人間関係のストレス!原因は?増えている?

・人間関係のストレス!原因は?増えている?

人間関係のストレス、多くの方がご存じではない原因、その真実とは?

|人間関係|ストレス|原因|(主.キーワード関連記事)

|人間関係|の|ストレス|!|原因|は?増えている?

『人間関係』の『ストレス』!『原因』は?増えている?について、「スピリチュアル」から見ると、「人間関係」の「ストレス」、増えている可能性が高くあると感じさせられます。

「人間関係」の「ストレス」、「原因」について、「ストレス」から現れる「うつ病」も現れやすくなっている可能性があり、その話についても少し触れさせていただくとしましょう。

まずは、「人間関係」の「ストレス」、基本的な原因について、「スピリチュアル」的な話と呼べるか分かりませんが、生理的な反応として挙げられる話があるのです。

心理学者の「フロイト」は、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても、用を足すにしても、少なからずそこに「快感」が生じるものであり、人は「快感」を求める生き物としてそれを「快感原則」と提言されました。

『人間関係』の『ストレス』!『原因』は?増えている?

『人間関係』の『ストレス』!『原因』は?増えている?

極端な話、「存在感」=「快感」と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い「存在感」と強い「快感」も同時に感じることができますよね。

「存在感」を感じられないのは、ただ「存在感」を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機として「ストレス」も現れやすくなるのです。

「ストレス反応」は、「ストレス」を与えている対象に対し、「攻撃」、もしくは、「逃避」の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

つまり、「人間関係」の「ストレス」、「原因」は、置かれている「人間関係」の中で、自分自身の「存在感」が感じられず、逆に、「存在感」を否定される姿が現れれば、より、「ストレス反応」が強く現れやすくなるのです。

もちろん、環境によっては、「攻撃」もできなければ「逃避」、逃げる選択ができない場合もあり、近くに対応できない「ストレス」が存在していると本能が察知し、身を守るための「防衛本「」が働きやすくなります。

この「防衛本能」は、近くに、巨大な恐竜がいる様なものだと判断し、身を守るための反応が現れやすくなります。

声を出せば、もちろん、恐竜に見つかってしまう可能性もあり、声の覇気がなくなる姿も現れやすくなるのです。また、動けば、恐竜に見つかってしまう可能性もあり、体の動きを止める反応として、体が精神的に重たい、だるい姿が現れやすくなります。

大きな姿よりも、小さな姿の方が、身を隠せるものであり、肩が落ちる、猫背の姿も現れやすくなるでしょう。

外部の刺激は、心に影響与えて、心の動揺が体を動かしてしまいかねません。外部の刺激を遮断する姿も現れやすく、刺激に対する反応が鈍い、食欲に対する刺激も避ける気持ちとして、食欲が落ちてくる姿も現れやすくなるのです。

汚れている方が、カモフラージュとして身を隠す姿も現れやすく、不潔になる姿も現れやすくなります。

昔であれば、恐竜はどこかに行ってしまうこともあったでしょう。現在は、恐竜がそこに居座り続けているようなものであり、「防衛本能」が、心身を壊す姿として現れやすくなるのです。これが、「ストレス」から現れる「うつ病」の原因として現れやすくなるのです。

よくよく考えれば、難しい話ではなく、命を守るために大切な働きでもあります。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|人間関係|の|ストレス|の|原因|、|霊格|について、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『人間関係』の『ストレス』の『原因』、『霊格』について、『スピリチュアル』

『人間関係』の『ストレス』の『原因』、『霊格』について、『スピリチュアル』

「人間関係」の「ストレス」の「原因」、「霊格」について、「スピリチュアル」から見ると、これが大きな話として挙げられます。

「魂の成長」、このブログでは何度も話をさせていただいていますが、知識の成長が知識の一つ一つの「気づき」であり、心の成長である「霊格の成長」も同じく心からの一つ一つの「気づき」です。

「霊格」が高まれば、精神的な意味で存在力も高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、心の「気づき」が多い分だけ物事を見る視野も広がりやすくなります。この話は、難しい話ではなく精神的な意味で「大人」です。

「霊格が低い」とは、精神的な意味で存在力が弱く、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」になりがちであり、心の「気づき」が少ない分だけ物事を見る視野も狭くなりがちになります。この話も、難しい話ではなく、精神的な意味で「子供」です。

「霊格が低い」と、精神的な意味で存在力が弱く、「ストレス」も現れやすく、「人間関係」において「ストレス」も現れやすくなるでしょう。

「スピリチュアル」から見ると、この様な考え方についても見えてきそうです。

「霊格が低い」とは、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされたい気持ちを優先」する姿が現れやすくなると話をさせていただきました。

