽占い|当たる|

  6. |守護霊|宇宙人|

  7. |ストレスサイン|気付き方|

  8. |浮気|罪悪感|

  9. |ママ友の人間関係|ストレス|

  10. |経済|と|景気|口紅|

  11. |霊感を消したい|

  12. |嫁姑の姑が嫌いな嫁|

  13. |スピリチュアル|宗教||違い|

  14. |婚活に疲れた|やめたい|やめれない|

  15. |恋愛|冷める|復活男|

  16. |承認の欲求|

  17. |男の嫉妬|怖い|

  18. |子育て|うつ病|

  19. |高級霊|憑依|

  20. |好き避け|男性心理|職場|

  21. |家族|人間関係|合わない|

  22. |霊視|未来|変わる|変わらない|

  23. |霊感|吐き気|

  24. |嫁姑|うまくいかない|うまくいく方法|

  25. |浮気|女性の心理|

  26. |恋愛|依存|好き|

  27. |結婚したい|結婚できない|スピリチュアル|

  28. |ストレス解消法|簡単|

  29. |愛されたい|愛されたいだけ|

  30. |動物|守護霊|

  31. |子育て|男の子|勉強しない|勉強させるコツ|

  32. |婚活|高望み|小町|

  33. |甘える男性心理|男性|甘えん坊|

  34. |霊感|エンパス|

  35. |スピリチュアル|危険性|危険|

  36. |仕事|人間関係|面倒|

  37. |霊感|少しある|

  38. |夫|子育てしない|自信の無い夫|

  39. |犬|霊感|

  40. |霊格||人間関係|

  41. |霊能力|開花|

  42. |霊格|と|進化|

  43. |日本人|霊格|

  44. |天才||秀才|の違い|スピリチュアル|

  45. |霊格が高い人|試練|

  46. |霊格が高い|恋愛|

  47. |霊格の上げ方|

  48. |霊格|お金|

  49. |霊格の低い|離婚|

  50. |独身|霊格が高い|