スピリチュアル7[2021年版]

「霊視」「スピリチュアル」「霊感」「占い」「霊格」「守護霊対話」「電話占い」「沖縄のユタ」「恋愛」「婚活」「人間関係」「子育て」「結婚」「浮気」「嫁姑」・・・

スピリチュアル7!7が持つ力と意味

スピリチュアル7」/「スピリチュアル」/「7(主.キーワード関連記事)

『スピリチュアル7』!『7』が持つ力と意味

スピリチュアル7』、このブログのタイトルとして扱わさせていただいている『7』について、「スピリチュアル」から見る話として、話をさせていただきたいと思います。

スピリチュアル7」、この名前を、このブログで扱わさせていただいた理由は、ただ響きが良いだけの話ではありません。ラッキー「7」と呼ばれる話もありまして、。ラッキーに繋がる話かもしれませんが、ただ安易に、ラッキーだけで名前をつけた名前でもないのです。

実際に、この名前のホームページ、ブログなど、使われている可能性もあり、実際に調べたところ、検索エンジンに、出てこないかったため、名前をつけさせていただきました。もしかすれば、検索エンジンの上位にヒットしてないだけであり、誰かが既に使われている可能性もあるかもしれません。

「7」の数字は、奇数でありまして、神々は、偶数よりも奇数を好む話をご存知でしょうか。偶数の象徴は、割れる数字として、安定や割り切れる特徴を持ち合わせています。

『スピリチュアル7』!『7』が持つ力と意味

『スピリチュアル7』!『7』が持つ力と意味

奇数は、整数において、半分に割り切れない数としての特徴があり、安定よりも変化の象徴の数字でもあるのです。

神々は、一見、平和を求める気持ちが強い、偶数を好まれると思われがちですが、変化を求める傾向が強いとも言われているのです。

よくよく考えてみて下さい。変化のない世界、それはまるで、氷で固まったような世界であり、そこには変化の差が存在しません。存在そのものが弱い力も現れやすくなります。

神々は、人々に対し、魂の成長を求めている話がありまして、成長には、成長した後の変化の姿も存在し、偶数よりも奇数を好む理由として説明されている場合もあるのです。

『スピリチュアル7』、高次元の存在は、一番よりも二番を好む

『スピリチュアル7』、高次元の存在は、一番よりも二番を好む

『スピリチュアル7』、高次元の存在は、一番よりも二番を好む

「スピリチュアル7」、「スピリチュアル」的な話の中に、高次元の存在は、一番よりも二番を好む話が存在します。

兵庫県西宮神社で正月に行われている福男を決める、競争をご存知でしょうか。ある番組で、実際に、競争で1番になり福男になった人の、その年の出来事について調査をしていた番組がありました。

福男になった男性の、その年の出来事、今までに無い様な、ありえない災難な出来事が多い調査結果でもあったのです。

二位になった人もついでに調べてみたところ、その年はありえないような、幸運の出来事が起きている調査結果でもありました。これは1人や2人だけ調べた話ではなく、何人か調べたところ、同じ傾向でもあった話でもあるのです。

では、なぜ、高次元の存在は、一番よりも二番を好むのでしょうか。

高次元の存在は、人々に対して、魂の成長を求めています。二番は、一番を目指す、成長する意識も高まりやすく、一番は、成長する意識よりも、維持する気持ちに高まりやすくなりますよね。

7」と言う数字は、1、3、5、「7」、9、奇数の中でも、上から2番目に当たる数字でありまして、最も成長意欲が高まりやすい数字でもあるのです。

『スピリチュアル』、『7』の次にお勧めの数字「3」

『スピリチュアル』、『7』の次にお勧めの数字「3」

『スピリチュアル』、『7』の次にお勧めの数字「3」

私自身の価値観になりますが、「スピリチュアル」から見て、「7」の次にお勧めの数字は、数字の「3」になります。

一見、1位の1が、魅力的に思われるかもしれませんが、先に話した、1位の話以外に、あまり望ましくない話が存在するのです。

1とは、1つの言葉としても扱われていますよね。スピリチュアルでは、遥か未来において、全ての心が1つになった、存在がいる可能性についての話があるのです。

その存在とは、知識の一つ一つの気づき、全ての知識を手に入れた存在、心からの一つ一つの気づき、すべての心からの一つ一つの気づきを得た、全ての心が統合した最も霊格が高い存在です。