よくよく考えてみてください。その様な人々が現れやすい、「人間関係」において、誰が、心を満たしてくれるのでしょうか。

心を満たしてくれない「人間関係」、自分の「存在感」が感じられず、「ストレス」が現れやすくなるのも当然です。

日本の教育は、知識の一つ一つの「気づき」のみに価値を置く傾向が高く、ペーパーテストの点数が高ければ人として価値が高い社会的な風潮もあり、絶対的な話ではありませんが、「他者の心満たすよりも自分の心が満たされることを優先」にする教育の姿があるでしょう。

ついでに、「ストレス解消」の話もさせていただくとして、「ストレス」が生み出すエネルギーをいかに消費させるのか、「存在感」を取り戻すのかがキーポイントです。

私がお勧めする方法は、少し激しい、屈伸運動でありまして、実際に、猛獣が現れれば、全力で足を使って攻撃、もしくは逃げる行動をとりますよね。

「ストレス」から解放された、錯覚を本能に与えやすくなり、「ストレス解消」の方法としてお勧めです。

また、足腰は第二の心臓と言われている話もあり、心身を強くなることによって、「ストレス」に対する抵抗力も高まりやすくなるでしょう。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

|人間関係|の|ストレス|の|原因|、増えている可能性、|女性的優位のエネルギー|、|スピリチュアル|

f:id:tukishiromia:20220118060911p:plain

『人間関係』の『ストレス』の『原因』、増えている可能性、『女性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

『人間関係』の『ストレス』の『原因』、増えている可能性、『女性的優位のエネルギー』、『スピリチュアル』

「人間関係」の「ストレス」の「原因」、増えている可能性、「女性的優位のエネルギー」、「スピリチュアル」から見ると考えられる姿があります。

「スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があるのです。

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になります。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

「男性的優位のエネルギー」は、「目に見える物質」に価値を求める傾向が現れやすく、「女性的優位のエネルギー」は「目に見えない心」に価値を求める傾向が現れやすくなります。

従来よりも、他人の心が気になる、この気になる力が、「人間関係」の「ストレス」の「原因」として現れやすくなってくるのです。

また、「女性的優位のエネルギー」による、「二極化」は、価値観の分断として「価値観の多様性」も現れやすく、逆に言えば、「存在感」に対する価値観も分散する中で、自分の「存在感」を認めてくれる存在も分散として現れやすく、自分自身の「存在感」が感じられない「ストレス」も「人間関係」の「ストレス」として現れやすくなります。

スピリチュアルから見れば、お互い褒め合う姿、お互いの存在感を受け入れる社会、そこには、快感としての存在感も高まりやすく、お互い気づかない気づきに気づきが現れやすく、霊格が高まる中で精神的に大人になり、あるべき姿としての社会が現れてくるでしょう。

現在の状況から見ると、そのような社会は難しい話であり、根本的な話として、教育改革、そこにメスを入れなければならないかもしれません。

スポンサー

 

 

f:id:tukishiromia:20220118061521p:plain

スピリチュアル お勧め!記事

⇒ 「人間関係が苦手で直ぐに仕事を辞める原因

⇒ 「スピリチュアル!人間関係の違和感は?

⇒ 「人間関係!出会いと別れの法則!スピリチュアル

⇒ 「人間関係の家族がうまくいかない!当たり前の話

⇒ 「人間関係の悩み!霊視や占いで解決できるの?

⇒ 「人間関係の断捨離は、自分が断捨離された結末かも

 

黄金の蝶
ダイヤ
霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

f:id:tukishiromia:20220118064402p:plain

f:id:tukishiromia:20200317075823p:plain

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

  ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ (プロフィール)

 

固定ページ 「スピリチュアル リンク集

⇒ 「霊感がある人の共通点!霊感がある人は?

⇒ 「江原啓之さん!コロナ終息は先!意味は?

⇒ 「毒親の特徴!チェック!毒親が多い?

⇒ 「人間関係のストレス!原因は?増えている?

⇒ 「スピリチュアルメッセージの能力の開花

 

スピリチュアル 

 

⇒ 「天使と悪魔の戦い」 ・「スピリチュアル 怖い」 ・「夫婦喧嘩 お互い無視」 ・「スピリチュアル 本当の意味」 ・「2022年 江原啓之」 ・「子育て スピリチュアル

 

電話占い お勧め記事 (口コミ 人気 電話占い

⇒ 「電話占い 当たる仕組み」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「電話占い チャネリング」 「電話占い 守護霊対話

 

・私が体験した。金縛りの体験談

⇒  「金縛り体験談

 

* 占い ⇒ 「霊視 対面と電話占い お勧め

* 霊視 参考記事 ⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生

* 世の中の仕組み 真実 ⇒ 「そう思う所もあれば、そう思わない所

 

*都道府県別 当たる?霊視

⇒  札幌 霊視鑑定 「札幌 霊視鑑定」 ・神戸 霊視鑑定「神戸 霊視鑑定」 ・三重 霊視鑑定 「三重 霊視鑑定」 ・仙台 霊視鑑定 「仙台 霊視鑑定」 ・名古屋 霊視鑑定 「名古屋 霊視鑑定