やりすぎ都市伝説2022年春を考察

|やりすぎ都市伝説2022年春|(主.キーワード関連記事)

やりすぎ都市伝説2022年春を考察

やりすぎ都市伝説2022年春を考察について、「スピリチュアル」から見る話をさせていただきますが、私自身、今回の番組は、全て拝見した訳ではなく、見逃し動画を、軽く拝見した中で観させていただきました。

今後、AIによって、戦争が増える話をされており、AIに頼る姿についても少し考えさせられます。

今のAIは、味方にとって勝利を導く働きとして、より確実に勝つ方法を導くものでもあるでしょう。

ドラえもんとのび太と鉄人兵団という映画をご存知でしょうか。宇宙に存在するあるロボット達が地球を征服するために地球に侵攻する物語です。

やりすぎ都市伝説2022年春を考察

やりすぎ都市伝説2022年春を考察

リルルと呼ばれる女の子のロボットが、先に偵察のために地球を訪れます。このリルルは、あるきっかけで、のび太くん達と友達になります。

リルルの心も変化し、地球に訪れた鉄人兵団と戦うことになりまして、最終的な方法として、タイムマシンに乗り、古代のこのロボットを作った昔の博士に会い、ロボットの性質を変えてもらう取り組みを行いました。

この博士は、善意のつもりで、より良い未来のロボットの世界を作るために、競争意識をロボットに与えていたのです。

未来の様子を伝えると、博士はそのような世界に合ってると驚き、競争意識を取り除くことに決めました。地球にいる鉄人兵団が消え去り、もちろん、リルルも消えてしまいました。

競争意識を持つAIは、もしかすれば人類との競争意識として現れ、人類を支配する姿として現れるかもしれません。

スポンサー

 

 

やりすぎ都市伝説2022年春、ロシアが持つ核兵器、スピリチュアル

やりすぎ都市伝説2022年春、ロシアが持つ核兵器、「スピリチュアル」

やりすぎ都市伝説2022年春、ロシアが持つ核兵器、「スピリチュアル」

やりすぎ都市伝説2022年春、ロシアが持つ核兵器「スピリチュアル」から見る考えさせられる話があります。

番組内で、ロシアには、世界最大の核兵器である「ツァーリボンバ」と呼ばれる核兵器があるそうです。

ツァーリは、ロシア語で皇帝と言う意味がありまして、第二次世界大戦中に使われていた全ての爆薬の50倍の威力がある原子爆弾になります。

実験で扱われたのは、50メガトンに制限されたもので、それでも、広島に落とされた原爆の3300倍もの力があり衝撃波が地球を三周したものです。

今回の戦争で、この原子爆弾が使われるかどうか分かりませんが「スピリチュアル」から考えさせられる話があります。

ガイアの法則、このブログで何度か話をさせていただいていますが、千賀さんと呼ばれる方が、文明の始まりだと言われているシュメール遺跡に足を運び、そこでトランス状態に合い、そこに現れたシュメール神官から話を伺った、文明の法則の法則です。

シュメールを起点に、西に物質の文明が現れ、それが発展衰退すれば、ついに東に精神的な文明が現れ、それが交互に現れる、離れた場所に現れる法則になります。

簡単に説明しましたが、もっと細かく、興味ある方は、YouTubeでご覧ください。

近年までの文明は、アングロサクソン人を中心にした、イギリス、アメリカの中心となる文明であり、次は、日本の淡路島を中心にした文明でもあるのです。

シュメール神官の話によれば、文明が現れた時点で、既に、次の文明が終わるのかが決まっていると言われています。

今、欧米諸国は、ロシアと対峙している状況でもありますよね。

欧米の文明が終わる、ロシアが持つ核爆弾で終わる「スピリチュアル」から見るとあり得るかもしれません。

また、アメリカ、霊能力者である、スピリチュアルカウンセラーとして活躍されている人の話として、今年、日本が核武装すると予言されているのです。

つまり、核武装しなければならない状況、それは、どこかで実際に核が扱われる可能性について考えることもできるのではないでしょうか。

スポンサー

 

 

やりすぎ都市伝説2022年春、女性的優位のエネルギー、スピリチュアル

やりすぎ都市伝説2022年、春、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」

やりすぎ都市伝説2022年、春、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」

やりすぎ都市伝説2022年、春、「女性的優位のエネルギー」「スピリチュアル」から見ると、この力についても考えられるかもしれません。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり、異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような相反するエネルギーも現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」「朝令暮改」波の様な形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり、心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり、心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は、「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

欧米の文化は、「目に見える物質」石の構造物の文化であり「女性的優位のエネルギー」によって「男性的優位のエネルギー」による症状が崩壊される可能性について考えられる話かもしれません。

「男性的優位のエネルギー」は、既存の知識、予想された期待性として現れやすく「女性的優位のエネルギー」は、未来の知識、予想できない意外性として現れやすくなるのです。

コロナの出来事、プーチン大統領のウクライナ侵攻、意外なものとしてあったものではないでしょうか。

今後、予想もできない意外な出来事が現れやすく、この認識を持つのも大切かもしれません。

やりすぎ都市伝説の関さんが、この様な話をされていました。

私が話す内容は、ありえない陰謀論として受け入れられる傾向がある。理解できる人は、理解できるものであり、理解できるもの同士で集まる、グループのようなものが現れる。

これは、都市伝説に限った話ではなく、小さなグループのようなものが多く形成されるものであり、そこから外部への情報が拡散しない取り組みも必要であるという話をされていました。

外部に広がる情報は、ねじられて扱われてしまう可能性があるためです。

「女性的優位のエネルギー」による二極化は、分断や「価値観の多様性」も現れやすく、自分の価値観が全ての人に受け入れられる時代でもなく、関さんの言葉「スピリチュアル」から見ると十分に考えられる話として挙げられます。

私が話す「スピリチュアル」な話についても、否定する人々が現れる可能性も高くありまして、理解できる人だけが理解する、その様な世界が待ち受けているかもしれません。

スポンサー

 

 

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「スピリチュアルにはまる人は知能が低い!特徴は?

⇒ 「誹謗中傷の心理!と霊格、スピリチュアル

⇒ 「人間関係が苦手で直ぐに仕事を辞める原因

⇒ 「円安の日本!日本が沈没?スピリチュアル

⇒ 「DaiGoさんの選民主義!スピリチュアル

⇒ 「夫がアスペルガー!アスペルガーの夫

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール

 

⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

スピリチュアル 

 

⇒ 「天使と悪魔の戦い」 ・「スピリチュアル 怖い」 ・「夫婦喧嘩 お互い無視」 ・「スピリチュアル 本当の意味」 ・「2022年 江原啓之」 ・「子育て スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  札幌 霊視鑑定 「札幌 霊視鑑定」 ・神戸 霊視鑑定「神戸 霊視鑑定」 ・三重 霊視鑑定 「三重 霊視鑑定」 ・仙台 霊視鑑定 「仙台 霊視鑑定」 ・名古屋 霊視鑑定 「名古屋 霊視鑑定