よくよく考えてみてください。全てを手に入れた存在、それ以上成長することができません。また、客観的に自分を意識してくれる他者の心が存在せず、客観的に自分自身の存在感を確認することもできません。

その存在は、最も存在力が高いのと同時に、最も存在力が弱い、両方の状態にある心が不安定な、「混沌」の存在でもあるのです。

仏教にも通じる話として、スピリチュアルでは、この存在は、他者を求める気持ちから、統合から分裂に変化が現れ、統合と分裂が、無限に存在していまして、私達が今生きているのは、その中の1つと考えられている話もあります。

難しい話ですが、輪ゴムをイメージしてください。未来と現在を2点、作り、それが無限にぐるぐるぐるぐると回っているようなイメージです。

この話はこのページとは関係がない話であるため、深くは話をしませんが、1と言う数字は、不安定な要素を持ち合わせています。

2は、割り切れる数字であるため、変化が現れにくくなるでしょう。

数字の「3」は、2で他者が現れた中での新たな変化の力を持ち合わせている力があり、前に進む力、としての力も潜在的に持ち合わせているのです。

2人だと、1人の相手しか意識してもらえず、そこには、新鮮な変化が現れにくい状態でもありますよね。「3」人であれば、何かと変化も現れやすく、「3人揃えば文殊の知恵」と言う言葉もありまして、「スピリチュアル」から見てもお勧めの数字であります。

7」と「3」、例えば、お札に入れておくお札の枚数、部屋に何かしらを飾る時の参考にできるのではないでしょうか。

この話は、あくまでも「縁起物」としての話であり、絶対的な効果は約束できませんが、霊的な世界と、私達の心は繋がっているため、多少なりとも影響があるかもしれません。

 

スピリチュアル お勧め!関連記事

⇒ 「スピリチュアル 霊視

 

黄金の蝶
ダイヤ

 

霊視鑑定を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ

恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドバイスを伺うのもお勧めです。霊視能力を体験された事の無い方は、一度、霊視鑑定を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。悩み事が無くても、価値のあるアドバイスを伺える場合もあるでしょう。

特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、未来を見通す霊視能力があり、守護霊対話能力のある先生です。霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。

 

●特にお勧めは、電話占いサイトの絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれません。絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。

守護霊対話の力を持つ中で、私が最もお勧めしている、口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、守護霊対話能力を持つ、オードリーメーカー先生です。

守護霊対話の力を持つ先生は、対面も含め、電話占いサイトでも数が少なく、力のある貴重な先生になります。悩みを抱えている方へのお勧めの先生であり、先生に相談されると、その力に驚かされるかもしれません。

他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。

 

f:id:tukishiromia:20201111080120p:plain

 

 ●人気占い師の当たる電話占いのデスティニー

デスティニーも、絆の様に霊感の強い先生が集まる電話占いサイトです。運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。お勧めは、かすみ先生真野聖子先生水谷祐美先生です。

ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。

 

f:id:tukishiromia:20201111080137p:plain

 

 

-----------------

私が運営しているbloggerブログ・サイトから 霊視鑑定の参考に(だ・ある文体)

・私が初めて霊視鑑定を受けた体験談

 

⇒ (霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

 

・私自身の細かなプロフィール


⇒ 当ブログ 霊能力者への相談(プロフィール)

 

 霊視 関係 外部お勧め!記事

⇒ 霊視が当たった経験