スピリチュアル7[2020年版]

元霊感占い師TtukishiroMiaが、その経験を元に、霊格、占い師になるには、スピリチュアルを含め、様々な話題を提供

スピリチュアル!いじめを起こす人の特徴

スピリチュアル いじめ(主.キーワード関連記事)

『 スピリチュアル』!『 いじめ』を起こす人の特徴

『 スピリチュアル』!『 いじめ』を起こす人の特徴は、過去に「いじめ」について話をさせていただいていまして、少し違った視点からいじめを起こす人の特徴について話をさせていただきたいと思います。

「スピリチュアル」!過去の「いじめ」を起こす人の特徴は、自分自身の存在感が失われる中で、存在感を求めていじめが起きやすい話をさせていただきました。

このページにおいては、「スピリチュアル」!「いじめ」を起こす人の特徴、昔と過去の変化の話をさせていただきます。

過去の「いじめ」、昭和の「いじめ」においては、割と自宅が貧困だったり、学業が悪い生徒が、「いじめ」を行う傾向がありました。

スピリチュアル!いじめを起こす人の特徴!

スピリチュアル!いじめを起こす人の特徴!

不良少年少女と言われる方々であり、高校においては、学級崩壊などもあった話があります。存在感が失われやすい環境にあり、堂々と振る舞う姿などもあったのではないでしょうか。

ちなみに、暴走族と言われる人々、自宅が貧困だったり、学業の悪い生徒だったり、家族の関係が悪かったりする人々も割と多くいます。

暴走族の走るうるさい騒音、多くの方が意識する中で、そこに暴走族の方の強い存在感が心で満たされやすく、それが快感となっている話でもあるのです。そのため、誰もいないゴーストタウンのような街並みで、暴走行為を行っても、意識してくれる人が存在せず、つまらなくなって、暴走行為を辞めてしまう話でもあるでしょう。

現在においても、目で見て分かりやすい何かしらの存在感を失いやすい、環境にある場合は、「スピリチュアル」的な話として、昭和の時代の様な「いじめ」を起こす特徴も現れやすくなる話でもあります。

現代の『 スピリチュアル』から見た、『 いじめ』を起こす人の特徴は

現代のいじめを起こす人の特徴は?

現代のいじめを起こす人の特徴は?

現代の「スピリチュアル」から見た、「いじめ」を起こす人の特徴は、昭和と違い、ある特徴があります。昭和でいじめられていた子供の中には、優等生が「いじめ」られる話も割と多くありました。

現代は、自宅が裕福だったり、優等生がいじめを起こす特徴も現れているのです。

先にも話をしましたが、「いじめ」が起きるのは、自分自身の存在感を取り戻す行為です。自宅が裕福であっても、優等生であっても、心の内だけを見れば、自分自身の存在感を失っている状況もあります。

例えば、家庭内で、親からの愛情が少なかったり、勉強ばかり与え続けられていれば、満たされたい気持ちが満たされず、存在感を失ってしまいやすくなるのです。

この話が違うページでもさせていただいていますが、心理学者のフロイトは、人は睡眠をとるにしても食事をとるにしても用達にしても、そこには多少なりとも快感が生じるものであり、人は快感を求める生き物として、快感原則と提言されました。

つまり、極端な話、快感=存在感といっても過言ではありません。

現在の子供の中には、将来の大学を親から期待が強く、それに向けて勉強だけをし続けている子供もいるでしょう。ただし、達成感が感じられにくく、自分自身の存在感を失ってしまいやすい話でもあるのです。

この話も違うページでさせていただいていますが、存在感を感じられない状況は、存在感を感じられないだけではありません。人の肉体と心はお互い影響与え合っているものであり、存在感を感じられない状況は、命の危機からストレスも現れやすくなるのです。

ストレス反応は、ストレスに対応するために心身に大きなエネルギーを見出しやすく、これが、いじめを起こす人の特徴としての、「いじめ」を起こすエネルギーになります。

昭和と現在、『 いじめ』を起こす人の特徴の違いは

昭和と現在!いじめを起こす人の特徴の違いは?

昭和と現在!いじめを起こす人の特徴の違いは?

昭和と現在、「いじめ」を起こす人の特徴における、環境に違いがあります。昭和の時代は、割と、趣味などを持ち合わせている人だったり、社会から意識されることで、自分自身の存在感を感じやすい環境などもありました。

「いじめ」を起こす人の内容として、人としてのプライドなど持ち合わせている人も多く、陰湿ないじめはそれほど多くはなかったのです。当時のドラマ、正義感、熱血漢、そこに価値を置くドラマも数多く、少なからずの道徳心を持ち合わせいる中で、いじめを行うことも割と多くいたでしょう。

現在は、外で遊ぶ子供たちも減っており、社会から見られている意識が薄くあります。そのため、「いじめ」の内容なども幼稚的な内容になりがちであり、過去には葬式ごっこ、人を苦しめて失神させるいじめなどもあったはずです。

家庭内でおいても、勉強やゲームに夢中であり、親から意識される姿も、昔と比べると減っている傾向にあるのではないでしょうか。

もちろん、これに当てはまる子供全員が、スピリチュアル的に、「いじめ」を起こす人の特徴として現れるわけではありません。

学校内での教育内容、しっかりと子供たちが意識されて、存在感を感じられる環境だったり、家庭内で、健全なコミニケーションが行われており、しっかりと自分自身の存在感を強く持たれている子供もいます。

「いじめ」を起こす人の特徴が、社会のニュースとして取り上げられる話、割と先生が気づかなかった、親が知らなかった話などもあり、「いじめ」を起こす人の存在感を認める環境が無かった可能性もあるでしょう。

現在の教育は、先生方の教育の姿勢が、問題を起こしたくない気持ちから、サラリーマン化していると言われています。これは子供に対して意識を向ける姿が弱くなりやすく、「いじめ」を起こす人の特徴を増やしてしまいかねない懸念を感じます。

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

◯ 絆に所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

◯ デスティニーに所属する先生方から相談を受けたい方は、こちらから

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

ataru-reishi.blogspot.com

・私自身の細かなプロフィール

ataru-reishi.blogspot.com