集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について!

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について! google AI gemini

集合的無意識の存在を否定する人の考え

集合的無意識は、ユング心理学で提唱された概念です。個人の意識とは別に、人類全体で共有する無意識の領域とされています。しかし、すべての心理学者が集合的無意識の存在を認めているわけではありません。

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について! google AI gemini

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について! google AI gemini

集合的無意識の存在を否定する人の考え

  • 生物学的な説明: 人間の行動や思考は、遺伝子や脳の構造によって決定されるという考え方です。集合的無意識のような、生物学的に説明できない概念は必要ないと考える人もいます。
  • 文化的な説明: 人間の行動や思考は、育った文化や社会によって形成されると考えます。集合的無意識のような、普遍的な無意識の領域は存在しないと考える人もいます。
  • 方法論的な批判: 集合的無意識は、直接観察することができないため、科学的な検証が難しいという批判があります。科学的な根拠がない概念は、信じる必要がないと考える人もいます。

具体的な例

  • 行動主義: 人間の行動は、学習によって形成されると考えます。無意識は、学習によって獲得された反応の蓄積と考えるため、集合的無意識のような概念は必要ないと考えます。
  • 社会心理学: 人間の行動や思考は、周りの人々との相互作用によって影響を受けると考えます。集合的無意識のような、個人を超えた無意識の領域は存在しないと考える人もいます。
  • 認知心理学: 人間の行動や思考は、情報処理によって説明されると考えます。無意識は、意識されない情報処理の過程と考えるため、集合的無意識のような概念は必要ないと考えます。

まとめ

集合的無意識の存在は、科学的に証明されていないため、信じるかどうかは個人の判断に委ねられています。by google AI gemini

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について!

spiritual7.hatenablog.com

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について!から見る話について、少し考えさせられる話として考えさせられます。

私自身は、ただの偶然では説明できない偶然的な出来事がよくありまして、集合的無意識の存在については肯定的に受け入れているものです。

ただ、私自身も、ただの偶然では説明できない出来事がなく、スピリチュアルに対しても興味がなく、ユング心理学についてそれほど知っているものではなく、いきなり、集合的無意識について話をされたとしても、そんなものが存在するはずがないと思う気持ちも分からなくはありません。

割と現代人は、科学について価値を置く傾向があり、科学的根拠と言うのは、誰もが同じことを行えば同じことが検証できるものでもあります。

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について!

集合的無意識がない,スピリチュアル,!批判について!

つまり、集合的無意識については、科学的検証ができないものであり、ただのデタラメであると思われるのも当然ではないでしょうか。

私自身、過去に何度か話をさせていただいていますが、そもそも論として、世の中が科学的に検証できると言う前提がなければ、科学的に検証などできません。

もしかすると、世の中は、人類が考えてるような科学的な力で成り立っているのではないかもしれませんよね。

特にそれを明らかにしているのが、最も小さな物質を扱う量子力学の世界であり、1 +1 = 2であるわけでもありません。

スポンサー

 

 

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について、それも

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について、それも

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について、それも

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について見る姿があります。

このページに訪れている方は、集合的無意識と言う概念について知っているかと思いますが、もしかすると初めて言葉を聞く人もいるかもしれないため、初歩的な話からいたします。

集合的無意識とは、深層心理学者ユングが提言した考えであり、人には個人的な意識があり、その下には個人が経験した無意識があり、その奥深くには、人類、あらゆる生命体が共通して持ち合わせている集合的無意識があると提言されたのです。

簡単にイメージすれば他の生命とは、指みたいなものであり、集合的無意識が脳でありまして、集合的無意識の意識によって、人が影響受ける場合もあれば、人が集合的無意識に影響与える相互関係と言えばイメージが掴みやすくあるのではないでしょうか。

この時点で、悟られた方は、直感力が高い人かもしれません。

つまり、集合的無意識がないと言う気持ちも、集合的無意識が与えているエネルギー的なメッセージである可能性もあるのです。

スポンサー

 

 

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について,女性的優位のエネルギー

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について,女性的優位のエネルギー

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について,女性的優位のエネルギー

集合的無意識がない,スピリチュアル,批判,について,女性的優位のエネルギー,から見る見方があります。

スピリチュアルでは、地球の全体的なエネルギーの質が男性的優位のエネルギーから徐々に女性的優位のエネルギーに変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

女性的優位のエネルギーは、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは、喜怒哀楽のような相反するエネルギーとして現れやすく、これが社会に対し二極化や矛盾、朝令暮改、波のような形として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを抑えてコントロールする傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを外に開放してコントロールする傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、女性的優位のエネルギーによって変化の激しい時代の始まりです。

男性的優位のエネルギーは、目に見える物質、既存の知識、既存の価値観、期待性を求める姿として現れやすく、女性的優位のエネルギーは、目に見えない心、未知の知識、新たな価値観、意外性のある姿として現れやすくなります。

絶対的な話ではありませんが、これは均等に受けるものではなく、年配であればあるほど男性的優位のエネルギーの価値観に縛られやすく、若ければ若いほど、女性的優位のエネルギーによる影響を受けやすくなってくるのです。

もちろん年配の人でも、ユング心理学について肯定的に受け入れている人もいまして、絶対的な話でありませんが、男性的優位のエネルギーの価値観に縛られている人ほど、目に見える出来事だけに価値を求める傾向も現れやすく、集合的無意識がない、批判する姿も現れやすくなってきます。

今後、女性的優位のエネルギーが徐々に高まってくることによって、潜在意識である集合的無意識の働きが何かと顕在化されやすくなりやすく、従来と比べれば、集合的無意識の働きについて実感する体感する人々も増えてくることであるでしょう。

スポンサー

 

 

ご相談の受けつけを開始しました。

私は、過去に霊感占い師として人の悩みの相談に応じていました。10年以上の前の話です。不特定多数の方に伝えたほうが良いと考え、個人の相談に応じる事を控える事に決めました。

 

実際の話しは、ある相談者との出会いであり、私のアドバイスによって、ある女性とお付き合いする事が出来まして、相手の女性の方がスナックで働く女性であり、当時のスナックは、朝の5時まで営業が出来る時代でした。その男性の相談者から深夜の3時にメールをしても返って来ない。どうしてでしょうか!!!。との不安げな話があり、え?常識的に考えても・・・・、私は、この人から考える力を奪っているのでは?と思い、相談に応じる事を控え、不特定多数の方に、このブログを通して伝わってくる感覚を伝える事に致しました。

 

その後にも、ご要望が多数寄せられまして、つい最近、一人の悩みに答えるのも大切だとある事をきっかけに感じさせられる出来事がありました。

 

ただ、昔の様に、様々な事が当たる!奇跡的な展開が起きる、霊感が蘇るか・・・、その後に指導霊が変わった可能性が高く、私自身も分からず、そのため、匿名可参考になった場合に限り、メールにおいての相談、2500円で始める事に致します。

 

ご相談ご希望は、こちらのスピリチュアルリスト、月代(つきしろ)ご相談フォームからお申し込みください。

 

⇒ 月代(つきしろ)ご相談フォーム

 

このブログの画像の大半は、私自身がAI画像生成サイトを利用して作成しています。興味があれば、アクセスをしてください。

⇒ AI画像講座(完全無料)

 

スポンサー

 

 

 

集合的無意識 関連サイト!外部サイト

スピリチュアル 関連記事!外部サイト